よしなしことを、日々徒然に……



 2008年01月08日の読書
2008年01月08日(Tue) 
本日の再読図書:
4086140411時の竜と水の指環〈後編〉 (コバルト文庫)
樹川 さとみ
集英社 1995-02

by G-Tools
読了〜
主役カップルも微笑ましいですが、ひそかに年の差 ―― っつーか、言い訳不可能なロ●コン国王が好きだったりします。確か現在三十過ぎなんだから、11年前っつーと普通に成人男性なはず。それで五歳幼女にマジプロポ……げほごほ
そんな陛下が、挿し絵では後ろ姿しか拝めないのが非常に残念です。

4086130416花咲く帝王の樹々〈前編〉
山田 ミネコ
集英社 1992-01

by G-Tools
本職はマンガ家さん(だと思う)ですが、これは小説。本文も挿し絵も自身で書いておられます。つーか、挿し絵がすごい(笑)
すべての挿し絵が見開きで、挿し絵と挿し絵の間も十ページないんじゃねえかって勢いだったりするので、わかりやすいっちゃあ非常にわかりやすいです。
……実はこの方のマンガのほうは、いったいどこから手をつければいいのか判らなくて、手が出せなかったんですよねえ……(苦笑)
No.1755 (読書)


 2008年01月06日の読書
2008年01月06日(Sun) 
本日の初読図書:
「代打屋トーゴー」22〜25巻 たかもちげん

以前大人買いしたラスト数冊を読了。

本日の再読図書:
4086140187時の竜と水の指環〈前編〉 (コバルト文庫)
樹川 さとみ
集英社 1994-12

by G-Tools
こないだ読み返したのが男→女への性転換ものなら、今度は性別を偽った男装の少女〜
主人公の気弱でけなげながらも、薬師としては超一流なアンバランスぶりも魅力ならば、恋のお相手たる周囲に名を馳せた青年騎士ク・オルティスの、作者自ら「脳味噌筋肉」呼ばわりする大ボケぶりもたまりません。ああもう、見ててもどかしいやら微笑ましいやらvv
No.1752 (読書)


 2008年01月05日の読書
2008年01月05日(Sat) 
本日の初読図書:
「ドグラ・マグラ(青空文庫)」夢野久作

つ……疲れた……ようやく読み終わりましたです(ため息)
うん、もうなんというか。いままで読んだ中で筆頭の訳判らなさでした。時系列とか虚実が入れかわりたちかわりで何がなんだか。
たとえて言うなら、京極さんの妖怪シリーズを、最後まで解体せずに終わらせたような感じ?

いやでも、これが奇書と呼ばれていまでも読みつがれている、その理由は判る気がします。文章からたちのぼる圧倒的な力(パワー)がすごい。

ぶっちゃけほぼ同じ内容を、この三分の一(もいらないかもしれない)分量で書くことはできると思います。
でもそれではそれは、ドグラ・マグラではありえないんですね。
ともあれこれだけの量を最後まで読ませてしまうのだから、たいしたものだと思います。
No.1750 (読書)


 2008年01月04日の読書
2008年01月04日(Fri) 
本日の初読図書:
4887418132アスタリスク(3) (冬水社・いち*ラキコミックス)
森本 秀
冬水社 2007-12-20

by G-Tools
なかなか欲しいものが 1500 円分まとまらなくて注文できずにいたのですが( 1500 円以上で送料無料)、古本で 200 円すなわち配送料込でも新刊より 10 円安いのがあったので、ようやく買えました。
とりあえす、キオの痣の理由が辛いものでなくて、ほんっとーーーによかったですっ(握り拳)
次回以降に持ち越されそうな事件もあれこれ起きてますが、とりあえずみんなが仲良く、幸せな未来を期待できているのは良いことです、うん。
しかしローレイン様はまた、ただ者ではないと思っちゃいたけれどさ……(笑)
No.1748 (読書)


 2008年01月02日の読書
2008年01月02日(Wed) 
本日の初読図書:
「顎十郎捕物帳(青空文庫)」〜4 久生十蘭

二話目で無事、奉行所の人間になりました<主役
それでも現場方面ではなく、書類調べる係でしかもほとんど出勤しないというものぐさぶりですが。
しかしめちゃめちゃ頭が良く、彼が乗り出した途端、急転直下で事件が片づきます。あんまり急転直下すぎて、スクロールバー出さずに読んでいると、いきなり話が終わってびっくりするぐらいで(笑)
No.1745 (読書)


 2008年01月01日の読書
2008年01月01日(Tue) 
本日の初読図書:
「顎十郎捕物帳01捨公方(青空文庫)」久生十蘭

捕物帖とついてますが、主役は岡っ引きでも目明かしでも与力でもなく。
武士ではあるものの、お務めが性に合わずにぶらぶらしている自主的浪人というか。それとも二話目以降でなんらかの変動があるのでしょうか。
本人はやくざまがいと称しており、地の文でも理不尽なことで怒ったりすると表現されている割には、案外ふつーに人助けしてたり頭が回ったりと、器の大きそうなところがポイント高いです。

本日の再読図書:
4061836935二分割幽霊綺譚
新井 素子
講談社 1986-03

by G-Tools
第13あかねマンションを中心に展開する新井素子さんの作品群では、一番好きかもしれない一冊。確か読んでいたのは中学生ぐらいの頃だと思うのですが、出版社またがった一連の作品を、少ない小遣いと乏しい情報をたよりに、一生懸命追いかけてましたっけ(懐)
そしてTS(性転換)ものとしては、はじめて読んだ作品だったんじゃないかと。
その後、自分でもキラー・ビィとか書いてたりするわけですが、そのきっかけとなった最初の最初はこの作品なんですよねえ。そう思うと、いっそう感慨深いです。

そして昨日リストアップした 2007 年の読了図書。64冊のうち、グーテンベルク21と SURPARA MARKET のものはよく考えたらテキスト媒体でした。
ますます紙書籍の数が少ないよ……_| ̄|○
No.1743 (読書)


 2007年の読了図書
2007年12月31日(Mon) 
「カメレオンの呪文」ピアズ・アンソニイ、山田順子
「心霊探偵八雲1 赤い瞳は知っている」神永学
「心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの」 神永学
「心霊探偵八雲3 闇の先にある光」 神永学
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」13巻 横溝正史
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」14巻 横溝正史
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」15巻 横溝正史
「心霊探偵八雲4 守るべき想い」神永学
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」16巻 横溝正史
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」17巻 横溝正史
「結晶物語」4巻 前田栄
「グレース・オマリー 特別室のねずみ」新田一実
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」18巻 横溝正史
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」19巻 横溝正史
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」20巻 横溝正史
「空から見た殺人プラン」柄刀一
「本陣殺人事件(角川e文庫)」横溝正史
「銀河パトロール隊(グーテンベルク21)」
「妖怪アパートの幽雅な日常」6巻 香月日輪
「新・特捜司法官S−A」4巻 麻城ゆう
「銭形平次捕物控(グーテンベルク21)」11巻
「銭形平次捕物控(グーテンベルク21)」12巻
「銭形平次捕物控(グーテンベルク21)」13巻 野村胡堂
「モンスターズ・イン・パラダイス」2巻 縞田理理
「失われた世界(グーテンベルク21)」コナン・ドイル
「銭形平次捕物控(グーテンベルク21)」14巻 野村胡堂
「ソフィアの正餐会」茅田砂胡
「大峡谷のパピヨン」茅田砂胡
「魔軍襲来 ―アルスラーン戦記(11)」田中芳樹
「暗黒神殿 ―アルスラーン戦記(12)」田中芳樹
「石黒和臣氏の穏やかな休日」吉田珠姫
「麦とぶどうの恵みより」駒崎優
「エニシダの五月」駒崎優
「召しませMoney!2 モネの誘惑(SURPARA MARKET)」TERU
「陰陽師 夜光杯ノ巻」夢枕獏
「パートタイム・ナニー」嬉野君
「新・特捜司法官S-A」5巻 麻城ゆう
「ミラージュの罠」茅田砂胡
「大鷲の誓い デルフィニア外伝」茅田砂胡
「愛でるなら籠の鳥 」牧山とも
「ちんぷんかん」畠中恵
「恋獄の獣に愛されて」吉田珠姫
「恋獄の獣との愛の日々」吉田珠姫
「銭形平次捕物帖控(グーテンベルク21)」15巻 野村胡堂
「からくり仕掛けの蝶々―鏡花あやかし秘帖」橘 みれい
「つくもがみ貸します」畠中恵
「銭形平次捕物帖控(グーテンベルク21)」16巻 野村胡堂
「付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います」御堂 彰彦
「銭形平次捕物帖控(グーテンベルク21)」17巻 野村胡堂
「銭形平次捕物帖控(グーテンベルク21)」18巻 野村胡堂
「探偵ガリレオ」東野 圭吾
「銭形平次捕物帖控(グーテンベルク21)」19巻 野村胡堂
「銭形平次捕物帖控(グーテンベルク21)」20巻 野村胡堂
「妖怪アパートの幽雅な日常」7巻 香月日輪
「下町不思議町物語」香月日輪
「ドクターは犬を愛す」剛しいら
「三上於莵吉全集. 第3巻」三上於莵吉
「ボクサーを犬は癒す」剛しいら
「岡っ引きどぶ」柴田練三郎
「水妖日にご用心 薬師寺涼子の怪奇事件簿」田中芳樹
「やおろず」古戸マチコ
「紳士ならざる者の心理学―天才・龍之介がゆく!」 柄刀一
「夜の展覧会 クラッシュ・ブレイズ」茅田砂胡
「アンティークFUGA」1巻 あんびるやすこ

「洞窟の女王(青空文庫倶楽部)」ヘンリー・ライダー・ハガード、平林初之輔訳
「ありときのこ(青空文庫)」宮沢賢治
「白金之絵図(青空文庫)」泉鏡花
「十五少年(青空文庫倶楽部)」ジュウールス・ヴェルヌ著、森田思軒訳

例年通り、商業出版物もしくは、商業出版されたことのあるものを抽出。ちなみに丹下左膳は途中で見事に挫折しました。
紙書籍が64冊と電子テキストが4本。
……去年一昨年と比べると、だいぶ減っちゃいましたね。ここにあげていないオンライン小説を加えてみても、明らかに少ないです。
2008 年はせめて……せめて80冊はクリアいたしたく(ぐっ)
No.1741 (読書)


 2007年12月29日の読書
2007年12月29日(Sat) 
本日の初読図書:
「ドグラ・マグラ(青空文庫)」夢野久作

タイヤ交換時の時間つぶしとして持っていき、腰を据えて読んでいたらば、想像以上に早くタイヤ交換が終わってしまい、まだしょっぱなもしょっぱなです。
いったいなにがどうなっているのかさっぱり予測ができません。これがさすがとなるのか、途中でダレて投げ出してしまうのか。さてはて。

あ、ちなみに青空子猫の使い勝手はかなり良いですね。ボタン一発でフルスクリーン切り換えとか、他のタスクに切り換えて戻ってきても、フルスクリーンが解除されないところとか。
ただ慣れてくると、ちょっと起動時に時間かかるのが気になってきます。

「Transsexualism(オンライン小説)」
 http://souzoukaiiki.sakura.ne.jp/

ショートショート。
性同一性障害の少女が、男として転校した学校で出会ったのは……

本日の再読図書:
4086118904双貌の救世主―ダークサイド・ハンター
立原 とうや
集英社 1994-09

by G-Tools
シリーズ全六冊ようやく再読終了。
十日もかかっちゃったのは、やはりゼロさんの画面の小ささ故でしょうか。それでも文庫本をスキャニング→そのまま携帯端末で読める、というのはやっぱりすごいことだと思います。
No.1737 (読書)


 2007年12月25日の読書
2007年12月25日(Tue) 
本日の初読図書:
4091304265AMAKUSA1637 12 (12) (フラワーコミックス)
赤石 路代
小学館 2006-04-26

by G-Tools
全巻読了!
ラストは知ってましたが、それでもこの突っ走りぶりがなんともかんとも(誉め言葉です)。
そして忠直様に髭が(笑)
いや髭キャラは好きなんですけど、忠直様にはちょっと似合わねえっつーか……どーせなら黒田さんあたりが生やしてくれた方がまだしも……
No.1731 (読書)


 2007年12月24日の読書
2007年12月24日(Mon) 
本日の初読図書:
4125010013夜の展覧会 (C・NovelsFantasia か 1-47 クラッシュ・ブレイズ)
茅田 砂胡
中央公論新社 2007-11

by G-Tools
おとーさん、おとーさん(笑)
今回はなんと言ってもアーサーでしょう。あと初登場ゲストキャラ、グレン警部。
二人が病室で語ってるシーンの挿し絵に悶えてしまいましたよ、私は。
話の方は、二転三転どころか四転も五転もした感じで、ちょっとごちゃごちゃしてましたが、とにかく今回はおとーさん大活躍(?)で満足です。

4265072062アンティークFUGA 1 (1) (YA!フロンティア)
あんびる やすこ 十々夜
岩崎書店 2007-07

by G-Tools
幼い頃、父から貰ったペンダントは、一生に一度だけ願いを叶えてくれるという魔法の品物。
もちろん、中学生にもなったいまとなっては、そんなおとぎ話など信じていない風雅だったが、それでもそれは、父から貰った大切な思い出の品だった。
ある日のこと、ペンダントを手にしたまま階段を踏み外した風雅は、そのはずみでペンダントに宿っていた精霊を呼び出してしまう。願いを言え! とせまる精霊に、風雅はとっさに「兄になって一緒に暮らしてほしい!」と口走った。
その期限は、風雅の両親が戻ってくるまで。
なぜなら風雅の両親は、半年前に謎の失踪を遂げていたからである。

児童文学。とりあえず、アンティークとタイトルについていたら(以下略)
超絶美形な木霊の長シャナイアが、カップ麺すすってる姿が微笑ましいです(ペンダントが木でできているので、宿っているのも木霊)
せっせと商売にいそしむ銀髪美形の動機がカップ麺て(笑)
あと、帯留めのつくも神、貘ちゃんがラブリーですvv

4091343473AMAKUSA1637 5 (5) (フラワーコミックス)
赤石 路代
小学館 2003-04-24

by G-Tools
先日大人買いで全十二巻そろえたものを、五巻まで。
1637 年にタイムスリップしてしまったミッション系スクールの生徒会一同が、既に死んでしまっていた天草四郎の代わりになって、島原の乱を成功させようと画策するお話。
雑誌掲載時は読んだり読まなかったりといったスタンスだったのですが、最終話のつきぬけっぷりに、思わず見直してしまいました。歴史改変ものも、あそこまで行くとすがすがしいです。
No.1730 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147][148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204]

<< 2017年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2008年01月08日の読書
 2008年01月06日の読書
 2008年01月05日の読書
 2008年01月04日の読書
 2008年01月02日の読書
 2008年01月01日の読書
 2007年の読了図書
 2007年12月29日の読書
 2007年12月25日の読書
 2007年12月24日の読書

 最新のコメント
 このバスカヴィルは、原..
 by 神崎真
 at 2017/09/24 09:04:13
 サイトの件ですが、僕は..
 by しろまゆ
 at 2017/09/24 08:10:03
 おはようございます。
 by しろまゆ
 at 2017/09/24 08:03:58
 いえいえ、話が長いのは..
 by 神崎真
 at 2017/09/23 15:15:35
 こんにちは。
 by しろまゆ
 at 2017/09/23 11:44:12
 こんばんは、しろまゆ様..
 by 神崎真
 at 2017/09/23 02:50:28
 こんばんは。最近ドタバ..
 by しろまゆ
 at 2017/09/22 22:39:07
 超眠いです、週末だから..
 by 神崎真
 at 2017/09/22 19:53:15

 カテゴリー一覧
 読書(2039)
 更新(437)
 電脳(523)
 映像(231)
 バトン(23)
 創作(533)
  タティングレース(223)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1431)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41