よしなしことを、日々徒然に……



 2008年04月30日の読書
2008年04月30日(Wed) 
本日の初読図書:
「ハル & デイヴィッド(オンライン小説)」第一作 甲冑職人の失踪
 http://www.ne.jp/asahi/kei-yamakawa/foolscap/

中世イングランドを舞台にした皇太子ハル(ヘンリー五世)と、騎士デイヴィッドの物語。
型破りな皇太子とその親友というのは、好きな人間にはたまらない設定かと。
……ただ基礎知識がない私には、ちょっと人間関係とか地名とか厳しかった部分がちらほらと。
No.1928 (読書)


 2008年04月29日の読書
2008年04月29日(Tue) 
本日の初読図書:
4125010234サイモンの災難 (C・NovelsFantasia か 1-48 クラッシュ・ブレイズ)
茅田 砂胡
中央公論新社 2008-03

by G-Tools
クラッシュ・ブレイズ。今回はヴァンツァーとジンジャーという異色の取り合わせ。
その他のキャラも、ダンを除けばほぼ全員出演で、ドタバタとやってます。
いやしかし、青年サイズのヴァンツァーとジンジャーのツーショットは、ぜひ挿し絵で見てみたかったなあ。
No.1927 (読書)


 2008年04月28日の読書
2008年04月28日(Mon) 
本日の初読図書:
4022738006魔界都市〈新宿〉 完全版 新版 (ソノラマノベルス)
菊地 秀行
朝日新聞社出版局 2007-11

by G-Tools
読了。
おぼろな記憶と比べてみるに、文庫版からさほどの改変部分はなかったように思います。
やはり一番の収穫は末弥さんの挿し絵でしょうか。
……神出鬼没な黒衣の『青年』メフィスト先生は、なんだかとっても人間らしいです(笑)
そういえばOAVでは真っ赤なコートをお召しになってましたっけ。
魔界都市で黒ずくめ、アニメで赤いコート、魔王伝で白ずくめ。数年の間に、いったい彼に何が起こったのか……という投稿をどっかで読んだ記憶が(苦笑)
No.1926 (読書)


 2008年04月27日の読書
2008年04月27日(Sun) 
本日の初読図書:
4022738006魔界都市〈新宿〉 完全版 新版 (ソノラマノベルス)
菊地 秀行
朝日新聞社出版局 2007-11

by G-Tools
菊池秀行先生のデビュー作「魔界都市〈新宿〉」とその続編「魔宮バビロン」を加筆修正のうえ合本版にしたもの。
後に秋せつらのマン・サーチャーシリーズとか、魔界医師メフィストシリーズなど、魔界都市を舞台にした作品は数多く書かれていますが、その原点とも言うべき作品です。
書かれたのは二十年も前なうえ、少年向けのSFジュヴナイル作品でもあるので、正直いまの伝奇系菊池作品がお好きな方には、違和感ありまくりかもしれません。
でも、いま読んでもこれはこれで充分面白いと思うのです。

ちなみに今は前半部分を読み終えて、後半の「魔宮バビロン」に入ったあたり。
……改めてこうして読むと、めひすと先生の別人二十八号ぶりがまた(笑)
そして京也が登場時にいきなりスカートめくりかましているあたりに、懐かしさを禁じ得ません。そうだな、この頃の少年漫画の王道だったよな、スカートめくりって……(遠い目)
No.1923 (読書)


 2008年04月26日の読書
2008年04月26日(Sat) 
本日の初読図書:
4063710262Q.E.D.―証明終了 (23) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCGM1026))
加藤 元浩
講談社 2006-03-17

by G-Tools
この間、とばして買っちゃった巻を買い足して読了。
今回は二本とも微妙に後味悪げな話二作でしたな……つうか、リーマン予想の解説はなにがなんだかさっぱり〜♪
そして一作目は、刺し傷五つじゃなく四つじゃないと、おかしいんじゃないかと。それとも刺してる途中で生きてることに気がついて、一個増やした? そりゃまた冷静な……
No.1921 (読書)


 2008年04月24日の読書
2008年04月24日(Thr) 
本日の初読図書:
やっぱり読んだの、昨日布団に入ってからなんですが。
4063710432Q.E.D.―証明終了 (24) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCGM1043))
加藤 元浩
講談社 2006-05-17

by G-Tools
4063710599Q.E.D.―証明終了 (25) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCGM1059))
加藤 元浩
講談社 2006-09-15

by G-Tools
このシリーズは、殺人だけでなく、ちょっとした行き違いによる喧嘩だとか、学校でのトラブルだとか、そういったなんてことないほのぼのした事件がちょくちょく混じってくるのが、微笑ましいと思います。
……そしてうっかり23巻とばして買っちゃったんですが、それでもなんら問題なく読めるのがまたありがたかったり。
No.1919 (読書)


 2008年04月23日の読書
2008年04月23日(Wed) 
昨日、読書記録をUPしてから布団の中で読んでたのも含まってますが。

本日の初読図書:
4821185911KATANA 3 (3) (ぶんか社コミックス)
かまた きみこ
ぶんか社 2008-04-17

by G-Tools
最近行ってる本屋さんにホラーMが入らなくなったため、全話未読。今回は主役に危険の及ぶ、シリアス風味なお話が集まってました。つうか、この後彼の社会的評判は大丈夫だったのか。
……まさかこんな事をくり返して、日本にいられなくなったんじゃ……(^ー^;;)<一話目は未来系列で海外留学中

「白河の宝珠隠し(オンライン小説)」
 http://www008.upp.so-net.ne.jp/arik/

「伏見狐の礼参り」続編。完結……のはずが、微妙に終わってなく。
上原さんはコウリの始末をつけるまで、取り憑かれっぱなしなんだろうか(苦笑)

「stranger(オンライン小説)」〜習得しました1
 http://kotyoh.egoism.jp/

世界救済を目的に、それぞれことなる異世界から召還された剣士、騎士、錬金術師、魔道士、賢者の物語。
ちなみに賢者が、現代日本から召還された女子高生です。

「異邦の女神(オンライン小説)」
 http://homepage3.nifty.com/T-T-C/

子供の頃に異世界へ落ち込み、今は後宮で女官として働く少年と、元王子様で現在は異国で将軍を務める黒騎士の、結婚から始まる恋物語?
……BL扱いなんですが、乙女……じゃないか。これが第三の性というのか、なんかそう言う感じのお話です。
No.1918 (読書)


 2008年04月22日の読書
2008年04月22日(Tue) 
本日の初読図書:
4334736610アリア系銀河鉄道 (光文社文庫)
柄刀 一
光文社 2004-04-14

by G-Tools
天才龍之介シリーズと同じ著者さんの短編連作集。しょっぱなから時空を超えてバベルの塔に赴き、地の文で思ったことが現実に起こる部屋で、言語組み替えトリックを解いたりとかしているメタミステリです。
好きな人にはこたえられないタイプのお話だと思いますが、うーん……私にはちょっとメタ度がきつ過ぎるか、な。
ここ数日、寝る前に読もうと布団の中で開いては寝オチを繰りかえしたので、昨夜は仕方なくクッションと膝掛けを用意し、ちゃんと床に座って読了。

4887418507アスタリスク(4) (冬水社・いち*ラキコミックス)
森本 秀
冬水社 2008-04-20

by G-Tools
前回いろいろ明らかになった反動か、今回は普通にマニヒス退治。ところどころ、今後への伏線はちりばめられてますが。
とりあえず、過去編での(元)いじめっ子ティグが、再登場してくれて嬉しいですvv

「朝と夜のリード(オンライン小説)」
 http://holydesuyo.dokkoisho.com/

家族を事故で失った孤独なOLのもとへ、ある日いきなり現れたのは、彼女を「さいしょう」と呼ぶお子様魔王だった。

舌足らずの魔王がかわいいです(笑)
三話あわせて20KBちょい、案外さくっと終わりました。

本日の再読図書:
「伏見狐の礼参り(オンライン小説)」
 http://www008.upp.so-net.ne.jp/arik/

続編「白河の宝珠隠し」が完結されていたので、そちらを読むべく、まずは一作目を読み返し。
No.1917 (読書)


 2008年04月20日の読書
2008年04月20日(Sun) 
本日の初読図書:
4403541267新・特捜司法官S-A 6―ジョーカー外伝 (6) (新書館ウィングス文庫 126)
麻城 ゆう
新書館 2008-04-10

by G-Tools
またしても出ることを知らず、本屋で実物見かけて慌てて購入。
……前巻にも増して秋津さんの影が薄いというか、ここしばらく事件(アクション)よりも謎解きというか会話メインになってきていて、正直ちょっと物足りなかったりする部分も。
しかし書き下ろしで突然出てきた疑惑には、やはり心躍らせられました。
くそう、7巻目早く出てくれ〜〜〜

そして秋津さんは、確かにシャワールームに監視装置があっても気にしない感じが(笑)
No.1914 (読書)


 青空文庫新作チェックメモ
2008年04月17日(Thr) 
5/06 岡本 綺堂 修禅寺物語
5/28 岡本 綺堂 山椒魚
5/28 岡本 綺堂 父の怪談
5/28 岡本 綺堂 明治時代の湯屋
6/02 岡本 綺堂 勘平の死
6/02 岡本 綺堂 黄八丈の小袖
6/02 岡本 綺堂 子供役者の死
No.1912 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140][141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206]

<< 2017年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2008年04月30日の読書
 2008年04月29日の読書
 2008年04月28日の読書
 2008年04月27日の読書
 2008年04月26日の読書
 2008年04月24日の読書
 2008年04月23日の読書
 2008年04月22日の読書
 2008年04月20日の読書
 青空文庫新作チェックメ..

 最新のコメント
 ロングチェ―ンの中にあ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/12/11 19:34:08
 今回はピコがなかなかき..
 by 神崎真
 at 2017/12/10 21:37:26
 センターのピコとリング..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/12/10 10:55:52
 危ないからっていうのは..
 by 神崎真
 at 2017/12/09 04:09:36
 ダメと言う人は、ダメと..
 by ちなつとも
 at 2017/12/08 21:30:51
 お二方>
 by 神崎真
 at 2017/12/08 06:51:16
 私も左側の中心がすきー..
 by 猫欧州
 at 2017/12/07 23:38:58
 私は左側の中心が好きで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/12/07 22:21:14

 カテゴリー一覧
 読書(2052)
 更新(443)
 電脳(531)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(594)
  タティングレース(283)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1436)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41