よしなしことを、日々徒然に……



 2008年09月05日の読書
2008年09月05日(Fri) 
本日の初読図書:
4167110083予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 2003-08

by G-Tools
ドラマ「探偵ガリレオ」の原作、二巻目です。
放送時に買ってきてたんですが(ドラマは未見)、一巻目読んだあと長らく積読の山に埋もれてました。
改めて読んでみた感想は、一作目に引き続き「よくできてるなあ」と。
一見すると怪奇現象にも思える様々な出来事を、科学的に考察可能な形でさっくり解決。……しつつも、なんとなく最後の余韻にあれ? と思わせるところがあったりなかったり。
この手のコンビものにしては、主役キャラ達に思ったほどのアクがないのも特徴のひとつじゃないでしょうか。刑事さんも科学者さんも、わりとふつーの、こういう人達もどっかにはいるんじゃないかなあ、というキャラクターです。

4063711099Q.E.D.-証明終了- 28 (28) (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩
講談社 2007-09-14

by G-Tools
いつもの如く二話収録されている内、一話目は別シリーズC.M.Bとリンクしています。
そっち側での話は雑誌掲載時に読んでいたのですが、さすがに細かいところを忘れてますな。いや、それでこっちの話の展開に支障が生じているわけでは、全くないんですが。
Amazon で買いたいものが1500円に達しないときの値段合わせとか、古本屋で見かけたときにちょこちょこと買い足してきたこのシリーズ。だいぶ最新刊近くまで追いついてきたことだし、今度はC.M.Bの方にも手ェ出してみましょうかねえ……
No.2089 (読書)


 2008年09月04日の読書
2008年09月04日(Thr) 
本日の初読図書:
404308305X遠野物語 (角川文庫)
柳田 国男
角川書店 1955-10

by G-Tools
三日かけてなんとか読了。
当初予想していた、数ページにわたるいくつかの物語に柳田先生が解釈をつけて……というような体裁ではなく、客観的にただひたすら延々と、遠野地方で語り継がれている、いわゆる「都市伝説」的なものが列記された形でした。その数、古文調の「遠野物語」で一二〇、現代文の「遠野物語拾遺」で二九九。似たような話も多ければ、ものによっては二行で終わりとかいったエピソードもあるし。
むしろ前書きとか解説の方が、いろいろ興味深い部分もあったりなかったり(苦笑)
しかし様々なお話のエッセンスというか、この展開あの話で読んだ! というような根本的なネタが随所に散らばっており、その点非常に興味深かったです。
それとか飯綱狐に取りつかれたときの祓い方とかなんてのは、けっこう自作品の参考にできるんじゃないかとか、そんなことも思ってみたり。

4835215214TRASH (ビーボーイコミックス)
真東 砂波
ビブロス 2004-02-10

by G-Tools
正統派マフィアのボスを伯父に持つ少年ウィルは、ふとしたきっかけから何でも屋「TRASH COMPANY」の社員ガイと知り合い、困ったときは無料で助けてやる、との言葉をもらう。
伯父の部下の裏切りにあい、従姉妹のケイトが誘拐された際にそのことを思い出したウィルは、ガイとその仲間へと助けを求めるのだが……

一見ごく普通の頼りない少年にしか見えないウィルには、実はある秘密があったんですが……その秘密が解決されないままこの巻は終了してます。一巻ものだとばかり思って買っちゃったんですが、続き出る(出てる)のかな、これ……?
あと一話目で非常に器の大きいところを見せて格好良かったケイトお嬢さんが、二話目でほとんど出てこなかったのも残念至極。
……やっぱり続き読みたいなあ。
No.2086 (読書)


 2008年09月03日の読書
2008年09月03日(Wed) 
本日の再読図書:
4253172075サイボーグ009 (22) (秋田文庫)
石ノ森 章太郎
秋田書店 2002-07

by G-Tools
ほんとは文庫版ではなく、ハードカバーの豪華版の方なんですが、ここまでの収録内容は同じようなので。
一週間かけて全22巻を読み返しました。(文庫版は23巻まで)
いやあ、やっぱり石ノ森先生はいろんな意味ですごいですわ……(しみじみ)

あと、遠野物語はようやく半分あたりまで。
No.2084 (読書)


 9月の新刊チェックメモ
2008年09月03日(Wed) 
09/10 リブレ出版 KIZUNA 11 こだか 和麻
09/18 小学館 絶対可憐チルドレン 14 椎名 高志
09/18 小学館 イフリート 7 吉田 正紀
09/19 白泉社 空色海岸 5 山田 南平
09/20 冬水社 SILVER DIAMOND 15 杉浦志保

チェックし落とし
07/31 しゃばけシリーズ いっちばん 畠中恵
No.2083 (読書)


 2008年09月02日の読書
2008年09月02日(Tue) 
本日の初読図書:
「マイ・ファザーの華麗なる祝福、そしてその功罪(オンライン小説)」
 http://appleclockwork.nobody.jp/

現代日本にも似た世界に現れる魔物達を倒しながら旅をする、神父と剣士のお話。
銀の髪に赤い瞳の美少女剣士も捨てがたいですが、なにより病弱でよれよれで咳き込みまくってるオッサンで、でもものすごい神聖魔法の使い手かつ密かな野望の持ち主でもあったりする、そんな神父さんがナイスですvv

404308305X遠野物語 (角川文庫)
柳田 国男
角川書店 1955-10

by G-Tools
かの有名どころ。一応教養として読んでおこうかと母から借りてみたんですが、なかなか先へ進めないのは、何も活字が小さいからだけじゃないだろうと。
……もう少し読み進んだら、古文調から現代文に移行するので、そうしたらもう少しペースアップできるかもしれません。
No.2081 (読書)


 2008年08月30日の読書
2008年08月30日(Sat) 
本日の初読図書:
4059040703幽冥の館 (もえぎ文庫 鏡花あやかし秘帖)
橘 みれい
学習研究社 2008-07-15

by G-Tools
からくり〜でレーベルが変わったせいか文体が軽くなったと感想書いてましたが、今回はその度合いもだいぶ少なく。
……というか、全編通して非常に暗く重苦しいお話でございました。たまに軽い部分が出てくるとホッとしたぐらいで。
ちなみに今回は出雲のたたら製鉄がテーマ。もろに地元ネタで嬉しいというか複雑というか。 ……つうか、いったいどんな秘境だと思われてるんだこのあたりは(苦笑)
とりあえず次回作は、もうちょっと鏡花先生と香月さんのからみがあってほしいです。あんまり先生が出てこないんで寂しかったったら。あ、あと美影さんが再登場してたのは意外でした。てっきり一発ゲストキャラだとばかり。
No.2078 (読書)


 2008年08月29日の読書
2008年08月29日(Fri) 
本日の初読図書:
「不思議のダンジョンというお仕事(小説家になろう)」8−1
 http://ncode.syosetu.com/n1391e/

生活費を稼ぐため、ダンジョンの浅い階層でアイテム拾いをしていた少年は、ひょんなことから呪いのかかった抜けない指輪をはめてしまう。その指輪は、ワナの指輪といい、ダンジョンに設置する罠を作成するためのアイテムだった。
外せないその指輪を必要とする魔族のため、魔界へ連れてゆかれた少年は、そこで罠作りの店を経営させられることになったのだが……

ちょっとずれたところのあるトンデモ魔王(♀)や、人間界のことを知りたいとやってくる隣国の魔王(一見♂だけど実は♀)などに振りまわされつつ、週に一度の罠作りでしっかり生活費を稼ぐ少年は、実はけっこうたくましいんじゃないかと。
No.2077 (読書)


 2008年08月27日の読書
2008年08月27日(Wed) 
本日の初読図書:
「涼野伊織那の平凡な日常(オンライン小説)」〜番外編 春の七草

しがない大学生 西城明智の家に下宿する、幼なじみの元天才少年 涼野伊織那。
彼ら二人の日常は、平凡なようでいて、どこか不思議な物事が関わっていて……

エキセントリックな青年と、しがないその相方というのはお約束な取り合わせですが、この明智さんを「しがない」と評するのはちょっと無茶があるような……っつうか、ちったあモノに動じろよ、と(笑)
穏やかなようでいて、良く考えるとオイオイオイってなお話が続いております。

「S&K 殉教ロザリオ(オンライン小説)」
 http://neverx2land.gonna.jp/

県警本部長であった父を、ある日突然殺された大学生 七条草摩。彼の保護者となってくれたのは、父方の従姉妹の息子という遠縁の医師 桐生千影だった。
ある日父の親友であり、叔父でもある府警本部長の別荘に招かれた二人だったが、その晩、ドアチェーンのかけられた室内で血を吐いて倒れている桐生の姿が目撃された。しかしわずかな時間ののち再び部屋を訪れると、そこには何事もなかったかのように、桐生の姿も死体も存在しなかったのである。
はたして消えた桐生は生きているのか、死んでいるのか。また同時期、ある新興宗教団体で起きた教祖の死亡事件と、この事件、そして草摩の父の殺害には、何らかの関連が存在しているのか。
桐生の生存を信じる草摩は、遺された手がかりを元に推理を組み立ててゆくのだが……

同じサイトの、こちらはミステリ小説。長編シリーズの一話目です。
やっぱりどこかエキセントリックな青年医師と、普通……じゃあちょっとないけど、まあそれなりに落ち着いた大学生の二人組。
ぶっちゃけ、犯人や桐生失踪のトリックあたりは、相当早い段階で判りますね。
話の肝となってくるのは、何故、どうしてそれが行われなければならなかったかという点でしょうか。
……シリーズ紹介に名前出てる人間が、一話目で死んじゃう訳ないですしねえ(笑)
No.2073 (読書)


 2008年08月26日の読書
2008年08月26日(Tue) 
本日の初読図書:
448866301X星を継ぐもの (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン
東京創元社 1980-05

by G-Tools
二十一世紀半ば、月面で発見されたホモ・サピエンスの死体。それは現在の月面基地に所属する誰でもなく、またこの地球に属する人間でさえもなかった。なぜなら宇宙服を着たその死体は、五万年も前に死亡していたことが確認されたからである。
地球人類とあまりにも酷似した、しかし明らかに地球人類ではない彼を、発見者達はルナリアンと名付けた。
またいっぽう木星の衛星ガニメデでは、氷の中から地球人類とは全く異なる進化を遂げた知的生命体の宇宙船が発見される。
その装備や遺された手記、標本などを解析していく中で、やがて人々は壮大な宇宙の歴史、その真実へと近づいてゆくこととなるのだが……

一昨日から三日かかりましたが、読了。古典SFの名作だそうです。
なんというかもう、確かにこれはすごい。読んでいく中で、最後の最後までいったいどこに落ち着くのか全く予測がつきませんでした。SFでありながら、壮大なミステリとも言えるんじゃないでしょうか。実際戦闘などのきったはったは全くありません。ひたすら科学者達が発見をくり返し、論議を戦わせております。
そして最後の一文がもたらす、ぞくりとするまでの達成感。
ちょっと最初の頃とか、科学的解説の部分とかがしんどかったですが、読後感は満足です。
ちなみにもとは七十年代に書かれたものだそうで。それだけに予想される未来の様相がまた面白かったりするんだこれが。それが古典SFの醍醐味でもあるんですが……たとえばソビエトが健在だったり、惑星間航行を成し遂げていながら、未だにテレビカメラが有線で何メートルもケーブル引きずってたり、その時代よりはるかに進んだ文明を持っていたとされるルナリアンの記録媒体がガラス板だったり(笑)

479734914Xカラクリ荘の異人たち 2 ~お月さんいくつ、十三ななつ~ (GA文庫 し 3-2)
ミギー
ソフトバンククリエイティブ 2008-08-15

by G-Tools
人間が住まう「表」と、妖怪達が住まう「裏」の賽河原町を隔てる境界守が大家を務める、下宿兼旅館、空栗荘。夏休みからそこに住まうことになった高校生太一は、九月に入りようやくそこから学校に通うのにも慣れ始めていた。
そんなある日のこと、裏の賽河原町が終わらない夕焼けに赤く染め上げられた。太一が初めてこの町を訪れた日もそうだったが、これは大家である境界守、柊二郎の見る夢が関わっているらしい。そのうち起きてくればこの現象も収まるだろうと楽観していた住人達だったが、しかし丸一日が過ぎても、大家は目を覚ます気配を見せず……?

大家さんはほとんど丸一冊寝っぱなしですが、事件そのものは二つ起きる、二部構成的な作りでした。一部目は太一のクラスメート釆菜の弟が行方不明になり、妖怪にさらわれた彼を連れ戻すお話。二部目は大家が目覚めない理由を探りつつ、その原因となった妖怪にまつわるお話。
どちらもちょっと切なく、ノスタルジックなお話でございました。
そして古都子さんの「空栗荘を逃げ場にしてはいけない」という言葉が突き刺さりましたね……ふふふ……(遠い目)

あと関係ないですが私、作者の霜島さんを、ずっと島さんだと思いこんでました。デビュー作リアルタイムで買ってるっていうのに、これまでずーっと(苦笑)
No.2071 (読書)


 2008年08月22日の読書
2008年08月22日(Fri) 
本日の初読図書:
4088745574ぬらりひょんの孫 1 (1) (ジャンプコミックス)
椎橋 寛
集英社 2008-08-04

by G-Tools
祖父に妖怪の総大将、ぬらりひょんを持つ奴良リクオは、妖怪と人間とのクォーター。
妖怪一家奴良組の者達は、彼が三代目を継ぐことを望んでいるのだが、リクオは平凡な人間らしい人生を送ることを目標にしている。
しかも四分の一だけ妖怪の日を引く彼が、妖怪になれるのは一日の四分の一だけらしく……

妖怪バージョンのリクオがめさめさ格好良くて買っちゃいましたよ……ゼンと盃を交わすシーンを本誌で読んだときに惚れてしまいました。くそう、こんなシーン私も書いてみてぇぇぇええ(悔)
1巻では人間バージョンの方がまだちょっとあれなんですが、本誌の方ではだいぶ覚悟を決めてきてるのも嬉しいところです。

「魔王様とわたし。(オンライン小説)」
 http://neverx2land.gonna.jp/

風変わりな理由から伝説の魔王を捜し出した剣士の少女に、ひとり漆黒の城に守られた魔王が語る、伝説の真実とは。
短編と後日談です。
No.2066 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133][134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205]

<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2008年09月05日の読書
 2008年09月04日の読書
 2008年09月03日の読書
 9月の新刊チェックメモ
 2008年09月02日の読書
 2008年08月30日の読書
 2008年08月29日の読書
 2008年08月27日の読書
 2008年08月26日の読書
 2008年08月22日の読書

 最新のコメント
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/10/17 17:45:41
 フリーパターン気に入っ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/17 08:15:54
 それは他のことを何もや..
 by 神崎真
 at 2017/10/16 06:42:16
 結われる速度が速いので..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/15 22:05:06
 お気遣いありがとうござ..
 by 神崎真
 at 2017/10/15 09:34:16
 体調悪くても何かやって..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/15 09:24:39
 おはようございます、胡..
 by 神崎真
 at 2017/10/14 08:10:51
 すごい出来上がりですね..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/13 09:17:25

 カテゴリー一覧
 読書(2042)
 更新(438)
 電脳(525)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(553)
  タティングレース(242)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1433)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41