よしなしことを、日々徒然に……



 2008年の読了図書
2008年12月31日(Wed) 
「相棒 警視庁ふたりだけの特命係」輿水泰弘、碇卯人
「カラクリ荘の異人たち」霧島ケイ
「犬ほど素敵な商売はない」榎木田尤利
「妖怪アパートの幽雅な日常」8巻 香月日輪
「相棒 season1」輿水泰弘、碇卯人
「不死身のフジミさん」諸口正巳
「世界大ロマン全集〈第11巻〉復讐」平井呈一、マリー・コレリ
「モンテ・クリスト伯」2巻 アレクサンドル・デュマ、山内義雄
「モンテ・クリスト伯」3巻 アレクサンドル・デュマ、山内義雄
「モンテ・クリスト伯」4巻 アレクサンドル・デュマ、山内義雄
「モンテ・クリスト伯」5巻 アレクサンドル・デュマ、山内義雄
「モンテ・クリスト伯」6巻 アレクサンドル・デュマ、山内義雄
「モンテ・クリスト伯」7巻 アレクサンドル・デュマ、山内義雄
「白い兔が逃げる」有栖川有栖
「消滅島RPGマーダー」柄刀一
「新・特捜司法官S−A」6巻 麻城ゆう
「アリア系銀河鉄道」柄刀一
「魔界都市〈新宿〉」完全版 菊池秀行
「サイモンの災難」茅田砂胡
「騙し屋ジョニー」菊池秀行
「フジミさん大焔上」諸口正巳
「三千世界の鴉を殺し」13巻 津守時生
「伝説の「武器・防具」がよくわかる本」佐藤俊之
「ボクサーは犬と歩む」剛しいら
「ドクターは犬に勝つ」剛しいら
「ボクサーは犬に勝つ」剛しいら
「ライバルは犬に勝つ」剛しいら
「暗黒は我を蔽う」1巻 朝松健
「暗黒は我を蔽う」2巻 朝松健
「暗黒は我を蔽う」3巻 朝松健
「マルグリートの輪舞曲」茅田砂胡
「星を継ぐもの」ジェイムズ・P・ホーガン、池央耿訳
「カラクリ荘の異人たち」2巻 霜島ケイ
「幽冥の館 鏡花あやかし秘帖」橘みれい
「遠野物語」柳田国男
「予知夢」東野圭吾
「いっちばん」畠中恵
「容疑者Xの献身」東野圭吾
「故郷に降る雨の声」上巻 駒崎優
「故郷に降る雨の声」下巻 駒崎優
「妖怪アパートの幽雅な日常」9巻 香月日輪
「アルスラーン戦記 13巻 蛇王再臨」田中芳樹
「追憶のカレン」茅田砂胡
「星屑のさなぎ」駒崎優
「三千世界の鴉を殺し」14巻 津守時生
「特捜司法官S-A」7巻 麻城ゆう
「モンスターズ・イン・パラダイス」3巻 縞田理理


「顎十郎捕物帳01捨公方(青空文庫)」久生十蘭
「顎十郎捕物帳02稲荷の使(青空文庫)」久生十蘭
「顎十郎捕物帳03都鳥(青空文庫)」久生十蘭
「顎十郎捕物帳04鎌いたち(青空文庫)」久生十蘭
「顎十郎捕物帳05ねずみ(青空文庫)」久生十蘭
「顎十郎捕物帳06三人目(青空文庫)」久生十蘭
「ドグラ・マグラ(青空文庫)」夢野久作
「後光殺人事件(青空文庫)」小栗虫太郎
「聖アレキセイ寺院の惨劇(青空文庫)」小栗虫太郎
「平賀源内捕物帳 山王祭の大像(青空文庫)」久生 十蘭
「幽霊塔(青空文庫)」黒岩涙香
「史外史伝巌窟王(青空文庫倶楽部)」黒岩涙香
「探偵物語の処女作(青空文庫)」黒岩涙香
「無惨(青空文庫)」黒岩涙香
「暗黒星(網迫「質より量」)」黒岩涙香
「80日間世界一周(プロジェクト杉田玄白)」ジュール・ヴェルヌ、SOGO_e-text_library
「罪と覚悟(青空文庫)」オー・ヘンリー
「気のいい火山弾(青空文庫)」宮沢賢治
「タイムマシン(プロジェクト杉田玄白)」H・G・ウェルズ、山形浩生訳
「修禅寺物語(青空文庫)」岡本綺堂
「山椒魚(青空文庫)」岡本 綺堂 
「父の怪談(青空文庫)」岡本 綺堂 
「明治時代の湯屋(青空文庫)」岡本 綺堂
「黄八丈の小袖(青空文庫)」岡本 綺堂
「子供役者の死(青空文庫)」岡本 綺堂
「五色蟹(綺堂事物)」岡本綺堂
「有尾人(青空文庫)」小栗虫太郎
「釘抜藤吉捕物覚書01のの字の刀痕(青空文庫)」林 不忘

以上、47冊と28テキスト。
……年々減ってますね。でもまあ、電子テキストは一作でもけっこう長いのを読んでいたりします。個人的に黒岩涙香お勧め(笑)
ちょっと今年は特に後半精神的に余裕がなくて、あんまり本を手に取れなかったのが残念無念。
来年はもうちょっと読めると良いなあ……
No.2258 (読書)


 2008年12月26日の読書
2008年12月26日(Fri) 
本日の初読図書:
4403541259モンスターズ・イン・パラダイス〈3〉 (新書館ウィングス文庫)
縞田 理理
新書館 2008-03-10

by G-Tools
買ったは良いけれど、積読になっていたシリーズ最終巻、ようやく読了しました。
2巻までで話がどんどんシリアスめいていくのでどうなることかと思ったら、最終巻は親世代というか、これまでおもわせぶりーにちょこっとしか出てこなかった人達にのっとられて、あれよあれよの大団円に(苦笑)
いやほんとにね、前回のラストでコンビ解消の危機!? とかゆってたのが嘘のような怒濤の展開。おれがあいつであいつがおれで状態の主役コンビ(挿し絵付き)にはもだえさせていただきました。
巻末書き下ろし番外編は、十年後の時系列。明るく楽しくほっと安心できつつも、十年ごとの区切り……というのは、その先にいつかやってくるであろうものを予感させて、ちょっぴり切なくもあったり。
ともあれ楽しいお話でした。
No.2257 (読書)


 2008年12月21日の読書
2008年12月21日(Sun) 
本日の初読図書:
4403541321新・特捜司法官S‐A 7 (ウィングス文庫) (新書館ウィングス文庫)
道原 かつみ
新書館 2008-12-10

by G-Tools
こちらもどんどん話が不穏になってきた第7巻。
そして表紙にも関わらず、サム君の出番がな(略)
口絵が珍しい取り合わせだなあと思ったら、これは巻末書き下ろしの影響ですかね。
しかしこのシリーズはどんどん話が大きくなっていっていて、最終的にどういうまとめをつけるのかが全く予想できません。
まあ、もとが「ジョーカー外伝」ですから、本編のジョーカーシリーズがああいう終わり方であった以上、それなりに穏やかな展開に向かってくれるのではないかと期待するわけですが。
……しかしこの作者さんは、ほんとに時々、容赦のない展開にもってゆかれるからな……
No.2251 (読書)


 2008年12月20日の読書
2008年12月20日(Sat) 
本日の初読図書:
4403541313三千世界の鴉を殺し(14)(新書館ウィングス文庫 131)
麻々原 絵里依
新書館 2008-11-10

by G-Tools
マルッチ表紙に、「ああ、こういうのは中身に関係なく、持ち回りだからなあ」と思っていたら、中身もけっこうマルッチでした。マルチェロ=アリオーニ、けっこう好きなので嬉しかったです♪
……ただ展開的にはかなり重いというか、いつものシリアスな中にも遊び心を忘れない余裕を持ってvv 的なところが少なくて、恒例巻末書き下ろし番外も本編への書き足しという形になっていたのが残念でした。
ようやっと登場のアルジャハル教授はいろんな意味で予想を裏切ってくれましたが、後書きに寄れば彼がラスボスらしいので、このシリーズもようやっと終わりが見えてきたと言うことでしょうか。
最初は単にサラディンとルシファのBLっぽいお話かと思っていたら、どんどん話が横ずれしていって、サラディンの登場すら危ぶまれる今日この頃。久しぶりに二人の会話が読めたのも嬉しいところでした。
No.2250 (読書)


 2008年12月17日の読書
2008年12月17日(Wed) 
本日の初読図書:
4088745973CLAYMORE 15 (15) (ジャンプコミックス)
八木 教広
集英社 2008-12-04

by G-Tools
どんどんクレアが強くなってます。
そして祝・ラキ再登場! ……でもプリシラとのことを考えると、クレアとの再会がどうなるかがどうなることかと不安で不安で……
No.2249 (読書)


 2008年12月08日の読書
2008年12月08日(Mon) 
本日の初読図書:
4845833875人形佐七捕物帳~風流六歌仙 (SPコミックス)
田中 つかさ
リイド社 2008-11-27

by G-Tools
人形佐七のマンガ版、三冊目。
今回、読んだことのある話は半分くらいでしたか。でもほとんど内容忘れてるので、あんまり意味がなかったり(苦笑)
ただ、一番最後に収録されていた「敵討ち走馬燈」は、ほんとになんというか……口は災いの元ではすまされない話だなあと、原作読んだときも思ったのを覚えてます。人違いで殺された商人さんが気の毒すぎる……(^ー^;;)
No.2240 (読書)


 2008年12月05日の読書
2008年12月05日(Fri) 
本日の初読図書:
4757524315死がふたりを分かつまで 8 (ヤングガンガンコミックス)
たかしげ 宙
スクウェア・エニックス 2008-11-25

by G-Tools
また、かつてないピンチなところで話が終わってます。単行本派なので続きが気になってしょうがないったら。いったいどう片付けるんだこれ!? 源田刑事が助けに来たとしてもなんとかなるレベルか??
……とかいった展開とはまた別に、意外に早期退場したキロがシエラと夫婦だったとはびっくりでした。しかしこれだけいろいろ陰謀やら何やら手を回しまくってる状態で、同じ病室に入院するとかありなのか、いやむしろもぐりの医者とかで病室が少ないのか??
No.2237 (読書)


 2008年11月29日の読書
2008年11月30日(Sun) 
29日の初読図書:
404446507X星屑のさなぎ 歓楽の都 (角川ビーンズ文庫)
駒崎 優
角川グループパブリッシング 2008-11-01

by G-Tools
久しぶりのシリーズ新刊。
主役カップル(?)ちょっと進展、ですかね。
No.2232 (読書)


 2008年11月24日の読書
2008年11月24日(Mon) 
本日の初読図書:
4063145379蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)
漆原 友紀
講談社 2008-11-21

by G-Tools
ついに降幕! ですか。
それでも心配していたようなことにはならず、これからもギンコは旅を続けていくのだなあと信じられる終わり方でホッとしました。
どうやら彼の右目の常闇は、ただそこに捕らわれているだけのようですし。
……ああでも危なっかしいなあ。覚悟は決めてきた、とか言っちゃうギンコは、もう少し彼を待つ様々な人達(準レギュラーもゲストキャラも含め)を忘れずにいるべきですよ! いったい何人に「また寄るよ」と言ってきたと思ってるんだ、この人ぁ!!
ともあれひとつの作品が完結したことに、僭越ながら喜びと言祝ぎをば。

4125010560追憶のカレン (C・NovelsFantasia か 1-50 クラッシュ・ブレイズ)
茅田 砂胡
中央公論新社 2008-11

by G-Tools
シェラが「銀の」天使ではないことが、絵的にイメージしていて少々寂しい一冊でした。行者コンビも出てこないし、怪獣夫婦も……と思っていたら、怪獣夫婦はラストの方で活躍してくれたので、ちょっと嬉しかったですが。
つか初めて「海賊行為」を行う「海賊王」というのが、挿し絵込みでめっちゃ楽しそうで(笑)
No.2229 (読書)


 2008年11月23日の読書
2008年11月23日(Sun) 
本日の初読図書:
4592174135タンゴEXP. (花とゆめCOMICS)
河惣 益巳
白泉社 2008-11-19

by G-Tools
久しぶりの初読図書。
主役二人はすっかりできあがってるので、どっちかというとウスーリ・リュシーカップルが気になる今日この頃です。
……というか、ウスーリ気の毒すぎ。いったいどんだけ過去と叩いて出る埃があるんだリュシー……(苦笑)
No.2228 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129][130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205]

<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2008年の読了図書
 2008年12月26日の読書
 2008年12月21日の読書
 2008年12月20日の読書
 2008年12月17日の読書
 2008年12月08日の読書
 2008年12月05日の読書
 2008年11月29日の読書
 2008年11月24日の読書
 2008年11月23日の読書

 最新のコメント
 すみません、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/10/22 21:27:57
 又コメント入力できなか..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/22 20:56:28
 14号!?
 by 神崎真
 at 2017/10/22 20:18:08
 6段目のつなぎのピコッ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/22 14:00:10
 本当に、これ良い感じの..
 by 神崎真
 at 2017/10/21 22:47:41
 素晴らしい出来上がりで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/21 22:23:10
 いえいえ無理だなんてそ..
 by 神崎真
 at 2017/10/21 07:58:14
 体調が悪いのに無理して..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/20 22:48:55

 カテゴリー一覧
 読書(2043)
 更新(439)
 電脳(526)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(556)
  タティングレース(245)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1434)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41