よしなしことを、日々徒然に……



 2009年05月06日の読書
2009年05月06日(Wed) 
本日の初読図書:
4061826433完全版 地獄堂霊界通信〈2〉 (講談社ノベルス)
香月 日輪
講談社 2009-04

by G-Tools
ほんとにこれもと児童文学か!? なシリーズ焼き直し第二巻。
相変わらず、読んでいると今の己に引き比べてグサグサ突き刺さってくるものがあるのですが……まあ、なんだ。
一話目は例によって馬鹿怖かったです(汗)
二話目と三話目は心に染みいるお話でしたねえ。主役達、思い切り拾得物隠匿してますが。さすがは三人悪(笑)

ところで三話目で登場してくる「藤門蒼龍」って、妖怪アパートの「龍さん」だと私は信じて疑わないんですが、真相や如何に!? ああでも四十九って半端にリアルでアレかも……(苦笑)
No.2386 (読書)


 2009年05月05日の読書
2009年05月05日(Tue) 
本日の初読図書:
4592186540花よりも花の如く 7 (花とゆめCOMICS)
白泉社 2009-05-01

by G-Tools
TVドラマ出演が決まったケントさん。
今回は全体のほとんどが、作中作とも言うべき、その二時間ドラマに割かれています。一種のパラレルというか、もはや全くの別作品というか。まさにサスペンスドラマ仕立てでどうなるんだろうとわくわくしながら本誌を読んでいたのですが、ちょうどラストのあたりを読み落としていたので、ようやくすっきりしました。
もう完全に花花を読んでることを忘れていたので、読後感がちょっと妙な感じです(苦笑) あ、でも面白かったことに違いはないので!
……最近、楽や直角の出番が少なくて寂しいなあ……
No.2385 (読書)


 2009年05月04日の読書
2009年05月04日(Mon) 
本日の初読図書:
4022131349ねこめ〜わく 6 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
竹本 泉
朝日新聞出版 2009-05-07

by G-Tools
直立二足歩行する猫たちの世界へ召喚される、天下無敵の女子大生のお話もはや(?)6巻目。
出てること知らなかったのを、たまたま寄った本屋でゲットしました。ラッキー♪
今回は戻ってきたテストパイロットが、さらに増えての新キャラ参入。しかも女性キャラです。
彼女がいろいろつっこみを入れまくったので、今まで謎だった設定とか隠されていた事実とかがどんどん明らかになっていってます。でも作者様曰く、別に終わりに向かっているわけではなく、まだ続くし、終わるときは終わるかもしれないし、予定は未定みたいな感じだそうで。
このシリーズはあんまり深く考えず、ほのぼのと読めるので良い感じです。
No.2383 (読書)


 2009年05月02日の読書
2009年05月02日(Sat) 
本日の初読図書:
4088746554ぬらりひょんの孫 4 (4) (ジャンプコミックス)
椎橋 寛
集英社 2009-04-03

by G-Tools
今回の表紙は黒田坊・河童・苔姫・千羽様と意外な取り合わせ。
全編四国編で埋めつくされてまだ終わってません。そして黒田坊が珍しく格好いい(笑)
千羽様、ちょっと夏目友人帳に出てきそうなキャラクターで大好きです。再登場はしないのかなあ。等身大すげー格好良かった……っ
やっぱり私は仏教より神道、しかも土地神様とかそっちの方が感覚的にしっくりきますねえ。

ストーリー的には……だんだん突っ込みどころが激しくなってきたんですが(苦笑)
あのー、夜若様、暗幕で暗くなってたら、それで大丈夫なんですか。島君が扉開けて入ってきてるんですけどー。
No.2380 (読書)


 2009年04月26日の読書
2009年04月26日(Sun) 
本日の初読図書:
4087602206アドリア海の復讐〈下〉 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)
Jules Verne 金子 博
集英社 1993-07

by G-Tools
ちょっと時間かかりましたが、読了。
……う〜ん、上巻でも書きましたが、本筋に関係ない地理歴史人種的背景が書き込まれすぎていてちょっとしんどかった、かな。
そして主人公の乗る船が、電気式のスーパーシップなあたりがヴェルヌっぽいです。
あと表紙絵、ほとんど本編と関係ないですね(笑)
No.2378 (読書)


 2009年04月21日の読書
2009年04月21日(Tue) 
本日の初読図書:
4087602192アドリア海の復讐〈上〉 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)
Jules Verne 金子 博
集英社 1993-07

by G-Tools
モンテ・クリスト伯にインスパイアして書かれたという、ジュール・ヴェルヌ作の復讐譚。メールフォームからお勧めいただいて、手に取ってみました。
とりあえず上巻を読んでみた感じでは……うーん(悩)
歴史や地理や人種的解説、暗黙の了解が多くて、基礎知識のない私にはちょっと敷居が高いかな、と。
とんがりペスカードと大山マティフの仲良しさんぶりには、思わず腐腐腐となってしまいますが(苦笑)
しかし上巻のラストの衝撃はなかなかのもの。
今後下巻がどのような展開をたどるのかが、お気に入り度を決めそうです。
No.2373 (読書)


 2009年04月19日の読書
2009年04月19日(Sun) 
本日の初読図書:
4088597664JIN(仁) 第14巻 (14) (ジャンプコミックスデラックス)
村上 もとか
集英社 2009-04-03

by G-Tools
江戸時代にタイムスリップした脳外科医のお話。
今回は、いい加減何度先生のお世話になるんだ、な火消しの千吉さんから始まって、勝海舟の奥さんに、パリ万博に出る(かもしれない)芸人さんと、また様々な患者さんを治療しております。寺田屋事件で龍馬が負った怪我を、南方先生が広めたペニシリンが効果的に治療したりと、歴史の方ともいろいろ絡んでみたり。
というか、一巻目で南方先生がいた未来に年とった南方先生が戻ってきているということは、先生の存在は既に歴史に織り込まれ済みって事も考えられるんですよね。
……脳内に封入されてた奇形脳種とか、そのあたりの伏線は今後解決されるんでしょうか。
No.2369 (読書)


 2009年04月18日の読書
2009年04月18日(Sat) 
本日の初読図書:
4061826271完全版 地獄堂霊界通信(1) (講談社ノベルス)
香月 日輪
講談社 2008-12-05

by G-Tools
「イタズラ大王三人悪」と呼ばれる最強の小学生、てっちゃん、リョーチン、椎名。
イタズラはすれども弱い者いじめはしない、そんな一本筋の通った悪ガキ三人組が、ふとしたことから出入りするようになったのが、町はずれにある薬屋「地獄堂」こと「極楽堂」。
100年は(たぶん)生きているという謎の老店主から教えられる、様々な怪異に関わってゆくうちに、彼らは日常と重なるように存在する、もうひとつの世界への扉を開けてゆく ――

妖怪アパートの香月さんのデビュー作、もと児童文学をノベルに書き直した改訂版です。
……怖ェ(汗)
これほんとに元児童文学なんですか!? つか子どもに読ませて良いのかこんなの。
二話目の「地獄堕ち」なんてほとんどサイコホラーだし、五話目の「生霊を追って〜」なんて凄惨すぎるよ。ぐしゃってなんだぐしゃって(泣)
なんだかちょっぴり今晩夢に出てきそうで恐ろしいです。悪たれ三人組のかっちょ良さは、小学生とは思えない痺れるところなんですが。
二巻目、どうしよっかなあ……

あ、あとてっちゃん、頼むから工事現場から持ち出したスコップはちゃんと返しておいてね? あんなの一本でも、れっきとした備品なのよ、一応(笑)
No.2366 (読書)


 2009年04月17日の読書
2009年04月17日(Fri) 
本日の初読図書:
4797354127カラクリ荘の異人たち 3 ~帰り花と忘れ音の時~ (GA文庫)
ミギー
ソフトバンククリエイティブ 2009-04-15

by G-Tools
3巻目は古本の言霊と雪女と里帰りの三話。
なんとあの感情欠落人間の太一君が、穏和なレン君と声を荒げて喧嘩をしております。青春だなあ(笑)
しかも三話目では自ら実家に帰ってみたりなんかして、これまでの誤解を幾分か解いてきたり、義理の母親の意外な一面を知ってみたり(まさか同人作家とは……)
意外な一面と言えば、タカハシさんも驚きな正体が明らかになってましたね(笑)
今回は妖怪云々よりも太一君の成長の方がメインっぽくて、カラクリ荘の面々はちょっと影が薄かったかな?
なんでも1〜3で夏秋冬ときたので、次回の春、4巻でこのシリーズは終了とのこと。どういう終わり方になるのか、いまから楽しみです。
No.2365 (読書)


 2009年04月14日の読書
2009年04月14日(Tue) 
本日の初読図書:
4062694123妖怪アパートの幽雅な日常(10) (YA!ENTERTAINMENT)
香月 日輪
講談社 2009-03-11

by G-Tools
ついに、ついに最終巻です!
いやもう前巻の最後の一行を読んでどうなることかと思ったんですけど、ほんとにどうなってたよ! びっくりですわ! 二転三転する展開にマジでうろたえまくってました(苦笑)
途中で何度も叫びましたが、特に最大の叫びはアレでしたね「ち、千晶先生ーーーーっっ!?」でした。
ええいくそ! よく考えりゃそんな訳ねえよな!? でも騙されたんだよ綺麗に!
あ、プチについては、あんまり心配してませんでした(笑) だってあくまでアレだし。夕士くんなら確実に力つけてるからすぐになんとかなると思ったし。
全十巻。ある意味まっすぐで、汚れちまった大人には眩しすぎる展開も多かったですが、それでも心温まる実に良いシリーズでした。るり子さんのメシは偏食大王の私から見てもまた旨そうでvv
いやはや、ほんとに良い本に出会えて嬉しかったのことでした。
No.2360 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127][128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205]

<< 2017年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2009年05月06日の読書
 2009年05月05日の読書
 2009年05月04日の読書
 2009年05月02日の読書
 2009年04月26日の読書
 2009年04月21日の読書
 2009年04月19日の読書
 2009年04月18日の読書
 2009年04月17日の読書
 2009年04月14日の読書

 最新のコメント
 いえ、こちらこそ、大人..
 by 神崎真
 at 2017/11/21 09:16:00
 踏み込んだ意見を述べて..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/11/21 08:48:14
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/11/21 00:09:47
 体調不調が長引いて心配..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/11/20 21:42:20
 お返事大変遅くなってす..
 by 神崎真
 at 2017/11/20 10:37:42
 シャトルの角カバーの記..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/11/15 11:45:22
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/11/14 23:24:33
 シャトルは全部スケルト..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/11/14 22:47:07

 カテゴリー一覧
 読書(2049)
 更新(441)
 電脳(528)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(578)
  タティングレース(267)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1435)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41