よしなしことを、日々徒然に……



 2009年07月23日の読書
2009年07月23日(Thr) 
本日の初読図書:
4862636322卵の日 3 (ゼロコミックス)
リブレ出版 2009-07-10

by G-Tools
2巻が洒落にならないところで終わっていたのにも関わらず、出版社倒産して1巻から出直したり、それでもなかなか3巻出なくてずいぶん待たされましたが、ようやく出版されました。特に3巻後半は雑誌掲載にさえ三年もブランクがあったらしく、きっちり読み損ねていたので、本当に……本当にやきもきさせられてました。直野さんは、やっぱりファンタジー絡んだ系統のお話の方が好みですねえ。
でもって、内容は……腐腐腐でした(笑)
プラティーンがどんどん可愛くなって言っていると思ったら、こういう展開だったとはvv
オールがやったらプラティーンにかまってたのも、こういう理由だったのかあと納得しきり。2巻から引っぱっていたジェイドの話も、親父スキーにはたまらん結果になってたしvv
しかし、最後の最後の思わせぶりな会話はなんなのかな〜?
ヴァイスの地元に帰るって事だけど、一話目から十年以上も作中で過ぎてるなら、メイファスだって成長してるだろうし〜?
No.2428 (読書)


 2009年07月07日の読書
2009年07月07日(Tue) 
本日の初読図書:
「黒衣のサムライ(オンライン小説)」〜15話
 http://syosetu.com/

異世界シーガイアに召喚されたのは、特に世界を救う使命もなく、特別な力があるでもなく、口先八丁で世間を渡ってゆく高校生。
ほとんど詐欺師と言っても良いその口のうまさに翻弄されつつ引き寄せられてゆくのは……

まだ最初の方しか読んでないんですが、かなり気楽に読めるライトファンタジーです。
No.2424 (読書)


 2009年06月27日の読書
2009年06月27日(Sat) 
本日の初読図書:
4063711994C.M.B.森羅博物館の事件目録 11 (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩
講談社 2009-06-17

by G-Tools
「ファイトスの円盤」、「初釜事件」、「丸〆猫」の三本を収録。ファイトス〜だけ未読でした。
今回も雑学蘊蓄がいっぱいで楽しかったです♪ CMBの連載が始まってから、QEDで書かれていた諸々がこっちに移ってきたっぽいような感じがします。
……しかし水晶髑髏が贋物だったというのは、ちとショックかも……いつかは本物見てみたいオーパーツのひとつだったのに(しょぼん)
機会があったら、イギリス行って、三日ぐらい大英博物館に通ってみたいなあ。あとホームズ記念館とビッグベンに行くんです。
……出不精だから、言うだけですけどね(苦笑)

ところで今回の謎。
お正月に森羅博物館を訪ねてきた燈馬くんと可奈ちゃん。さて、可奈ちゃんはどうやって着物で入口の木を登ったのでしょう?
……可奈ちゃんなら着物に草履でも、トントンパッと軽く三段跳びしちゃいそうなところが恐ろしかったり(笑)
No.2421 (読書)


 2009年06月27日の読書
2009年06月26日(Fri) 
本日の初読図書:
406371196XQ.E.D.-証明終了- 33 (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩
講談社 2009-06-17

by G-Tools
んー……めずらしく二話ともあまりよろしくない読後感でしたかね。まあ、人それぞれでしょうが。
No.2419 (読書)


 2009年06月25日の読書
2009年06月25日(Thr) 
本日の初読図書:
4840125759クリスティ・ハイテンション 4 (MFコミックス)
新谷 かおる
メディアファクトリー 2009-06-23

by G-Tools
今回の収録は「六つのナポレオン像」と「五つのオレンジの種」と、オリジナルエピソードとしてノーラの過去編。「五つ〜」の方は、アンヌマリーの過去とも絡めてあって、ますます同人パラレル色が強まっております。ナポレオン像の方なんて、ホームズさんラスト1ページにしか出てきてないし(苦笑)
これはこれで、ちょっと寂しいなあ……
No.2414 (読書)


 2009年06月24日の読書
2009年06月24日(Wed) 
本日の初読図書:
4887419260SILVER DIAMOND(17) (冬水社・いち*ラキコミックス)
杉浦 志保
冬水社 2009-06-20

by G-Tools
うーわーーー、氷の魔物〜の頃も一時そうでしたが、またずいぶん辛い展開になっています。すべてのキャラが平等にきついです。一番何やらかすか怖いのは灯二ですが、成重さんもどうなるか予測がつかないし、ようやく明らかになった千銀一族の過去はひどすぎるし。
っつか、意外な黒幕にびっくりです! なんだアレなんだアレーーーっ!?
せめてもの救いは巻末の次回予告ぐらいでしょうか。
ああもう、なんでも良いからとにかくみんな幸せになってくれ……っ(祈)
No.2412 (読書)


 2009年06月21日の読書
2009年06月21日(Sun) 
本日の初読図書:
4403541364新・特捜司法官S-A 8 (ウィングス文庫)
道原 かつみ
新書館 2009-04-30

by G-Tools
前巻がかなり暗い内容だったのでどうなることかと思いましたが、今回は割とほのぼのとした雰囲気でホッとしました。シュウちゃんも活躍したしvv
……っていうか、よもやまさか巻末書き下ろしにバーリー警部が登場するとは(驚)
今までにも噂話程度には登場してらっしゃいましたが、今後は重要な役割として、本編にも登場予定とのこと。マンガの頃から読んでいるファンとしては嬉しいですね。

……それにしても気になってしょうがないことが一つ。
まさかS−Aってマンガの頃の彼と代替わりしてるんじゃないでしょうね!?<以前と印象が違って見える<実際マンガの頃の彼とはかなり違う
小説版の二巻目でリィンと行動してるから、そんなことはないと信じたいんですが……ああっ、空白の五年間が恐ろしい(怖) 秋津が知らない間にしれっと代替わりしてたら泣くぞ……

そしてリィンは今ごろどうしてるんでしょうね……閑職で元ジョーカーとラブラブしてるらしい描写はありましたが、彼ほど有能でかつ正義感の持ち主が、このネオヒューマン問題を放っておけるとも思えないんですけど……
No.2410 (読書)


 2009年06月20日の読書
2009年06月20日(Sat) 
本日の初読図書:
4054041833鏡花水月−鏡花あやかし秘帖 (学研もえぎDX)
今 市子
学習研究社 2009-06

by G-Tools
不思議な技を使う幻想小説作家泉鏡花と、その編集担当で、やたら人外に好かれてしまう香月真澄青年の、怖いようなほのぼのしいようなファンタジー。

……同じ内容で出版社変えて何回出す気だこのシリーズ_| ̄|○
収録作品中「鹿鳴館の魔女」は購入三冊目、「手毬唄が聞こえる」は二冊目でした(遠い目)
でもまあ、30ページほどのマンガバージョンと、20ページほどの短編が書き下ろされてましたから、既読ばかりというわけではありませんでしたが。。
それでもこの値段はちょーっと辛かったかも……もえぎ文庫に移ってからは、微妙に方向性も変わって来ちゃってるしなあ……
No.2408 (読書)


 2009年06月10日の読書
2009年06月10日(Wed) 
本日の初読図書:
4044231087レディ・ガンナーと虹色の羽 (角川スニーカー文庫)
茅田 砂胡
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-06-01

by G-Tools
ベラフォードメインの今回は、珍しく異種人類の一部族を悪玉(苦笑)に仕立てた造りになっていました。前巻、〜二人の皇子をちょうど逆にしたような感じですかねえ。
茅田さんの特にこのシリーズは、悪玉が徹底的にどうしようもない奴として描写されるので、ある意味安心して読めますな……それにしても今回はまた、何というか……
ただ、その部族の異様な社会習慣を描写することに熱を入れたあまり、キャサリン達の活躍が今ひとつだったような気は否めません。個人的にキャサリンの破天荒さがこのシリーズの肝だと思っているので。
ダムーとキャサリンもいいけど、ベラとの取り合わせも悪くない気が最近ひしひしとvv
No.2404 (読書)


 2009年06月04日の読書
2009年06月04日(Thr) 
本日の初読図書:
「Edge(オンライン小説)」〜刀
 http://ryuki.egoism.jp/t/index.html

贄の血を保つ青年と、彼を守る刀を身の内に秘めた半妖の青年のBL。
とりあえず一話目だけ読了。
……久しぶりにオリジナルのオンライン小説読んだ……
No.2403 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125][126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204]

<< 2017年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2009年07月23日の読書
 2009年07月07日の読書
 2009年06月27日の読書
 2009年06月27日の読書
 2009年06月25日の読書
 2009年06月24日の読書
 2009年06月21日の読書
 2009年06月20日の読書
 2009年06月10日の読書
 2009年06月04日の読書

 最新のコメント
 いえいえ、話が長いのは..
 by 神崎真
 at 2017/09/23 15:15:35
 こんにちは。
 by しろまゆ
 at 2017/09/23 11:44:12
 こんばんは、しろまゆ様..
 by 神崎真
 at 2017/09/23 02:50:28
 こんばんは。最近ドタバ..
 by しろまゆ
 at 2017/09/22 22:39:07
 超眠いです、週末だから..
 by 神崎真
 at 2017/09/22 19:53:15
 なぜか「幕間」を「終幕..
 by ちなつとも
 at 2017/09/22 19:46:44
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/09/21 20:16:52
 動画拝見させていただき..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/09/21 10:02:20

 カテゴリー一覧
 読書(2039)
 更新(437)
 電脳(523)
 映像(231)
 バトン(22)
 創作(532)
  タティングレース(222)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1430)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41