よしなしことを、日々徒然に……



 2010年03月25日の読書
2010年03月25日(Thr) 
本日の初読図書:
4840129908クリスティ・ハイテンション 5 (MFコミックス)
メディアファクトリー 2010-03-23

by G-Tools
ホームズさんの姪っ子パスティーシュ、5巻目。昨日の日記を書き終えてから読んだので、正確には昨日の読書です。
今回は「孤独な自転車乗り」とオリジナル小話を一編。
ワトソンさんが〜ワトソンさんの扱いが良くなってる〜〜〜〜vv
原作では代理捜査を失敗して、それはもうホームズさんにボロクソけなされてるんですが、こちらではアクションもこなしつつしっかり任務達成。さすがは元軍人、殴り合いもばっちりですvv<……古傷の扱いは?
結婚による女性の財産横取りを狙うという、女性蔑視な当時の情勢を反映した事件だったためか、クリスティが女性の自立について努力しているエピソードが付け加えられています。
イギリスで女性の権利が向上したのって、いったいいつ頃なんですかねえ。クリスティ、ずいぶん長生きしたみたいだしなあ(笑)<二巻参照

そしてオリジナル小話では、クリスティ ―― というか、クリスティ父の意外な出生が明らかに。クリスティはホームズさんと母方の親戚なので、父方の方にまで設定があるとは思いませなんだ。どんどん話が大きくなっていきますね(苦笑)
No.2672 (読書)


 2010年03月24日の読書
2010年03月24日(Wed) 
4150700419火曜クラブ (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-41 クリスティー短編集 6)
中村 妙子
早川書房 1978-11

by G-Tools
ミス・マープルもの二冊目。今度は十三話収録の短編集。
「〜最初の事件」では、村の嫌われ者なおしゃべり婆さんで、あれ?と思ったミス・マープルですが、今回はイメージ通り編み物しながらさらりと謎を解く上品なお婆ちゃんになってました。
舞台は三種類。火曜クラブと名付けられたマープルさんの甥を含むおしゃべり倶楽部で持ち回りの会話をするのが数編。近所の夕食会に招かれた先で、同じく持ち回りに事件を話してゆくのが数編、最後の一編だけ、村で起きた事件をマープルさんが解いて元警察官に注進するという体裁でした。
上記のような流れですから、短編集と言いつつも、微妙に大きな流れが二つあります。特に夕食会の方。いやあ、美人だけど頭が軽いジェーンにあのような役割が振られているとは……

同じ安楽椅子探偵でも、黒後家蜘蛛が蘊蓄系なら、こちらは人間性を重視した動機から謎を解くタイプとでも言いましょうか。人の口から語られる事件としては、こちらの方が馴染みやすいかもしれません。
No.2671 (読書)


 2010年03月20日の読書
2010年03月20日(Sat) 
本日の初読図書:
4562035870シャーロック・ホームズ ベイカー街の殺人
Edward D. Hock
原書房 2002-12

by G-Tools
五冊組のパスティーシュ集三巻目。長らく貸出中になっていたのをようやく借りることができました。
……やっぱりホームズは良いな……たとえ贋作でも(うっとり)
むしろ現代に書かれた贋作だからこそ、文章などが判りやすく読みやすかったり、ワトソンさんの扱いがちょっと向上していたりと、嬉しい部分もあったりして。
今回は書き下ろし十一編とエッセイが三編。エッセイの内ひとつは、コナン・ドイル自身がホームズについて書いたものの抜粋です。
縛りのないアンソロジーだったこともあって、内容も変化に富んでいて面白かったです。例によって実在の人物(ブラム・ストーカーとか)が出てくるお話もありました。全体的に言って、良い感じのパスティーシュ集だったかと。
No.2670 (読書)


 2010年03月18日の読書
2010年03月18日(Thr) 
本日の初読図書:
4488167039黒後家蜘蛛の会 3 (創元推理文庫 167-3)
池 央耿
東京創元社 1981-02

by G-Tools
給仕ヘンリーの安楽椅子探偵物も三巻目。
……アシモフさんは本当に博覧強記で内容も多岐に渡っている分、ついていく方もかなり疲れますね(苦笑)
一話読んでは休憩し、一話読んでは翌日に持ち越して、と今回も12編読むのに何日かかった事やら、もう把握できてません。
ヘンリーさんは会員達が侃々諤々論議を交わしている最中に、そっと席を外して調べ物をしてきたり、電話をかけてきたりとだんだんちゃっかりしてきております(笑)
No.2668 (読書)


 2010年03月16日の読書
2010年03月16日(Tue) 
本日の初読図書:
4797358270八百万(やおよろず) (Flex Comix フレア)
ソフトバンククリエイティブ 2010-02-11

by G-Tools
時は江戸。火事の後の神田の一画に小さな稲荷神社が造られた。そこに勧請されたのは、新米神様 春門。彼と眷属のキツネたちは、下町で起こる事件を解いてゆく。ちょっと不思議な捕物帖。

新米神様と書いてあったので、もうちょっと頼りなさげなキャラクターかと思っていたら、時に眷属の方が気の毒になるほど傲岸不遜で常識なしのお方でした(苦笑)<春門
収録話数は二話。通しナンバー入ってないから一冊で終わりかもしれませんが、それはそれでキリが良くていいのかもしれません。
内容的には、畠中さんらしいお話でしたと。神様なのに地道に聞き込みしてたりとか、しゃばけに通じますね(笑)
……ただ二話目にちょっと謎が残っているような……なんで豊右衛門と石田屋の会話は目撃者によって印象が違ったのか……原作付きにありがちな削りすぎて説明のし忘れでしょうか。気になります。
No.2667 (読書)


 2010年03月10日の読書
2010年03月10日(Wed) 
本日の初読図書:
4488105289ミス・マープル最初の事件―牧師館の殺人 (創元推理文庫 105-28)
厚木 淳
東京創元社 1976-06

by G-Tools
有名どころの一巻目。安楽椅子探偵物だと聞いていたので短編集だと思いこんでいたら、長編物でちょっと引きました。
が、読み始めてみたら、これが案外面白くて。登場人物けっこう多いんですけれど、読んでいて混乱することもなく、村の中の地理も単純ですし。割合さくさく読めました。
内容的にはまあ、こんな感じかと。証拠品よりもアリバイに重点が置かれている感じですかね?
No.2664 (読書)


 2010年03月09日の読書
2010年03月09日(Tue) 
B000JAR69Eブラウン神父の不信 (1959年) (創元推理文庫)
福田 恒存
東京創元社 1959

by G-Tools
発行年を確認して借りたのに、何故か蓋を開けてみたら三巻目だったブラウン神父。
……まあ、短編集なのであんまり大勢に影響はないんですが(苦笑)
内容は、神父さんが探偵だけに、一見摩訶不思議な出来事に見えて、実はちゃんと現実的な事件でした、と言うパターンを踏んでいます。
ただ宗教や社会情勢の専門用語とかが多くて、ちょっと物語に入り込みにくいです。キャラクターも見分けがつきにくいかな……?
No.2663 (読書)


 2010年03月06日の読書
2010年03月06日(Sat) 
本日の初読図書:
4488167020黒後家蜘蛛の会 2 (創元推理文庫 167-2)
池 央耿
東京創元社 1978-07

by G-Tools
給仕のヘンリーが探偵役の安楽椅子探偵物二冊目。
アシモフさんは本当に博覧強記な方で、話の内容が実に多岐に渡っています。
ちなみに今回は、1ペニー黒切手ネタで「もしかしてエラリー・クイーンへのオマージュ??」と喜んだり、指輪物語ネタが入っていてびっくりしたり、ベイカーストリートイレギュラーズが登場してさらに驚いたりしました。
他にも、「三つの数字」なんかは、今でもメルアド伝えるときとかに良くやる失敗だよなあとか思ったりと、三十年以上たってもまるで色あせていないそのトリックが魅力です。
……しかし作中で「2010年には核融合が実用化されていないと……」などと語られていると、さすがに時代を感じるところはありますね(笑)
No.2662 (読書)


 2010年03月02日の読書
2010年03月02日(Tue) 
本日の初読図書:
4403619592魔法使いの娘 (8) (WINGS COMICS)
新書館 2010-02-25

by G-Tools
最終巻。なんか初音実父の独壇場でした(笑)
そして、なんか残りページ少ないなあと思ったら、終わってないし<新シリーズが始まるらしい
とりあえず、兵×初(むしろ初×兵?)推奨派としては満足ですvv 絶対無理だと思ってたからな……そして初音パパはほんとにどうしようもない人だ……この先どうするんだろう? 今ひとつぼやかされていたのは、次シリーズではっきりさせるのでしょう。これでは買わないわけには行かないじゃないですか。くそう、踊らされてる。
No.2661 (読書)


 2010年02月28日の読書
2010年02月28日(Sun) 
本日の初読図書:
4887419732SILVER DIAMOND(19) (冬水社・いち*ラキコミックス)
冬水社 2010-02-20

by G-Tools
ようやっと内容が上向いてきた感じ?
成重さんはえらいことになってますが(汗)
宮処側もただの悪役からどんどんキャラが立ってきてるのは良いことなんですが、成重さんが可哀想すぎる……
灯二の目が治ってきたのはよいことですね。つか眼帯キャラ萌え〜(こらこら)

4038150704水晶の栓 (アルセーヌ・ルパン全集 (7))
偕成社 1982-01

by G-Tools
母の希望で借りてきたもの。せっかくだからと読んでみました。四日かかりました。
……最終オチを盛大にネタバレされていたこともあるんですが……うーん(悩)
ルパンってもっと完璧超人な怪盗紳士をイメージしていたんですけど、違うんですね。ルパン作品としては名作らしいんですけど、最初から最後までルパンがしてやられっぱなしで、どうもなあという感じです。一応シリーズ四冊かな?読んでこうなんだから、やっぱり私にルパンは合わないみたいです……
No.2659 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112][113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200]

<< 2017年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2010年03月25日の読書
 2010年03月24日の読書
 2010年03月20日の読書
 2010年03月18日の読書
 2010年03月16日の読書
 2010年03月10日の読書
 2010年03月09日の読書
 2010年03月06日の読書
 2010年03月02日の読書
 2010年02月28日の読書

 最新のコメント
 こんばんは〜、ままさん..
 by 神崎真
 at 2017/03/22 23:56:26
 こんばんは。
 by paoまま
 at 2017/03/22 22:16:57
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/03/21 23:58:03
 こんにちは。
 by paoまま
 at 2017/03/21 11:36:48
 浮き沈みが激しい今日こ..
 by 神崎真
 at 2017/03/11 23:15:27
 おはようございます。
 by paoまま
 at 2017/03/10 10:49:52
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/03/07 21:25:49
 こんにちは、ご無沙汰し..
 by paoまま
 at 2017/03/07 12:02:34

 カテゴリー一覧
 読書(1996)
 更新(421)
 電脳(517)
 映像(225)
 バトン(22)
 創作(423)
  タティングレース(128)
  マクラメ(51)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1419)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41