よしなしことを、日々徒然に……



 2010年09月08日の読書
2010年09月08日(Wed) 
本日の初読図書:
4488201059サム・ホーソーンの事件簿3 (創元推理文庫)
エドワード・D・ホック 木村 二郎
東京創元社 2004-09-10

by G-Tools
DVDを焼きながら、待ち時間にようやく読了。
着々と作中年月は進み、ホーソンさんも早三十半ば。表紙絵でもだんだん老けてきてます(笑)
今回はついに看護婦エイプリルが結婚して診療所を辞めてしまいました。引き継ぎ一週間はきっついんじゃないかと正直思うんですが、いかがなもんでしょう。
車社会も浸透し、町はどんどん発展してゆきます。
「そのうちに医師は診療所にずっといて、患者さんがやって来るようになりますわよ」「そうなると、医療現場にとっては悲しい時代になるだろう」という会話が、現在の視点から見ると興味深いですね。
恒例一遍だけのノンシリーズ短編は「ナイルの猫」。ホーソンシリーズのように不可能犯罪を扱っているのではなく、ホワイダニット(何故殺したのか)がテーマのお話でした。今まで読んだ三冊の中では、一番面白かったかもしれません。
No.2843 (読書)


 2010年09月07日の読書
2010年09月07日(Tue) 
本日の初読図書:
「左手記念日(オンライン小説)」
 http://makoku.yukigesho.com/

新米ネイリスト和琴は、初めての本番ネイルで手痛い失敗をしてしまった。落ち込みながら自宅へ戻った彼女は、部屋の壁から突き出した、男の左腕を発見する。
その爪には、彼女が見とれるほどの素晴らしいネイルアートが施されていた。

「しにたがりのネイリストと左手の、ひきこもりラブストーリー」と題されていましたが、まさにそんな感じ。とはいえブラックな印象はなく、どこかほのぼの。話半ばでだいたい落ちが読めるので、予定調和という感じで。

「正しい国の作り方(小説家になろう)」〜一周年企画 しんさまリク「水着」
 http://ncode.syosetu.com/n4881h/

月蝕の夜、女子高生 大月千尋は異世界に飛ばされた。そこは甘味の存在しない世界。召喚された巫女姫の肉体だけが、唯一の甘露とされる場所。
そこで千尋は五大国の王から求婚される身となる。五精霊の加護をあつく受ける、月と太陽の巫女姫となった千尋の運命は ――

完結済長編異世界召喚話。
設定からして逆ハー的恋愛ゲームっぽい話になるかと思いきや、けっこう陰謀が絡んだり、甘味開発や国の産業興しなど内政チート的なネタもあって、なかなか面白かったです。
現在は次世代込みの番外編を発表中。
No.2841 (読書)


 2010年09月06日の読書
2010年09月06日(Mon) 
本日の初読図書:
4592193318お伽もよう綾にしきふたたび 1 (花とゆめCOMICS)
ひかわ きょうこ
白泉社 2010-09-03

by G-Tools
前回、黄船との戦いから数年。
周囲から祝福されて結婚した新九郎とすずは、伊摩の国で平穏な日々を送っていた。
そんなある日のこと、京の守護大名が二人の活躍を聞き及び、顔を見たいと知らせてくる。旅行も兼ねて、のんびりと国を発った二人だったが、その行く手には何故かもののけの気配が立ちこめており……

疑似親子時代ファンタジー続編。今回は正真正銘の夫婦になっとります。それぞれ二十一と二十歳。
んもう、こぉの馬鹿ップルめ(笑)
未だに無意識ととさま呼ばわりしたり、敬語なすずに萌え。
そして、初期の完璧超人だった「ととさま」も良かったですが、今のけっこう天然ボケなにーちゃんにも萌え(笑)
さらに改心してから小動物化してる現パッチーにも笑い。危機を聞いて駆けつけてくれるおじゃる様も素敵。ああなんて微笑ましいんだvv
話の方は、始まったばかりで、まだ何がなにやらです。いったい何巻ぐらいになるのかなあ。

40221315781/4×1/2(R)(4) クォート&ハーフ(朝日コミックス) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
篠原烏童
朝日新聞出版 2010-09-07

by G-Tools
霊力四分の一の動物専門霊媒クォートのハートフル心霊コメディ。
いつもながら、霊なんてものを扱っているのに、ほのぼのあたたかいお話ばかりです。
この人の描く動物がまた、格好いいんですよねえ。
今回は離婚歴判明とか、もはや完全にクォートの秘密知ってます状態とか、ジョイスさん関連ネタ多し。
No.2839 (読書)


 2010年09月04日の読書
2010年09月04日(Sat) 
本日の初読図書:
「魔王就任(小説家になろう)」〜魔王様と討伐隊 □ 30
 http://ncode.syosetu.com/n6446k/

二十七才OLが事故にあって気がついたら、魔界で魔王様(十歳前後♀)に生まれ変わっていました。なにやら変態な側近達を相手に、とりあえず魔族と人間の間に問題が起こらないよう、色々努力しています、というお話。
一応キリの良いところまで読み進め。
No.2838 (読書)


 2010年09月01日の読書
2010年09月01日(Wed) 
本日の初読図書:
4488201040サム・ホーソーンの事件簿〈2〉 (創元推理文庫)
エドワード・D. ホック Edward D. Hoch
東京創元社 2002-05

by G-Tools
シリーズ二巻目。
読み切りシリーズものにしては、作中年月がさくさくと過ぎていき、はや赴任してから七八年目に突入しております。紅顔の美青年だったホーソン先生もそろそろ三十路。乗っていた愛車が事件で燃えたり、買いかえた車が気に入らなくて、二年で乗り換えたりと、これもシリーズものには珍しい展開なんじゃないかと。
架空の田舎町ノースモントもだんだん発展してきて、新しい病院が建ったり、保安官が結婚していたりしています。こういう、歴史を感じさせるところもこのシリーズの魅力かもしれませんね。
No.2833 (読書)


 2010年08月29日の読書
2010年08月29日(Sun) 
本日の初読図書:
4160091091鬼平犯科帳 (9) (文春時代コミックス)
さいとう たかを 池波 正太郎
文藝春秋情報出版 1995-04

by G-Tools
収録は「兇剣」。
京都帰りの鬼平さんが、無頼者集団に襲われた所を、左馬之助さん颯爽と現れて危機一髪、と記憶していたのですが、まあおおむねそんな話でした。
このあたりは話と話の間に連続性があって、面白かった頃ですね。
No.2831 (読書)


 2010年08月28日の読書
2010年08月28日(Sat) 
本日の初読図書:
4160091083鬼平犯科帳 (8) (文春時代コミックス)
さいとう たかを 池波 正太郎
文藝春秋情報出版 1995-02

by G-Tools
Amazon では文庫版の内容が紹介されていますが、実際の収録作は、旅行中の鬼平さんが老盗に見込まれ弟子にされちゃう「盗法秘伝」と、旅行先の京都で兎忠が平蔵さんの昔の情人に誘惑されてしまう「艶婦の毒」の二編。
やはりたいしたもので、原作の中でもこれは、と印象に残っている話がマンガ化されていますね。特に「盗法秘伝」は、一時火盗改を解任された鬼平さんが、盗めをやってのけちゃうという、イレギュラーがたまらん面白い話だと思うのです。原作でも後々何度か言及されてますし、やっぱり代表作なんでしょう。
9巻はどの話が載ってるかなあ。
No.2830 (読書)


 2010年08月26日の読書
2010年08月26日(Thr) 
本日の初読図書:
4167142694鬼平犯科帳〈17〉特別長篇 鬼火 (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 2000-11

by G-Tools
一週間ぐらいかけてどうにか読了しました。
……鬼平さんは、短編集の方が良いなあと思います。ちょっと人間関係がややこしくなりすぎて、なにがなんだか。
これだけ時代物読んでおいて、相変わらずお江戸の土地勘がさっぱりなので、地理的位置関係もよく判らないし(苦笑)
あと、密偵 大川のご隠居って、すぐに盗みに戻って密偵止めたと思ってたんですけど、勘違い……?
No.2829 (読書)


 2010年08月24日の読書
2010年08月24日(Tue) 
本日の初読図書:
4864230307G・DEFEND(37) (冬水社・いち*ラキコミックス)
森本 秀
冬水社 2010-08-20

by G-Tools
このところ、すっかりカップルの間も安定して、のんびりまったりした話運びです。事件が起きても、仕事で一時離ればなれになっても、お互いがっちり信頼し合ってるので、どこかほんわかとした空気が消えません。
それにしても、今回の意外性ナンバーワンは、なんと言っても宮沢さんでしょう。宮沢さんが……あの宮沢さんまでもがついに!! つうか、下なのか!? 肩抱かれてるけど、受けなのか!?
……看護士さんが京都にいたのは、凄まじいまでの偶然という名の運命なのか(笑)
そして石川さんが京都でも、警備の人だと知られているのは何故なのか……
No.2827 (読書)


 2010年08月21日の読書
2010年08月21日(Sat) 
本日の初読図書:
4167142686鬼平犯科帳〈16〉 (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 2000-10

by G-Tools
今回は短編集。
なんだか全編を通じて、新婚になった兎忠がのろけまくってます(笑)
No.2824 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107][108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204]

<< 2017年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2010年09月08日の読書
 2010年09月07日の読書
 2010年09月06日の読書
 2010年09月04日の読書
 2010年09月01日の読書
 2010年08月29日の読書
 2010年08月28日の読書
 2010年08月26日の読書
 2010年08月24日の読書
 2010年08月21日の読書

 最新のコメント
 あのOP曲は確かに素敵..
 by 神崎真
 at 2017/09/19 17:33:43
 アニメのmasterキートン..
 by ちなつとも
 at 2017/09/19 08:46:22
 おはようございます、猫..
 by 神崎真
 at 2017/09/17 08:27:31
 着々と量産体制を作って..
 by 猫欧州
 at 2017/09/16 23:51:06
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/09/15 22:47:45
 研究熱心ですばらしいで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/09/15 08:55:00
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/09/13 17:39:19
 飛鳥と言うのは確かにう..
 by 神崎真
 at 2017/09/13 17:31:21

 カテゴリー一覧
 読書(2038)
 更新(436)
 電脳(523)
 映像(231)
 バトン(22)
 創作(531)
  タティングレース(221)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1430)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41