よしなしことを、日々徒然に……



 季節の変わり目なせいでしょうか
2017年10月20日(Fri) 
先週は腹痛で苦しみましたが、今日もなんだか非常にだるくてまいりました。
それでもどうにかMY設定ノルマ分の仕事は片付けて、半ば這うようにして帰宅。とにかく汗ほど流してすぐに布団へ入ったのですが。一時間ほど経って、今日も夕食は厳しいかなあと思いつつ体温を測ったらば、

 36.0℃

はぁ?
先週の腹痛時の36.3℃もちょっと目を疑いましたが、さすがにこれは……(汗)
平熱はだいたい36.8℃あるので、低体温ではないと思うんですが。ネットで調べた感じ、体温が低い場合の原因とされる生活習慣に当てはまるものが多すぎて、絞りきれねえ(−ー;)

とりあえず取り急ぎ現在のところはエネルギー補給が先決だと、頑張って夕飯食べてきました。半纏着てこたつ入ってホットミルク飲んで、ようやく六度五分まで復帰。起きてられるようになりました。
でもまだ眠い……昨日電器屋巡りとかしたのがまずかったんだろうか。

あと昨日取っていたバックアップのバックアップ458GBは、なんとか就寝前の22:59にデータコピーが終了していました。クリック一回だけ、別作業もしながらのバックグラウンド進行で7時間弱か……やっぱりすごいですね、USB3.0って(ため息)


「山化粧」の8段目は、ちょうど半分まで行ってます。



この段は構造上波打ちはほぼないのですが、次の最終段次第で、どうなるのかが決まるんですよね……そしてロングチェインの長さが揃わないのと、周りと繋がってない五つ葉・双葉に糸が引っかかりまくって難しいです。
この週末に仕上げられると良いんですけど。
No.8589 (日常)


 取り急ぎ私信です
2017年10月02日(Mon) 
……昨夜はものすごい長文でいろいろ送りつけちゃって、すみませんでした! <( _ _ )> >某N様
疲れてたんです……溜め込んじゃってたんです……深夜テンションでやらかしてしまいました。
またそちらに書き込みするのも申し訳ないので、自分ちで書かせていただきますが、本当に申し訳ありませんでした。

同じ穴の狢になってどうするよ自分……(−ー;)
No.8524 (日常)


 すっかり秋ですねえ
2017年09月26日(Tue) 
ほんの少し前まで「暑い暑い」とうだっていた気がするのですが。気がつけば二階の自室でも長袖が欲しくなる日もある今日この頃。
我家の庭では、こんなものが採れ始めています。



週末に枯れ始めたグリーンカーテンを撤去していたら、横の栗の木からイガがボロボロ降ってきて。非常にデンジャラスだったりした、そのイガの中身はこんなにもみっちり育っております。
これぐらいを、「子供の手で握り込める程度」とか「赤子の握り拳ぐらい」と表現する感じでしょうか?<基本ファンタジーもの書く時でも独自度量衡を設定してない

しかしこれ、どうやって調理すればいいんでしょうかね……いつもは栗ご飯にしてるんですが、うちの家族、母以外みんな、ご飯が甘いの苦手なんですよ……
No.8502 (日常)


 あれこれと
2017年09月23日(Sat) 
いろいろ手を付けてのんびり過ごした一日でした。

先月下書きができたオリジナル小説は、ある程度の推敲を終えてオフ友に読んでもらいまして。その結果を元に手直しした結果、原稿用紙81枚と12行だったのが、大幅に削ったり足したりで、差し引き88枚と17行にまで増えたりとか。
……めっちゃ削ったはずなのにな……プロローグまるまる書き足したのが一番の原因かな……<基本、下書き完成から伸びることはあっても短くなることがない

タティングのアラベスクタイルは、16枚目を結い終えて、なんとか4×4まで繋げました。
さて次はまた四枚分、まずは一段目のまとめ生産ですかね。

あとは、何故か急に読み返したくなって、コミカライズ版「心霊探偵八雲」2冊(自炊済)をめくってみたりとか。
ああ……もしかしてリュウ関連でのオッドアイ繋がりなのかも……(苦笑)
No.8494 (日常)


 プラセボという気も
2017年09月05日(Tue) 
四週間前にした血液検査で、ヘモグロビン量や赤血球数がちと少なかったので、二週間前にもう一度、貧血関係に絞って再検査した結果が今日の通院で出まして。
結果、回復は見られるものの、まだちょっとヘモグロビン量が少ないとのこと。あとTIBC(総鉄結合能)とやらが少々高め。

普通これだけ見るなら誤差だと思う程度の数値なのだけれど、今まで何年も通院してきて一度もこんなことはなかったから気になる。大きい病院を紹介するから検査に行ってみたら。鉄分の薬は飲むと気持ち悪くなる人がいるしと、だいぶ勧められたのですが。
でもそういう病院行くの、イヤなんですよ……こんな、誤差レベルの数値で検査になんか行って、また「この程度のことで病院来られても(はっ)」って言われたら確実にダメージ食らう(−ー;)<過去にいろいろあってですね
って言うか家族の反応すら、「身体に良い事いっっっこもしてないのに、貧血とか言われてもww」だし……

とりあえず、しばらくは様子見しつつ血液検査の回数増やしましょうってことに落ち着きましたが……最近、なんか夕食後に身体起こしてるのが億劫なのって、これが原因なんですかねえ。
むしろ「貧血」という言葉を言われたことで、その気になってるだけなのかもとか思ったりもするんですが。
ああでも爪がもろくなるってのも。鉄欠乏性貧血の症状のひとつにあるんですね……このところすぐに爪が割れるから、ガラス製の爪やすり買ったんだっけ……

そしてライムソーダのあわせ技モチーフ繋ぎは、残り一枚というか最後の一枚の最終段半分に、なかなか手がつけられないで止まったままです(−ー;)
繋ぎがややこしい部分だから集中して作業したいのに、その集中ができぬ……あとちょっとなのに〜〜(><)
No.8428 (日常)


 次に見た時はもうない
2017年08月23日(Wed) 
長年飼い続けたドジョウもついに最後の一匹が逝ってしまい、残るはエビ2匹だけになってしまった60cm水槽。
エビだけでは寂しいけれど、もう水自体にウィルスとか繁殖してるっぽいから、新しい魚を入れるのもなあ……と迷っていた次兄でしたが。数日前にメダカを20匹ほど買ってきました。
なんでこれを選んだのかは謎ですが、メダカならそもそものサイクルが早いと思ったのでしょうか<水槽の世話は次兄しかしない

ちなみに肉食魚の餌用で、めっちゃ安いやつだそうで(苦笑)
サイズもすごくちっちゃいので、しばらくメダカ眺めた後にエビを見ると、ものすごく大きい……まるで怪獣映画のようだww

で、そんなメダカ。意外とたくさん卵を産むらしく。
すでに何度か卵をぶら下げていたり、水草に産み付けたりしているとのこと。
ただしメダカの卵って、基本隔離しないとほぼ確実に食べられちゃうんですよね……他のメダカとか親とかに。なのでたまに水槽をのぞき込んでも、まったくそれらしいものを見つけることはできずにいました。

が、今回ついに見つけました!



お判りでしょうか……?



矢印部分です。その数ふたつ。
一度に産む数はもうちょいあるはずなので、他のは既に食べられちゃったんでしょうね……そしてきっと、次に水槽のぞいた時には、この二つもなくなっていることでしょう(苦笑)

こんな勢いで共食いしていて、よく自然界では生き残って成長することができるな……


追記:

夜になってから見たら、卵をぶら下げてるの、いました! しかも複数匹。
ほんとにたくさん産むんですね……そう言えば小学校の水槽でも、何度か見た覚えあるっけ。子供の記憶に残ってるぐらいなんだから、やっぱり相当の頻度で産卵しているのか。



なんとか写真を取ろうとしたのですが、メダカの動きが早すぎて、素人の腕とスマホのピント合わせ&シャッタースピードでは、これが精一杯っした。無念。
なおこの時点で、水草の卵はひとつになってました。明日はどうかな……抱卵してるのが水草に移るとしたら、何個かは残ってるだろうか……?
No.8402 (日常)


 グロ画像注意的な
2017年08月15日(Tue) 
毎年お盆休みになると、連れ立ってアジゴ(豆アジ)釣りに出かける長兄と次兄。
釣れる年もあれば、あまり釣れない年もあるようです。今年はか〜な〜り〜釣れたようで。
もちろん、生命は美味しくいただきますよ。
いただき、ますけどね……

※注意※
魚は目がこっち見てるから食べられないとかいうタイプの人は、スクロールにお気をつけ下さい。












今年の釣果、推定200匹超。
いくらなんでも多すぎやろ(苦笑)
2011年の115匹を上まわってますがな<数えてる途中で正確には判らなくなった

当然包丁とかでさばくなぞやってられないので、素手で頭ちぎって内臓つまみ出しました。母・次兄・私の3人がかりで。小魚だからこそできる技ですね……あ、長兄はから揚げ粉とお酢の買い出しをば。
ははは、これも一種の阿鼻叫喚地獄絵図か。お盆に大量殺戮良いのかな(笑)

……っていうかこういう光景を、「お盆におばあちゃんちに遊びに来て、釣りを楽しんだ都会育ちの孫」とかが見て、トラウマ化したりするんだろうかww

そして頭と腸抜いて調理しても、なおこの量。



基本は唐揚げで半分は南蛮漬けにしましたが、それにしたって一人あたりのノルマ40匹ッスよ……食べきるのに何日かかることやら(汗)
No.8388 (日常)


 花と月
2017年08月05日(Sat) 
今年も花火の季節がやってまいりました。



かなり強い台風が近づいているのでどうなることかと心配しましたが、中止になることもなく、無事に開催されましたのことよ。
しかもお月様とのコラボレーションという、なかなかお目にかかれないアングルです♪



なお今年は、シャッタータイミングを合わせるのを最初から放棄して、動画撮影したのち画像キャプチャという、邪道な技に走りました(笑)



月と重なる大玉。こんなシチュエーション、なかなか生では見られませんよねえvv



フィニッシュ★
肺に響く轟音に、心なしか火薬の匂いまで漂ってくるような、生ぬるい空気。
ああ、夏だなあ……
No.8367 (日常)


 これ湿布押さえじゃなかったのか!
2017年08月04日(Fri) 
数日前、リストバンドを探してタンスの中をひっくり返していたら、何故か出てきた親指付きのサポーター。
……確かずいぶん以前に、何かで手首を湿布する必要になった時、寝ている間に剥がれないよう押さえる包帯代わりに母から借りたんでしたか。
しかし今回、2シャトル保持の小技のためリストバンドやサポーターについて調べていたら、このタイプのサポーターって、腱鞘炎で親指が痛い人に効果があるのだとか。
え、そうなんだ!? とびっくり。
それっていまの私にめっちゃ助かるじゃん! とさっそく装着してみて2日が経過。



……えー、手首の内側の痣は、なんか気がついたらできてたものです。別にぶつけた記憶もないんだけどな……?

ともあれこれは、確かに効きますね。
開きすぎても握りすぎても痛みがある親指を、ちょうど良い位置に保持してくれています。それでいて作業時にはちゃんと無理なく動かせる程度の締め付け。
というか、親指をどの方向に曲げると痛くなるのかが、これをつけたおかげでようやく把握できた感じです。
そしてサポーターをしているという意識があることで、つい右手親指を使いそうになってもはっと寸前で気がついて、別の指や左手に切り替えるという場面もしばしば。

ずっとつけっぱなしだと血流が悪くなったりするそうですし、さすがに今の時期は暑くて蒸れます。
でも良いなあこれ……洗い替え用に、もう一枚ぐらい買ってみようかな。こればかりは百均じゃなく、ちゃんとしたのをドラッグストアあたりで。

しかし左手にシャトル保持の手首サポーター、右手にこれって、見た目がかなり微妙だなあ(苦笑)
No.8365 (日常)


 知らぬが仏
2017年07月21日(Fri) 
夕方になっていきなり父が、バルサン焚けとか言い出しまして。
もう風呂入ったのに汗になるわーとか文句たらたらこぼしつつ、兄妹三人してとりあえず屋根裏収納にしまわれている布団やら衣類やらを取り出す羽目になったのですが。

そこには、LEDライトの明かりに浮かび上がる、丸い影が……



マ ジ カ !?



はい、どこからどう見てもスズメバチの巣です。ありがとうございました……じゃなくて!!

この写真、私の自室ドアのすぐ脇にある、収納扉から頭突っ込んだ状態で撮影したものなんですよ。
こんな、すぐそばに、スズメバチが営巣してたなんて……(滝汗)

幸いにも、見た感じ近くにハチが飛んでる気配はなく。長兄がそろそろと近づいて確認した結果、すでに空になった古い巣だと判明しましたが……去年か、それとも一昨年か。少なくともワンシーズンは、この屋根裏内をスズメバチが飛び回ってた訳なんですよね (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

夏場はクソ暑いから、基本的に屋根裏収納のものを出したり、ましてや中まで踏み込んだりはしてなかったのですが……よよよ、良かった。何の被害も出ないままで……

っていうかこれ、蜂がいる状態で存在に気がついていたら、たぶん大騒ぎになってましたよね。
場合によっては業者呼んで駆除を頼む位置でしょ。
それを思えば、知らないままにワンシーズンを凌いだ我が家は幸せだったのかもしれません(苦笑)

そしてバルサンはきっちり焚くことに決定。

どうかちゃんと効いてくれますように……(ナムナム)
No.8336 (日常)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144]

<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 季節の変わり目なせいで..
 取り急ぎ私信です
 すっかり秋ですねえ
 あれこれと
 プラセボという気も
 次に見た時はもうない
 グロ画像注意的な
 花と月
 これ湿布押さえじゃなか..
 知らぬが仏

 最新のコメント
 すみません、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/10/22 21:27:57
 又コメント入力できなか..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/22 20:56:28
 14号!?
 by 神崎真
 at 2017/10/22 20:18:08
 6段目のつなぎのピコッ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/22 14:00:10
 本当に、これ良い感じの..
 by 神崎真
 at 2017/10/21 22:47:41
 素晴らしい出来上がりで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/21 22:23:10
 いえいえ無理だなんてそ..
 by 神崎真
 at 2017/10/21 07:58:14
 体調が悪いのに無理して..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/20 22:48:55

 カテゴリー一覧
 読書(2043)
 更新(439)
 電脳(526)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(556)
  タティングレース(245)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1434)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41