よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2017年の読了図書
2017年12月31日(Sun) 
「おこぼれ姫と円卓の騎士12 女神の警告」石田リンネ
「優雅なタティングレース」藤重すみ
「3ステップでここまでできる すてきなタティングレース」盛本知子
「人狼への転生、魔王の副官6 〜帝国の大乱〜」漂月
「タティングレース」聖光院有彩
「タティングレース 花」亥辰舎BOOK クリエイターアンソロジー
「タティングレース モチーフ&エジング101」 藤戸禎子
「髑髏城の花嫁」田中芳樹
「パイナップル編み―ドイリー・クッション・テーブルクロス」鈴木陽子
「タティングレースのブレスレット&ピアス70」海東麻井
「タティングレースを編む午後」ハ・ミギョン
「アンと青春」坂木司
「北欧&東欧テイストのエコたわし かぎ針編みで簡単! 36デザイン」主婦と生活社
「人狼への転生、魔王の副官7 〜英雄の凱旋〜」〜」漂月
「ロンドンの超能力男」ダニエル・スタシャワー、日暮雅通 訳
「人狼への転生、魔王の副官8 〜東国奔走〜」〜」漂月


あー……判ってはいましたが、改めて確認してみると、びっくりするぐらい少ないですね(汗)
一年間で16冊……しかもそのうち小説かつ、WEB版を読んでいない完全な初読って4冊しかないよ。文字を読めるようになって以来、こんな一年間があっただろうか。いやない(断言)

これまで余暇のほぼ全てを読書に振り分けていたというか、むしろ本を読むために自由時間を捻り出していたのが、昨年はその時間をまるっとレース編みにスライドさせてたからなあ……
いちおう手を動かしながら、読み上げアプリでオンライン小説を聴いていたので、そちらの方はけっこう長編を消化しているのですが。
たとえば「素材採取家の異世界旅行記」、「神様は異世界にお引越ししました」、「二度目の人生を異世界で」、「ある魔術師の手慰み迷宮行」、「ヒトを勝手に参謀にするんじゃない、この覇王」、「弓と剣」……ここらへんトータルしたら、たぶん文庫50冊分ぐらいは行くんじゃないかな……?

とは言え、びっくりな結果でした。
この消化ペースだとそりゃあ、積読の山が高くなっていくはずですわ。いくら買い控えていても(ため息)
でもなあ、内容に集中できない精神状態で、せっかくの面白い本を読むのはもったいないという思いがあるんですよね……来年はもうちょっと、読書に気持ちを向けられる余裕を持ちたいと思います。
No.8826 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201712318826


No. PASS

<< 2017年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2017年の読了図書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41