よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 使えなくはないけれど
2017年12月11日(Mon) 
花冠の基礎モチーフその2を、太糸#20で結ってみました。



ダイソーの#20・オリーブグレーを使用して、メインシャトル両手×7.5・サブシャトル両手×5といったところ。

#40だとコースターにはちょっと心もとないかと、余りまくっている太糸消費を兼ねて作ってみたのですが……



12cm角は、さすがにちょっと大きすぎたでしょうかww
この色なら、少しぐらいお茶とかこぼしても大丈夫だと思ったんですけど。
むしろ一輪挿しとかだったら、充分花瓶敷きとして使えるサイズですね(てへ)

あと#20使うの久々すぎて、ピコのサイズとか締め具合の感覚をすっかり忘れちゃってます。必要長の見積もりも全然できない(汗)
あ、LサイズシャトルにはMAXでぎりぎり両手×8ほど巻けました。10.5mってとこですかね?

それでもまあ、なんだ。



大きめマグカップなら、ぎりぎり許容範囲……かな(苦笑)
どのみち隙間が多すぎて、あんまり役には立たなさそうww
No.8760 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2017/12/11/19:34:08
ロングチェ―ンの中にあるつなぎのピコ
かなり小さく編むんですね。
つなぐときは何号のカギ針を使用しますか?
ダイソーにも素敵な色がありますね。


 
No.8761
 
神崎真  2017/12/11/23:58:30
こんばんは、胡蝶蘭さん。
私、要素同士をぴったりくっつけたい時の繋ぎのピコは、「位置さえ判ればいいや」って感じで可能な限り小さく作ってます。それでもレース針は、基本クロバーの8号で充分。いちおう10号や12号も持ってますけど、まあめったに必要としませんね。細い糸でもせいぜい50番相当ぐらいまでしか使用しないんで。

ダイソーのカラーラインナップ、今年は新色がいっぱい追加されてて、素敵な色も多いんですが……#20ばっかりなんですよ(しょぼん)
同じカラーバリエーションで、#40もカバーしてもらいたい気持ちでいっぱいです。
 
No.8762

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201712118760


No. PASS

<< 2017年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 使えなくはないけれど

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41