よしなしことを、日々徒然に……



 SCMRをやってみた
2017年10月06日(Fri) 
試行錯誤中の、オリジナルモチーフ第二弾「トケイソウ」。



とりあえず第三試作の4枚を繋ぎ終えました。
う、うーーーーん(悩)
写真で見るとそう悪くもないようにも思えるのですが、実物はなんというか、こう……むう。



特に二段目のふさピコをまとめている部分、モックリングを使用しているのですが、なかなか大きさが揃えられなくてですね(−ー;)
そして二段重ねになっていない小さいリングの方は、完全に大きすぎました。思いきりたるんで、横を向いてしまっています。これは目数を減らして、あと接続用ピコも極小に変更しないとだなあ。

そしてそして、個人的にはもっと繊細さが欲しい! あと全体的に密度が薄すぎる気がしてなりません。
……でもどこに要素を増やしても、くどくなるかのっぺりするかのどっちかな気がするんですよね……


なお今回は、今まで敬遠していたSCMR(セルフクロージングモックリング)なるものに、初めて挑戦してみました。



……あれ、これ、意外と良くね……?

見た目の仕上がりとかは、正直よく判らないんですよ。普通にモックリングで作成したモチーフと、どっちがどっちだか自分でも見分けがつきません(苦笑)
ただ、作業がすごくしやすいと思いました。

通常のモックリングは、クリップ挟んでおいた超小さな隙間( vsp )にレース針突っ込んで、糸を引き出してシャトル繋ぎします。つまり道具としてシャトルとは別途クリップとレース針を必要とします。しかもピコが小さいからレース針を非常に刺しにくいうえ、無理に刺すと今度は勢い余って左手の指をぶすっとやりかけたりと、かなりの危険も伴います。で、苦労してやっと引き出したと思ったら今度は糸割れしてたりするという(−ー;)

それがSCMRだと、シャトルだけでできるんですよ! いちおう念のためにクリップも挟んではおきますけど、別になくても注意すれば大丈夫なレベル。それで糸割れの心配も指をぶっ刺す危険もありません。

しかもこれ、うっかり間違えて閉じちゃっても、こじ開けるのがめっちゃ楽です。もしかしたらリングよりも簡単なぐらいで、固く絞まったシャトル繋ぎを解かねばならない通常MRとは雲泥の差!<二回ぐらい間違えて解いたけど、ほとんどストレスなくできた

わー、最初からこっちで練習しておけば良かったかも(笑)

■あーるのシカゴ生活記 & タティングレース MRとSCMR(2)
 http://rinchicago.blog113.fc2.com/blog-entry-543.html

とりあえず、今回は完成時に表になる面を手前にした状態でSCMRをやっているので、

> 「芯糸のループの表側から裏側にシャトルを通す」

を採用すれば良いのかな φ(..)メモメモ

さて、じゃあこの週末はまた、目数を調整したバージョンの量産ですかね。

時計草のイメージで真っ白の糸を使いたかったため、このところ放置気味だったオリムパスのプラチナレース糸を選んでみたのですが。
……なんかキシキシして、非常に結いづらいものを感じるようになっている自分が(苦笑)
しかも Aroma Lace 糸のあとだと、すっごい太くも感じてしまいます。
慣れって恐ろしいなあ……
No.8537 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2017/10/07/09:13:18
空間が多い方が密集しているより難しいですよね。
私はしばらくJan氏の太糸を編んだので
ちょっとDMCの100番で「山化粧」に挑戦しようかと
思っています。
フリーパターンで公開されているレシピです。
 
No.8539
 
神崎真  2017/10/07/09:43:29
空間が多いものって、必然的にロングチェインや大きなリングが増える傾向にあって、大きさを揃える難易度が増しますよね(しみじみ)
密度の低い部分の強度が減って、引っ掛けたりクタッとなっちゃったりしますし……

> 山化粧
フリーパターン、拝見してきました。
うっわー、すっごい綺麗ですねこれ! 白一色で結われた作品写真でも、クラシカルな繊細具合がいかにも「レース!!」って感じを漂わせていて素敵です。
密度のコントラスト具合も、とっても私好みvv
……多段ドイリーは苦手なのですけれど、これは挑戦してみたくなるなあ。いや私だと100番なんて夢のまた夢なので、国産40番がやっとですけど……
胡蝶蘭さんも、どうか頑張って下さい。完成を楽しみにしています(^^
 
No.8540

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201710068537


No. PASS

<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 SCMRをやってみた

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41