よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 最低でもあと3枚
2017年09月07日(Thr) 
ライムソーダとダイアナの合せ技モチーフが一段落ついたので、さて次はどんなのにしようか……と。
いろいろ思案したあげく、ついに無謀な挑戦へと一歩を踏み出してしまいました。



はい、オリジナルモチーフです。
……と、いうほど、目新しい組み合わせをしている訳ではないんですが(苦笑)

今回目指すのは、私好みの「繋いだ時に境目がどこか判らなくなるようなパターン」です★
もちろん密度のコントラストも盛り込みたいので、中央部分は大きめに空けてみました。でも前回の失敗をかんがみて、飾りピコは入れてみたりとか。

で、かなり行き当たりばったりなことになりつつも、なんとか一枚は形にできました。



使用糸はPuPuのエクリュベージュ。
そして繋ぐ時に判りやすいスクエア(四角)なモチーフです。

各頂点に二つずつ配置したフローティングリングが、複数枚を繋いだ時に生きてくる……予定なのですが。
こればっかりは実際に繋いでみないと、どうなるか判らないんですよねえ(´・ω・`)
特に重要なのが、波打ったり引きつったりしないかという点でして。
……引きつるよりは弛む方がマシかと、外周リングの接続ピコは大きめにしたんですが、余計な配慮だったかなあ?
繋いだ時の具合を確認するためには、最低でも四枚は繋がないとなのが辛い……もし波打ったとしたら、目数調整してまた状態を確認するのに、さらに四枚作らなきゃなんだもん(汗)



大きさは一辺が8.5cmといったところ。割と大きめです。
これ一枚でも、コースターとしてなら使えそうかな?

そして行き当たりばったりで作っていった結果、これ一段ごとに毎回糸始末が必要という、地味に面倒かつ糸のロスが出る仕様になっているのが初心者の悲しさ(−ー;)
あと最外周のロングチェイン(1本30目)が、長さ揃えるの難しい&よじれまくるので、形整えるのがまた手間で。完全にアイロン必須デザインとなっております。

……糸始末に関しては、最初にクリップ挟んでチェインから結い始めて、スプリットリング使えば二段目まで糸切りなしでいけるかなあ。でもその方法だと、中心のチェインの長さを揃えたりするのが難しいんですよね……あと二段目の糸長算出するのが面倒というか、スプリットリング1個のためにシャトル2個使いにすると、逆に糸のロスが余計増えちゃいそうだとかとか。
そして二段目と三段目の間は、もう諦めるしかない。スプリットチェインをやるよりも、マジックスレッドでの糸始末のほうが、個人的には楽に思えるので。

ううむ、難しいものだなあ……(悩)


そして↑の作業のBGMは、うっかり深夜テンションでポチってしまった、リチャード・ロクスバーグの「バスカヴィルの獣犬」をばww

バスカヴィルの獣犬 [レンタル落ち]
2003-09-26

by G-Tools

これ小柄なのにイケイケ強気なワトソンさん&完全ヤク中で怒ってるワトソンさんの機嫌を一生懸命取ろうとする可愛いホームズさんが面白い映像作品なんですが、今まで手元にアナログ放送時代の録画しかなくって。以前にDVDを探してみるも、英語+日本語字幕のものしか見つからなくって購入を諦めていたんですよね。
そしたらたまたま、レンタル落ちで英語・日本語音声と日本語字幕の入ってるものがコンディション「良い」で安く出品されてるのを見つけちゃいまして。こりゃもう買うなら今だろと★

で、再生チェックを兼ねて、作業しながら字幕と日本語音声両方ONにして流していたのでした。
いやあ、やはり吹き替え版買って正解だった。もともと私は海外モノの市販DVDを見る時は、音声と字幕と両方日本語にして見るんですけど(聞き落とし補完の為)、やっぱり吹き替えの方が断然情報量が多いんですよね。
たとえば吹き替えでは「〜です」「〜ます」と丁寧に喋っている人が、字幕だとつっけんどんな言葉遣いになってたり。翻訳自体もかなり異なってきてます。
なんか意味不明だけど、TV視聴時にやけに記憶に残っていた、↓のやりとりなんて、

 ヘンリー「なに探してるんです」
 ワトソン「わかりません」
 ヘンリー「なぜ椅子なんか?」
 ワトソン「ライオン使いの真似事です」

これが字幕だと

 ヘンリー「何を探してる」
 ワトソン「手がかりを」
 ヘンリー「何のために?」
 ワトソン「誰かの仕業だ」

ってなってるんですよ。
ぜんっぜんっ、受ける印象が違うじゃないですか。字幕だとヘンリーがめっちゃ偉そうだし、ワトソンさんの最後のセリフもなんか噛み合ってない。何より謎の「ライオン使い」はやっぱりあって欲しいんですよww<当時イギリスで放送していた別番組のネタかなんからしい

ともあれ、ケースなどはスレ・へこみ・シールに加えてヒビところか一部欠けてたりとかしてて、これ「良い」じゃなくどう見ても「可」だろってレベルだったりしたものの、ちゃんと最後まで問題なく再生できることが確認できたので無問題。

ああ、コメントでご紹介いただいた新ロシア版も見てみたいけど、ガイ・リッチー版も見返したくなってきたな……ww
No.8443 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2017/09/08/10:25:53
完全にオリジナルデザインだとわかります。
初めて見るパターンですね。
凄いです。私もロングチェーンは嫌いな
ステッチのひとつです。
単純なだけにそろえるのが難しいですよね。
 
No.8449
 
神崎真  2017/09/08/20:34:48
こんばんは、胡蝶蘭さん。
無謀にも始めてしまいました、オリジナルデザイン。
ロングチェイン、難しいですよね……私好みのデザインだとたいてい盛り込まれていて、いつも挑戦しては玉砕しています。
でもなー、これ以上チェインを短くすると、隣のモチーフに届かなくなっちゃうんですよねえ……むしろ密度にコントラストを出すためには、もっと長くしたいぐらいなのに、私の技術ではこれが限界。
……外周のロングチェイン部分はこのままに、内部要素の目数を少しずつ減らしてみれば良いのかなあとか、脳味噌を絞っている次第です。
その前にまずは第一試作(四枚繋ぎ)を完成させねばなのですけれどね……ああ、道は遠い……
 
No.8450
 
しろまゆ  2017/09/24/08:03:58 [E-Mail]
おはようございます。
僕は正典ベースの『バスカヴィル家の犬』だとこの映画が一番好きですね。ただ、フランクランドやローラ・ライオンズが省かれてるのは「う〜ん」ですが……。
wikiを読むと「ホームズシリーズ屈指の人気作なのにストーリーが長いため、「完全映像化」されてない」とありますから、どのドラマ・映画でも改変があるみたいですけどね。

僕が気になったのは、吹き替え版ホームズが悪役みたいな高笑いをするのと、ホームズとワトソンの一人称が「私」になってることです。正典では二人とも「僕」なのに……。


 
No.8495
 
しろまゆ  2017/09/24/08:10:03 [E-Mail]
サイトの件ですが、僕はTwitterとpixivをやっています。
小説はまだ書いてないんですけど、描いた絵を投稿しています。
でも、もっと幅広い人たちに見てもらうためには個人サイトを作った方がいいのかな?と思うときがあります。
 
No.8496
 
神崎真  2017/09/24/09:04:13
このバスカヴィルは、原作を知らない人でもこれ一本だけでちゃんと内容を理解できるようにまとまっていて、かつエンターテイメントに徹してるところが良いなあって思います。気軽に楽しめる感じで。
原作ももちろん面白いのですけれど、冗長な部分を思い切って削ったことで、良い感じにエッセンスを抽出できているというか。モーティマーの奥さんが殺されちゃったのは、ちょっとショックでしたけど。

私が気になったのは、「犬が光ってない」ことと、あとホームズが「事件中に」コカインをやってるという2点ですね。
犬のビジュアルは、ジェレミーさんのグラナダ版がいちばん好きです。まさにイメージしていた魔犬! という感じで。
コカインに関しては……退屈になると注射するけど、事件が来ればスパッと止めて生き生き動き出すというのがホームズさんだと思うので、これじゃ単なるヤク中じゃん……と(´・ω・`)
一人称に関しては、あんまり気にしてなかったですね。そういえばお互い相手に「私」って言ってる二人は珍しいかも?

そして私の中では正典ホームズは、普通に悪役のろくでなしですww
初登場でいきなり死体損壊。結婚詐欺やるわ、捜査のためには手段を選ばないわ、ワトソン以外にはひっどい態度取ってるうえ、そのワトソンにだってめったに素直なところ見せない超ツンデレだわ。正典ホームズも充分に社会不適合者だなあと。
だがそこが良いww


ツイッターのシステムはよく判らないお年頃な私ですが(苦笑)
pixivとか小説家になろうは、作品を発表するのがメインの場でしょうが、個人サイトやブログだと感想や趣味の語りなども載せられるので、そういう点では便利だろうなと思います。まあ、管理や宣伝が面倒な部分はありますけどね。
私がこのサイト開設した頃は、ツイッターやレンタルブログはおろか、pixivや小説家になろうと言った投稿サイトも存在しない時代でしたから、選択の余地がなかったとも言いますが……
 
No.8497
 
しろまゆ  2017/09/30/15:08:37 [E-Mail]
お久しぶりです。
急に神崎さんのブログにアクセス出来なくなってしまい、まだまだ話したいこと一杯あるのに〜〜!と、困り果ててたのですが、今さっきようやくアクセスすることが出来ました。

映像化された『バスカヴィル家の犬』でお気に入り……とまでは行かないのですが、マット・フリューワー版は妙にクセになります。
他にも、『ボヘミアの醜聞』『四つの署名』もありますが、内容がアレンジされてます。
 
No.8517
 
神崎真  2017/09/30/17:06:33
しろまゆさん、こんにちは。お久しぶりです。
しろまゆさんは、ツイッターがメインで、あまりブログでのやり取りは経験されていないのでしょうか?
まあ、管理人さんのスタイルにもよるのですが……ブログではあまり頻繁なやり取りは、普通しません。こういう言い方をするのは心苦しくもありますが、いくつものコメントを短時間に連続で投稿されるのは、他の方のコメントを押し出してしまう結果ともなり、歓迎されない方向にあります。

そして私はもちろんホームズ関連作品が大好きなのですが、それはあくまで私のごく一部でしかありません。
さらにしろまゆさんの好まれるメディアミックスと、私が好むそれとは、あまり重なっていないように思われます。
しろまゆさんはホームズ作品をとてもお好きなようですし、もっとホームズをメインとした……私が視聴していない「エレメンタリー」や人形劇作品なども取り扱っているサイトに行かれるか、ご自分でそういったサイトを運営される方が、ずっと楽しめるのではないでしょうか。

……あえて厳しい言い方をさせていただけるなら、私はしろまゆさんの、お友達ではないのです。
しろまゆさんの実年齢がおいくつなのかは存じませんが、こんなおばちゃんとよりも、もう少し年齢も距離も趣味も、近い方々とやりとりされてみてはいかがでしょう?
 
No.8518
 
しろまゆ  2017/10/04/00:12:07 [E-Mail]
夜分、遅くに失礼します。
神崎さんにご迷惑をかけてすみませんでした。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、実は僕はアスペルガー症候群でして、話すことに夢中になると止まらなくなったり出会ってまもない人に馴れ馴れしく接してしまうのです。

エレメンタリーの件ですが、身の回りにはエレメンタリー派の人がいないので、趣味が合う人を会話を通して探しているんです。

神崎さんに迷惑をかけないためにも、翻訳版ホームズを読むためにこのサイトを訪れたいのですが、宜しいでしょうか?
口下手ですみません。
 
No.8528
 
神崎真  2017/10/04/17:28:14
こんばんは、しろまゆさん。
そうでしたか。私もアスペルガー症候群についてさほど知識はないのですが、そうお聞きして、いろいろと納得できました。

では、少々きつい表現になってしまうでしょうが、アスペルガー症候群の方は、曖昧な言われ方が苦手であると聞いているので、誤解の無いようにはっきりと書かせていただきますね。

しろまゆさんは、趣味の合う相手をお探しで、ご自分の設定や作品を誰かに読んで欲しいのでしょう。
だったら、そのためのブログなりサイトなりを、ご自分で作成・運営されるのが良いと思います。そうやってしろまゆさんご自身のサイトに、話の合う人を集められるのが良いと思います。

私としろまゆさんの、ホームズの好きになり方は、まったく違っています。私とは趣味が合っていないのです。

当サイトの著作権切れテキストに関しては、フリーで公開しているものですので、もちろんご利用下さってかまいません。
ただ、今後しろまゆさんにコメントをいただいたとしても、私はもうお返事できないと思います。

以上です。
それでは失礼致します。
 
No.8530

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201709078443


No. PASS

<< 2017年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 最低でもあと3枚

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41