よしなしことを、日々徒然に……



 去年の2月に出てきて欲しかった
2017年05月18日(Thr) 
Aroma Lace 糸のジャスミンで、鶴の二つ目というか、本番を結び始め。
これがうまくいったら、二つとも洗濯のりか木工ボンドで固めて、透明ケースにでも入れて飾ってやろうかww

そして、割と不平をこぼしていた Aroma Lace のジャスミン(アイボリー)ですが。
実際に使い始めてみると、あれ、けっこう良いかも……? みたいな。
コーン巻きの状態ではダイソーの生成りとほぼ同じに見えたんですけど、結えたものを見比べると、ジャスミンのほうがほんのり淡くて柔らかいというか、優しい感じがします。なんというか、バタークリームを泡立てる前と後みたいな<判りづれえよ
そして結い心地はもちろん、ぜんぜん違うし★

むしろ純白は眩しくてチカチカするという場合には、こちらのほうが目に優しいかもとか思えてきました。
うん、楽しく扱えそうで良かった良かった(^^


そして話はまったく変わりますが、
なにやら母が呼んでいるので行ってみたところ、「棚からこんなん出てきたけど、あんた使う?」と。



こ、これは木櫛カスタマイズ界(なんじゃそら)で憧れの、かの椿油じゃござんせんか!?
私にはとても手が出ないので、オリーブオイルを使っているんですが……この箱のくすみ具合。そして母もどこからもらったのか(自分で買うことは絶対にない)まったく記憶にないというあたり、何年も前から棚の奥底で眠り続けていたことがうかがえます。

なんで! これが! 木櫛の手入れにハマっていた、去年の二月に発掘されなかったのさ(悔)
既にオリーブオイルをなじませた木櫛の手入れを椿油に変更するのは、あんまり良くないらしく。オイルは統一すること。混ぜるな危険、的な感じなようで。

一応未開封だったし暗い棚の奥にあったので、酸化はしてないと思うんですが……使おうかなあ、どうしようかなあ……

最近は木櫛の手入れもかなり適当ですし、オイルマッサージやヘアパックするほどの熱意などありません。が、髪を洗う時にはいちおうシャンプーとコンディショナーに、数滴オリーブオイルを混ぜています。あと乾燥前に1〜2滴、毛先になじませてから冷風ドライヤー。
たったそれだけで、髪質がかなり変わったのですよ。効果は一ヶ月もしないうちに出て、バレッタでハーフアップにしたとき、毛束と後頭部の間にできていた隙間がまったくなくなったんです。あと抜け毛や切れ毛も減ったようで、ブラシに絡まる本数も少なくなったし、「また髪が落ちてる!!」と家族に怒られたりもなくなりました。

オリーブオイルであれだけ効果があったんだから、椿油なら……?

櫛の手入れには駄目でも、シャンプーに混ぜたりとかなら大丈夫、かな。どうせ私が使わなければ、このまま捨てるだけだしな……(苦笑)
No.8171 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201705188171


No. PASS

<< 2017年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 去年の2月に出てきて欲..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41