よしなしことを、日々徒然に……



 ついにキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
2017年03月18日(Sat) 
掃除をしていたら、パソコンの外付けモニターとの接続が外れ、結果画面表示の設定が初期状態に戻りあわあわしていた中で、急遽買い物に出ることになったりとかした結果……その成果物について、ひとまず取り急ぎの速報しか出せずにおりましたが(^ー^;;)

モニターもどうにか直ったところで、改めまして。
ダイソーで、タティングシャトルしかも3個入り108円を発見しました!!



これまで百均のアイテムを駆使して代用品を作成したことはあっても、それ本体や、売られているという情報すら、とんと見かけたことはありませんでした。

それが、いま! 目の前に!!

思わず店頭で、二度見三度見しながら立ち尽くしてしまいましたのことよ……(呆然)
もちろん速攻でカゴへ放り込み、自宅へ帰るまでも待ちきれず、車の中でパッケージを開けちゃいましたww
だってビニール内部でさらに紙に包まれていたため、外からは肝心の中身が見えなかったんですもん。

で、中身はと言うと……



包装に書かれていた通り、ネイビーとグレイとピンクのシャトルが計3個。
そして包んでいた紙には、糸の巻き方や持ち方、表目裏目の結び方とリング4つ作ったあとの仕上げかた(接着剤で止めて糸を切る)が書かれていました。
……もっともこの説明だけで作品が作れるようになったら、その人は天才だと思いますがww
なおダイソーで公開している動画へのQRコードも記載されてました。



今年の1/24に公開されてるのか、この動画……ってことはこれが店頭に並び始めたのも、それぐらい? ほんとに全っ然知りませんでしたよ……

では、もうちょっと詳しく見ていきましょう。



上がクロバー社製(フローラ薄茶)、下がダイソー製(グレイ)。
サイズ的には、縦も横もダイソー製のほうがほんの少し大きめですね。後ろ側が尖らずに楕円形になっているのは、糸が引っかからなくて良いんじゃないでしょうか。ツノもちゃんと作られています。
……このグレイにはちょっとバリが残っていますが、まあ軽くヤスリかければ問題はないでしょう。

横から見ると、こんな感じ。



厚みはほとんど変わりません。むしろダイソー製のほうがごくごくわずかに薄いでしょうか。
合せ目が少しズレているのが気になるものの、多少のズレは突起によって吸収されるのかな……?

実際に糸を巻いてみました。



いつもの糸(オリムパスのプラチナレース糸 #40)を、いつもの量(両手を広げた幅×8回分≒10m強?)、しっかりちゃんと巻けてます。
シャトルワインダーも問題なく使えたので、糸巻きに関するストレスは全くなし。

実際に手に持ち、軽く使ってみた感じも、なかなかどうして。
ちょっとツノが尖りすぎてて、指をぶっ刺しそうとか糸を割りそうという不安はありましたが、そこらへんは紙やすりでちゃちゃっと調整。
懸念していた噛み合わせも、硬すぎず緩すぎず。#40なら糸持ってシャトルをぶら下げたところで、バララララーーッッってほどけていったりとかなく。糸を出し入れすれば、カチ カチ といつもの音。違和感なんてほとんどありません。
そして意外なことに、すべり止め用の凹凸がかなり広い面積とってあるためか、けっこう持ちやすかったりします。



うーあー、なんだよこれもうほんとに。
長時間使ってないので、まだ最終ジャッジは出せませんが、しかしもしもこれが去年「タティングレースを始めよう!」と決意した段階でダイソーに並んでいたら、私は今頃クロバーのシャトルを買っていなかったかもしれません。
だって一個あたりの単価36円なんですよ!?<通常は1個700円ぐらい。クロバーの五個セットですら250円ぐらいする
これまで原価200円ぐらいかけて作ってきた、どの代用シャトルより、使い心地が良さげなんだよ……_| ̄|○

3月23日にはクロバーさんから、国産ボビンシャトルしかもかぎ針じゃなくツノ付きが発売されると言うし、ここ数ヶ月前後でタティングレース関連の書籍がいろいろと出版されていると言うし……なにかひそかなブームが来ているのでしょうか? むしろ私がタティングレースなんてマイナーなものを始めた事自体が、なにかそのこまごまとしたブームの情報が、無意識のうちに蓄積された結果のサブリミナル的な選択だったのか!?!?

ともあれ、これでレース糸・シャトル共に百均で揃えられ、基本的な技法やフリーの編み図はネットで仕入れられる。
さあ、みんなもタティングレースをやってみませんか!? と大手を振ってオススメできる環境が整ってまいりました。
細かい作業がお好きな方、いかがですか、ゲヘヘへへへ……ww
No.8093 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201703188093


No. PASS

<< 2017年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 ついにキタ━━━ヽ(∀..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41