よしなしことを、日々徒然に……



 やっぱり駄目だ…… _| ̄|○
2017年03月09日(Thr) 
だいぶ気持ちが落ち着いてきたので、しばらく保留していたケルティックなドイリーも、心安らかに進められるかと手を付けてみたのですが。

三つ葉を六セットほど作ったところで、ねじりミスに気が付き1セットほどいて結い直し。
……た、ところでさらに前で繋ぎ場所を間違えていることに気が付いて、さらに三セットほどきました。

二時間ぐらいかけて、結局進んだのは三つ葉3セット分(遠い目)
そして何度もほどいた糸は、縮れてヨレヨレのケバケバ。

まだ12セットぐらいはあるんだよなあ、この段の三つ葉……もう本気で心が折れそうです。
なんでこの糸買っちゃったのか……ダイソーの糸で作ってたときのほうが、よっぽど結いやすくて楽しかったです(ため息)

せっかく試してみた糸が散々なので、別の糸に手を出す勇気もくじかれまくり。
金票40番や紫野はもちろん、現在フェア中かつパステルやヴィンテージなカラーがきれいなこちらの糸も、とっても気になる今日この頃なのですが。



買うだけ買ってまた使い心地が微妙だったら、きっとテンション下がりまくるよなあ(´・ω・`)
とにかく滑りが良くてリングを閉じやすいこと、失敗した時にほどきやすいことはクリアされていてほしいんですが。


まあそれはさておき。
余所様で作成されている湘南ライン〜の画像を検索していたら、お、これ好みかもと目に止まったドイリーがありました。

■タティング備忘録 4番のドイリー
 http://kanakotatting.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

編み図の掲載は……え、「華麗なクラシックレース タッチングレース」って、タティング始めて3冊目に読んだ、まともな指南書としては初の書籍じゃん!?<1冊目はすてきにハンドメイド 2011年 09月号、2冊目は暮しの手帖 2010年 04月号

しかもさらに同様に見ていくと、↓これなんかも中央部分のオニオンリング集中部分が非常に可愛いvv

■タティング備忘録 6番のドイリーを作ってます
 http://kanakotatting.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

……まあ、全体は気が遠くなるほど凄まじい大作なんですが(汗)

■タティング備忘録 6番のドイリー完成しました
 http://kanakotatting.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

しかし#20の糸でえっちらおっちら花のミニモチーフ作ってたあの頃と比べれば、#40で中央部分ぐらいなら……なんとかなる、かも? と。そう希望を持てるぐらいには上達できたということでしょうか。

そんな訳で今日は図書館へ足を伸ばして、再び「華麗なクラシックレース タッチングレース」を借りてきてみました。
ああなるほど。書籍では糸の種類が「絹穴糸」とかいう謎の記述だったり#80だったりと、そこらへんも初見時にはスルーする要因の1つだったんだろうなあ……

























夕食時、またも人の声が駄目になってしまい、大急ぎでかきこんで自室へ逃げ帰り。
昨晩次兄が、消費期限切れ食材のことで大騒ぎしたのが、地味に尾を引いてるのかもしれない(ため息)
食中毒になるかもしれないって、人がまだ食べてる部屋に聞こえてくる勢いで吐き戻しに行く次兄も次兄なら、何の根拠もなく「大丈夫だわや」つって期限切れ食品使う父も、どっちもどっちだよ……期限一ヶ月しかない食品が一ヶ月過ぎてたり、3日しかないカット野菜が3日過ぎてたりとか勘弁してよ……

音が辛いからテレビ見れない、ラジオとかも聞けない、集中できないから本読めない、親指の根元痛くなりつつあるのはレース編みしすぎなのか。やりすぎると悪化するっていうかまた失敗してやり直しになったらと思うとレース編みもできねえ。
もちろんこんな状態で小説なんか書けないし。なにもできないしたくない。
鬱だ……鬱だ……明日仕事行きたくない……でもこないだ早退したばっかだし、行かないとまた置いて行かれる……夜なんか明けなければいいのに……
No.8056 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
paoまま  2017/03/10/10:49:52
おはようございます。
まこっちゃん・・・辛そうじゃねぇ・・・

音が辛いっていうのには何も言えん私です。

まこっちゃんの事を大事に思って、見守っている人が広島にもいるっていうのはホンマの事じゃけぇね。

返信は要りませんので、今は少しでも楽になって欲しいです。
 
No.8057
 
神崎真  2017/03/11/23:15:27
浮き沈みが激しい今日この頃ですが、何日も沈みっぱなしでいるよりは、一時的にでも浮かび上がる時間があるだけまだマシだと己を慰めている次第です。こんばんは。
昨日仕事場の方々にいろいろと溜め込んでいたものを聞いてもらえたおかげか、今日はなんとかテレビを見ることができるようになりました。明日がどうなるかは、まだ判らないんですけどね(遠い目)
話を聞いて下さった方いわく、音が辛いのも指先が痛くなるのも、神経が過敏になってるからじゃないかとのことで。ああそうなのかと、すとんと腑に落ちました。まさにそんな感じなので。
ままさんのお言葉も、すごく身にしみます。ありがたいです……・゜・(ノД`)・゜・
 
No.8058

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201703098056


No. PASS

<< 2017年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 やっぱり駄目だ…… _|..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41