よしなしことを、日々徒然に……



 何か良い方法はないものか
2017年03月04日(Sat) 
今日も今日とてレース編み。
ああ、やっぱりプラチナレース糸でやるいかにもレーシーなデザイン、楽しいなあww

検証の結果、現在作成しているこのモチーフは、



ノーマルシャトルMAX巻き(両手を広げた長さ×8)で、ちょうど三枚結えることが判りました。
むしろあまりにちょうど良すぎて、何かのはずみに足りなくなる場合もありそうなぐらい。なのでMAXに巻いたあと、さらにリング作成のため左手に巻く分と、糸始末分ほど追加で糸玉から繰り出した状態で糸を切った方が、余裕をもって作業できる感じでした。

で、時間がたっぷりあるのを良いことに、今日はアニメ版「カルラ舞う」と数年前に放送された年末年始SPの「八犬伝(2.5時間×前後編)」を流し見しながら、ひたすらちまちま結い続け。

おかげでだいぶ形になってきましたvv



うん、糸渡しとロングピコのおかげで、遠目(サムネイル)だと白いリングが浮かび上がっているかのようにも見える、このレーシ感。こういうデザインが好きなんですよ私はvv
この手の小さいモチーフを繋いでいく = 頻繁に糸を切って始末するタイプは、正直ずっと敬遠していたんですけどね。でもマジックスレッドを覚えてから糸始末が全然苦にならない……というかけっこうおもしろく感じるぐらいなので、今後はモチーフ繋ぎもどんとこいです♪

ただ困るのはこのデザイン、密度が低いためすっごく柔らかいんですよね……こうやって平らな場所に広げておくだけならまあ良いんですが、移動させようとするとくしゃくしゃになって、どこがどうなっているのだか。
まあそれはもう少し面積が増えれば軽減される……ことを期待したい……けれども、問題はフチ。
縁だけは、このままだとどうしてもヒラヒラが収まらない。

本に載っている通りのデザインだと、モチーフ間の隙間部分に、四つ葉型のモチーフBを編み込んでいく形になっています。それによって、このヒラヒラ感も安定するらしいのですよ。

しかし私は、内部に空いているこの大きな空間。そこにこそ惚れ込んだのです!
密度のコントラスト。そして透ける隙間。それこそが私の求めるレースなのですYO!!

そんな訳で、現在頭を悩ませ中です。
ううむ、なんとかこのデザインを壊さない形で、フチ部分を安定させられるような縁編みをできないものか。あるいはぐるっと外周部分にだけ、四つ葉を組み込んでみるべきか……でもそれをやるなら、せめて50枚くらいは繋がないと隙間が少なすぎて中途半端になっちゃうか……?
No.8051 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
paoまま  2017/03/07/12:02:34
こんにちは、ご無沙汰してしまいました。
2月はネットを開く気も起きずに、あっちゅう間に過ぎてしまいした。

まこっちゃんはずっとレース製作に取り組んでらっしゃるのですね。
黒バックだと、レースが浮いているように見えますね。
黒楽茶碗の上にはった水面を漂うようにも、宇宙の銀河にも見えますよ。

まこっちゃんも耳の事でしんどい思いをしたり、最近では酷い事を言われたそうですが、耳に起因する辛さは実際以上に軽く見られがちなのが悲しいですねぇ。

まこっちゃん!
「アンタようやっとるよ!」
デス。
 
No.8052
 
神崎真  2017/03/07/21:25:49
こんばんは、ままさん。
そちらも2月からいろいろと大変だったようで、本当にお疲れ様でした。
私にとってのレース編みは完全にストレス発散というか、精神をリセットさせる手段なので、まあなんというか……うん。いろいろありましたことよ(苦笑)

> 黒楽茶碗の上にはった水面を〜

おお、これはまた風流な例えをvv
そう言われると、かの曜変天目とか思い浮かべちゃいます。ちゃんとグラデーションのかかったあわーい水色の段染め糸でこれ作って黒背景の上に置いたら……映えそうだなあとか。

耳鼻科医に言われたあれは、実を言うともう何年も前の話でして。社会人になって数年。学生時代には笑い話で済んでいた聞き落としや問い返しの多さが、仕事をする上で冗談では済まされなくなってきた頃に、これではマズイんじゃないかとお医者さんに行ったらあんなことになりまして。
あれからもうずいぶん経つのに、忘れられないんですよねえ……ふふふ……
ままさんお心遣いありがとうございます。ああ、人の情けが身にしみる・゜・(ノД`)・゜・
 
No.8053

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201703048051


No. PASS

<< 2017年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 何か良い方法はないもの..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41