よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 さて次はどれにしよう
2017年02月18日(Sat) 
13日の月曜日から作り始めた緩いカーブの楕円ドイリーが、ようやく完成しました。



藤重すみ著「優雅なタティングレース」より「2 ドイリー」です。

今回は糸を渡すという技法に挑戦してみようと、これをチョイスしました。
糸渡しをするのは内部のモチーフだけでしたが、同じ条件で何度も糸渡しを続けるのは、なかなか良い練習になったかと。



なお書籍の編み図では、まわりを囲む縁編みの三つ葉は、全て内部モチーフとしか繋がっていません。しかしそれだとどうにもピラピラして収まりが悪そうだったので、カーブの内側は近接した二つを、両脇は同じく三つを、そして外側は全部を隣同士ピコ繋ぎしてみました。

……勢い余ってうっかり2箇所、繋ぐ予定のなかった三つ葉まで繋いでしまいましたが(苦笑)
さらに少なくとも繋ぐ場所を間違えたピコ2箇所、糸の配分を間違えた結果ピコがひとつ足りない(長さが短い)チェインもひとつあったりしますが……まあ判らない判らないww
多少波打ちはしたものの、アイロンかけたらそれなりに収まったので無問題。

今回の糸データ>

使用糸:オリムパス プラチナレース糸 #40
内部モチーフ:1枚につきシャトル糸が両手を広げた長さ×4.5
縁飾り:
 LサイズシャトルにMAX巻(両手×14)+ノーマルシャトル1個分(×8)程度
 糸玉の方は未計測

多少余裕を見て、これぐらいでしょうか。
完成サイズは縦13cm×横32cm。
金票#40で9.5×27.5cmになっている書籍よりも、相当に大きくなりました(汗)

← 9×31cmのボードから、完全にはみ出している

同じ40番手でもメーカーが違うからなのか、それとも糸の締め具合が緩すぎたのか。
でもこれぐらいの締め具合のほうが仕上がりが柔らかいし、間違えた時にほどくのが楽なんですよね……<最近はラジオペンチ使わなくても、一度閉じたリングを開けられるようになってきた

実際に飾ってみると、こんな感じ。



……大きさが判って、かつレースと一緒に写しても雰囲気を壊さないだろうものが、ビー玉ぐらいしか見つからない我が家もいかがなものかと思うんですが(苦笑)
さすがにタバコの箱とかライターなんかはちょっと……ねえ?

そして今回一番大変だったのは、縁編みのチェイン部分でした。
もともと自分が、長めのチェインを苦手にしている自覚はあったのですよ。ちょっと締め具合が変わるだけで長さがばらばらになってしまうし、油断するとすぐによじれる。特に編み上がっている部分が大きくなればなるほど、その重さに引っ張られて、ねじれまくりの絡まりまくり。

今回の縁編みチェインは28目の長さがありました。
そして本体はモチーフ五枚繋ぎのうえ、全体的にピコがフッサフサ。そこにマジックスレッド用の糸まで加わって、そりゃあもう ┐(´〜`;)┌

次に挑戦しようかと思っていたのが、ウロコドイリーを中心に縁飾りを加える「9 ミニドイリー」だったのですけれど。その縁飾りってチェインが主体、しかも22目のと40目のが、S字を描いて連続するタイプなんですよね(実質62目)……き、厳しい(汗)

同じロングチェインに振り回されるのなら、間にリバースワークが挟まる32目な、ケルティックドイリーの、今度は縁飾りを足した発展バージョンに行ってみようかなあ。



買ったは良いけど使わなくなって余ってる、ダイソーの#20を消費する意味でも楽しめる……かも?

ああでも、せっかく糸渡しを多少なりともできるようになったのだから、コントラスト差がとっても好みな「23 ドイリー」の、せめて真ん中のちっちゃいモチーフaぐらいには挑戦してみたいなあ。

■赤裸々レース Classical 23 ドイリー a その2(完)
 http://sekiraralace.blog.shinobi.jp/Entry/288/

こちらの赤裸々さんは、必要な糸長のデータを記録して下さっているのが心底ありがたいのです。
両手を広げた長さ〜〜とかでどんぶり勘定した結果、いつもあと1ターンとかで糸がなくなったり、逆に大量に余らせてしまう私とは大違いです(^ー^;;)
No.8033 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201702188033


No. PASS

<< 2017年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 さて次はどれにしよう

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41