よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 次兄のパソコンも
2017年01月13日(Fri) 
Windows Update を調べてみたら、
「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」設定かつ「利用できる重要な更新プログラムはありません」と表示されているにも関わらず、更新プログラムの最終確認日が11月半ばという謎状態だったそうで。

……しかもうっかり「更新プログラムの確認」をクリックしたら、「確認しています」状態に入って30分たっても終わらない、と(遠い目)

そんな訳でヘルプが入り、昨夜はそれに手を取られていました ┐(´〜`;)┌
まあ今回は、先日ここにメモしておいたURLにさっさと飛んで、該当パッチをDL。
パソコンの再起動してLAN回線を切ってから手動インストールを試した結果、 KB3020369 は既に入っていたので、 KB3172605 だけ入れて再起動。ディスククリーンアップしてからもっかい再起動。
Windows Update を走らせたら案の定、重要な更新を7個検出。それらをインストールしてさらに再起動した結果、無事最終確認日なども「今日」に変わってくれました。
手順は判っていても、待ち時間もろもろでけっこうかかりましたけどね……しかもつきっきりで見張ってないと次兄が不安がるから、ずっと終わるまでパソコンの前に座って見守ってたし。
こういう時にレース編みは役に立つなあ(苦笑)

……それにしても、つまりはバックグラウンドで更新プログラムを確認しつつも、それが終わらない内に電源を切るということをこの二ヶ月間くり返してたんでしょうか。
でも設定を推奨の自動にしていて、しかも手動で Windows Update 起動させたらグリーン表示で「重要な更新プログラムはありません」って出てたら、そこで普通は安心して画面閉じちゃいますよね……どうなってんだよマイク●ソフト(−ー;)

っていうか、事務所(父)のパソコンも次兄のパソコンも Windows Update がおかしかったってことは、ほぼ九割型母のマシンもだよなあ……<面倒なので確認していない
むしろ何故私のパソコンだけ無事だったのか。全部ほぼ同時期(半年内)に同じ店で買い替えた、同じ機種のマシンなのに。
単に私が長時間つけっぱなしで作業している間に、何時間もかかってることに気づかないまま、背景で Windows Update が終わってただけだったりして……<休日は半日以上ぶっ通しも珍しくない
No.7985 (電脳)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201701137985


No. PASS

<< 2017年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 最新の記事
 次兄のパソコンも

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41