よしなしことを、日々徒然に……



 2016年の読了図書
2016年12月31日(Sat) 
「無痛」久坂部 羊
「掟上今日子の備忘録」西尾 維新
「人狼への転生、魔王の副官 2 勇者の脅威」漂月
「人狼への転生、魔王の副官 3 南部統一」漂月
「タッチングレース (華麗なクラシックレース)」藤戸禎子
「やさしくタティングレース」藤重すみ
「人狼への転生、魔王の副官 4 戦争皇女」漂月
「タッチングレースとビーズタッチング(1)」生田 光子
「続・タッチングレースとビーズタッチング〈応用篇〉」生田 光子
「生田光子のシャトルレース―タッチングレースとビーズタッチング」生田 光子
「翼の帰る処 新装版」1上 妹尾ゆふ子
「翼の帰る処 新装版」1下 妹尾ゆふ子
「翼の帰る処 新装版」2上 妹尾ゆふ子
「翼の帰る処 新装版」2下 妹尾ゆふ子
「翼の帰る処 新装版」3上 妹尾ゆふ子
「翼の帰る処 新装版」3下 妹尾ゆふ子
「翼の帰る処 新装版」5上 妹尾ゆふ子
「翼の帰る処 新装版」5下 妹尾ゆふ子
「となりの魔王(到来編)」 雪乃下ナチ
「となりの魔王(襲来編)」 雪乃下ナチ
「人狼への転生、魔王の副官 5 氷壁の帝国」漂月
「タティングレース――新しい世界」 聖光院有彩


……少なっ(汗)
毎年記録している、その年に初めて読んだもののうち商業出版された書籍、もしくは著作権切れ電子データの記録(ただしマンガは除く)なのですが……ここまで少ないのは、実に記録をつけ始めた2005年以降初めてです。
だいたい平均して一年に80冊弱、少ない年でも50冊前後は読んでいたのに、今年はたったの22冊。しかもそのうち6冊がオンラインで一度読んでいるものの書籍化版で、6冊は別判型だったものの新装版。そしてさらに6冊はタティングレースの指南書って……正味初読小説は4冊のみかよ(汗)

今年はとにかくハンドメイド、特にレース編みにはまり込んで、空いている時間のほとんどをそれにつぎ込んでしまったのが一番の原因でしょうか。
……っていうか、新しい本をきちんと読みこめるほどの気力や集中力が出てこなかったのが、最大要因ではあるんですが<ハンドメイドは基本頭を空っぽにできるので、気分転換としてやっている

あとはまあ……長めのオンライン小説に、時間を取られていたのもありますかね。
ざっと主だったのを上げるだけでも、「THE NEW GATE」、「効率厨魔導師、第二の人生で魔導を極める」、「賢者の孫」、「詐騎士」、「マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合」、「悪魔のような公爵一家」、「メイドから母になりました」、「銀河連合日本」……これだけでもおそらく、文庫換算で50冊は超えてる、はず<テキストファイルでトータル20MB以上

それに昨年のうちに読み始めて、そのまま連載を追っかけてるのとかも含めると……あれ、やっぱりけっこう読んでる、かも?? 週三回という驚異的な更新ペースを保っていた「人狼への転生、魔王の副官」が、昨日ついに完結してしまったのが非常に寂しかとです(´・ω・`)


っていうかそれよりなにより一番の問題は、今年一本も……拍手お礼SSですら、まったく下書きできてないっていうあたりか……(汗)
No.7957 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201612317957


No. PASS

<< 2016年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2016年の読了図書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41