よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 かーんせーーい★
2016年07月31日(Sun) 
水曜日から作っていた、タティングレースによるネックストラップ、無事完成いたしました♪



使用した糸は、ダイソーのレース糸#20ブリーズ。
ある程度の大きさがあるものだと、段染め(グラデーション)の糸がよく映えますね。
あとはセリアで買ったシルバーのナスカン(3個入り)と、銀古美の大きめマルカンを1個ずつ。名札入れ部分は支給されたやつです。
材料費はトータル150円ってところでしょうか。

ぶっちゃけ、「色が綺麗だから買ったけれど、細い糸のほうがレースっぽく仕上がるなあ、どうしよう……」と。半ば持て余していた太め#20を消費するために作り始めたこれ。でもなかなかいい感じに仕上がってくれました。
頭が通らないとやばいと言い聞かせながら結っていたら、ちょっと長めになっちゃいましたけど、まあ襟の上からかけるなら、むしろこれぐらいで良いのかも?

そして残った糸は、これぐらい。



まったく手付かずの新品糸玉(20g・およそ80m)を、ここまで消費しました。
シャトル1個にMAXで6mぐらい巻けますから、これでもまだ20mぐらいは残ってるんじゃないですかね? 足りないかもと焦りながら作業するよりは、良かったんじゃないかと。
なお使いさしのシャトルが2個あるのは、最後の仕上げ繋ぎをするのに残り糸が心もとなかったので、新しいシャトルを使ったからです。
真ん中に置いてある紙に巻いてるのは、糸玉代わりに使用していたもの。

いえね、最初にシャトルの糸がなくなって、いったん糸玉を切り離して次のシャトルを巻かなければならなくなった際に、ちょっと多めに繰り出しておいてから切ったんですよ。少しでも糸を繋ぐ回数を減らしておきたくって。で、長く伸びたそれを、この糸巻き代わりの紙に巻いてから、続きを結び進めてたんです。
したらば予想以上に糸玉側の消費が少なくて、それだけで最後まで充分足りちゃいました、なので糸玉側の糸は一度も繋ぎ足ししていません(笑)

そしてそのおかげで本家糸玉はずっと独立していたため、10回ぐらい糸を繋がなきゃならなかったシャトルの方にも、糸を巻くのがすごく楽でした。あと糸玉が小さくなってかさばらなくなった結果、全体をまとめて巾着に入れることができるようになり、持ち歩いて出先でちょっと時間潰しに……なんてことも可能に。

糸を継ぎ足す方法や、もちろんピコ繋ぎの練習にもなったし、今回はいろんな意味でスキルアップになりました★

ナスカン部分は、こんなふうに取付けてみたり。



……えー、判りにくいでしょうが、両端を重ね、8の字に作ったモチーフで繋いで留めてあります。
ブリッジ部分に力をかけると強度に不安があるし、それ以上に歪んでしまって美しくないため、内部のリング四つに繋いでいます。
8の字部分は8目ピコ6目ピコ8目で最初のリングを閉じ、ナスカンをつけてる方のリングはピコなし18目。
最初のリングを作る際のピコ繋ぎで、本体のリングのピコから糸を引き出すのに、両端のピコを重ねています。えっとつまり、2個のピコからまとめて一度に糸を引き出しています。
で、8の字が完成したら、一方のブリッジの下をくぐらせて、両端2枚の間に挟まる位置に入れてからナスカンを取付け。

……こんな説明で判りますかね(汗)

本体は、リングもブリッジもひたすら3目ピコの繰り返し。シンプルなのでひたすら無心に作っていけたのが楽しかったです。
ただやはり、ネックストラップにするにはちょっと太いのが玉に瑕ですかね……っていうか、職場で使うには派手?

手元には、まだほぼ手付かずのフェアリー(水色と白の段染め)、さくら(ピンクと白のry)、ラベンダー(薄紫とry)があるので、このストラップが傷んできたら、また別タイプに挑戦してみるのも良いかもしれません。



それまでには、さらにスキルを磨きつつ、よさ気なブレードのレシピも探しておかねば……
No.7750 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201607317750


No. PASS

<< 2016年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 かーんせーーい★

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41