よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 やっぱり殺陣は良いvv
2016年07月24日(Sun) 
アニメ「アルスラーン戦記」第二期「風塵乱舞」四話目を視聴。
ああ、もう折り返しなのですね……早いなあ(しょぼん)

冒頭から皆さん、あっという間に衣替え済み。どこでどんなふうに選んで買っていたのか、想像するとめっちゃ楽しいのですが<黒騎士が黒衣じゃなくなったのは、殿下色に染まったからだと信じてますvv

そして早々に港町へ到着して、シャガードとグラーゼ船長のご登場。
……ゾット族とメル兄については、サラッと流された程度でしたか。メル兄が出て行った理由も説明されてないし……どうなるんだこの先の展開(汗)

あと60カ国巡り、楽士が自分で言っちゃいましたね。さすがに殿下にはまだ早いという判断だったのか……めったにない、保護者連中を唸らせる楽しいエピソードだったのにww

そして二期開始事前CMで黒騎士が人間越えた動きしてると思っていたら、その直後に黒豹も同じような動きしてた(笑) さすがはかつて戦場で、パルス最強の戦士の前からガーデーヴィーをかっさらえた男です。
そんな二人が向かい合って剣の手入れしているというのも、なんだか良いですねえ。黒豹の剣が、一瞬前は片刃だったのが、次のカットで両刃の直刀になってるのは御愛嬌★
楽士が初めて普通に琵琶弾いてたり、アルフリードの髪の長さがついに判明したり、勝利号の船首がちゃんと竜だったりと、細かい所がいろいろ楽しかったです。
特にアルフリードの髪の長さについては、二次創作クラスタがどれほど待ち望んでいたか。結んでたから髪質までははっきりしませんけど、前髪の感じからしてストレートなんじゃないかな。で、下ろしたら肩を覆うぐらいですかね?
あ、シャガードとグラーゼ船長の目の色、楽士と似てる……<別窓でオンデマンドを見返し中

でもって、
次回予告でシャガードと決裂するとなると……あと四話。あれ、展開早くね?
六話目で海賊関係の結果と名裁きが出るとして、七〜八話目はルシタニア・銀仮面サイドですかね。そしてイノケン王とエステルとメル兄と、あとアンドラゴラ王とトゥラーン戦。
八話目は王太子府が動き出し、しばらくはここで力を蓄えよう、ってあたり?
あとボダンと魔道士達の暗躍的な感じで締めとか。

……まーさーかーー、八話で王都奪還までなんていかないよね、はははははは……はは(汗)
No.7736 (映像)

 
 この記事へのコメント
 
いのやま  2016/07/25/18:06:36
こんばんは。
残り4話で王都奪還は無理、それどころかルクナバード奪還も無理と思われますので当然第3シリーズあり、ということではないでしょうか。
そうなるだろう、そうなるといい、そうなるべきだと日夜呪いもとい祈願しております!

…大丈夫か自分。暑さの影響が大分頭に来ているようです…。

60カ国めぐりが原作では殿下の発言だったとは…。
TVでお子様にそんな台詞言わせちゃいけませんということで代わりに一番相応しい奴の発言になりましたか。背後で黒豹が困った顔してたのが笑えました。
しかし今回殿下と楽士以外みんなはっちゃけてましたね。南国の魔力でしょうか。
(…楽士がマトモということではなくて奴は普段からああだからw)
特に女神官殿の酒量がとても心配…。

アルフリードの髪については全然気付かず、神崎様の書き込みを拝見して慌てて見直す始末でした…orz
あの世界の女性としては相当短い部類では。でも可愛い。
ゾット族の女性は皆短めなのかも。童顔な兄ちゃん以外は目つき悪いおっさん連中しか出てきたことないから確かめようが無いのが残念です。

来週は旧友がやらかす展開のようで。
そして予告編で女子口説いてる楽士はやっぱり普段から(ry
次回も楽しみです。
 
No.7740
 
神崎真  2016/07/26/21:36:54
ああっ、すっかりお返事したつもりになっていました。遅くなってすみません!
残り四話では、ルシタニアサイドの描写ですら足りませんよね。まさにそうなるだろう、そうなるといい……いや、そうなるべきだ!! です。

そして六十カ国巡り、ブログで言及してらしたからてっきりご存知だとばかり(笑)
はい、あれは殿下の発言なんですよ、原作小説では。
楽士が今日も朝帰りだみたいなことを、軍師と黒騎士が話している所へ殿下が通りがかって、何故かと訪ねたらどっちだったかが「ギランには六十カ国の美女がいますので……」と苦笑いするんですよね。そしたら殿下が「では一晩に〜二ヶ月かかる訳だ」と珍しく諧謔を口にした、と。
その場では笑った軍師と黒騎士、あとから「あれは笑って良かったんだろうか」と改めて額を付きあわせて、「殿下もそろそろそういうことに興味を持つ年頃では」とか「もしかして殿下はあのルシタニアの少女のことを……?」ってな方向に会話が転がるので、アニメ的には入れた方が良かったんじゃないかなあと思うんですが。

黒豹はすっかり姐さんがたのオモチャになってましたねww
奴も奴で、あんな朴訥な風情してしっかり妓楼に足を運ぶんですが。そしてカモにされてもなお、同郷の女性の役に立てて良かったとか言うんですが。
そういうあたり、男性作者の書かれる話だけに、しっかり描写されていたあたりがラノベの走りだなあとか思ってみたり<最近のラノベはむしろそれメインの話が多すぎww

新衣装で露出が増えて、脱ぐとすごいんですを証明した楽士の壁ドンが、今から楽しみでっす★
 
No.7741

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201607247736


No. PASS

<< 2016年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 最新の記事
 やっぱり殺陣は良いvv

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41