よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 侮ってたすまん!
2016年07月22日(Fri) 
ダイソーにて、タティングレースの糸始末に便利だという、ワンタッチ針とやらを購入して参りました。



このワンタッチ針というもの、存在は知っていたのですが……正直言って、今まで全く眼中にありませんでした。
穴が穴ではなく、返しのついた溝になっていて、糸を上から押しこむだけで通せるというこの針、



別に普通の針で良いじゃん。糸通すのぐらいそんなに難しくないだろうよ、と。そう思っておりました。

……すみません、完全に舐めてました。

#40細めのレース糸でさえ、針に通すのはかなり難しく、しょっちゅう糸が割れては苦労していたのですよ。しかもレース糸が通る太さの針だと、結び目の間を通すのもまた大変で、せっかく完成したレースが型崩れしてしまうこともしばしば。

しかるに、このワンタッチ針。



一番細いのでも、#40のレース糸が簡単に通ります。しかも糸先からではなく途中を押し込んで通すため、糸割れの心配など皆無。
うっわー、今までのあの苦労はいったい(汗)

2016/07/31 追記:
#20の太目の糸でも、しっかり通すことができました。


これで糸始末の面倒さが多少なりとも減ってくれそうで、良い買い物でした(^^)
あ、あとついでに買った指ぬきセットは、こうやって使ってみようかと。



私の持ち方が悪いのか、リングはともかくブリッジを作ろうとする際に、中指で支えてピンと張っている糸が、しょっちゅう手の甲の方へとずり落ちていってしまうんですよ。
なんとか引っ掛りを作って留めておけないものかと、試しにヘアゴムを指に巻きつけてみたりとか、いろいろやってみてたんですが。しかしゴムを長時間巻いているとだんだん食い込んでくるし、その他のものも関節が動かしにくくなったりして、どうにもしっくり来ません。

……そしてこれだけ手芸用品や材料がストックされている我が家なのに、何故か指ぬきがひとつもない不思議(笑)

お金をかけずに安く遊ぶがモットーなのに、だんだんいろんな物を買い足してきちゃってるなあ……(^ー^;;)
No.7732 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201607227732


No. PASS

<< 2016年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 最新の記事
 侮ってたすまん!

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41