よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 これだけあれば
2016年07月09日(Sat) 
当分遊べますww



という訳で、本日のダイソー収穫。
レース糸の買い足しついでに、二色編みの練習にも使えるよう別色も買ってみました。あと花結びのリベンジというか答え合わせに、いつか小物入れカゴでも作ってやりたいと思っているので、クラフトバンドもダークブラウンを3巻(18m分)ほど。
そしていつか、大物レースがうまく編めた時に使おうと、仕上げ用の洗濯のりなんかもカゴに入れてみたりして。
……まだまだ道のりは果てしなく遠く長いくせに、我ながら何をやってんだか ┐(´〜`;)┌

ちなみに色違いレース糸で選択したのは、シナモンゴールドです。



相変わらず太めの#20で20g巻。
私の視力では、どれだけ技術力が上がっても、#40を使うのは無理そうです。#20ですら目数を確認するのが怪しいのに、その半分の太さなんて目を数えるどころか、失敗したとき絶対ほどけねえ _| ̄|○

このシナモンゴールドは、金のラメが入っているので派手になるかなあとも思いつつ、ホワイトと並べてみたら、意外に落ち着いた上品な仕上がりを期待できそうな雰囲気も。
……生成りは、ちょっとあまりにも生成りすぎて、なんか白いのが薄汚れたように見えそうだったんですよね……このシナモンゴールドにラメが入ってないぐらいの色合いが理想だったんですが。

ああ、もうちょっと淡目の色合いで、くすんだ系のラインナップがあると良いのに……って、百均にそこまで求めるのは間違いですか(^ー^;;)
ちなみに帰りに手芸専門店をのぞいてみたら、めっちゃ好みなアースカラー系のレース糸シリーズ(メーカー品)が、1巻25gで600円とか値段がついてました。無理無理無理。私には無理。

ともあれまあ、ちゃんとした材料と技術で完成度の高い物を作り上げるよりも、ただただひたすら作業することが目的というか、楽しい性分なので、800円ちょいで数ヶ月は遊べそうだと思えばvv


でもって、
タティングレース六日目、まずはこんな感じから。



先にこっちをやるべきだったと思ったこれは、五日目に作成した「花モチーフΑ廚瞭鰻賄で、もうちょいシンプルなやつです。

■【タティング】花モチーフぁ撻皀繊璽奸曚虜遒衒|編み物|編み物・手芸・ソーイング
 http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/34706.html

編み図だけでなく注意書きもいくらか載ってましたし、ほんとにこっちを先にやるべきだったと、かなり切実に。

いちおう左下が一個目、右上が再チャレンジの二個目。
ううむ……だいぶマシになったとは思うんですが……それでもまだいびつというか、どこか間違えてる感が拭えない……(−ー;)
特にとイ離船Дぅ鵝覆屬蕾爾寡瑤付いてる花びら)は、どれだけ締めても他と長さが合わなかったので、二個目(右上)はイ鬘果楔困蕕靴討覆鵑箸バランスを取っています。それでも何故か、カーブの向きが合ってくれない……(´・ω・`)

なお今回は、ピコットとチェインを繋ぐ際に、ロックジョインとやらいう方法を使ってみました。

■あーるのシカゴ生活記 & タティングレース ジョイニング(2) ロックジョイン(シャトルつなぎ)
 http://rinchicago.blog113.fc2.com/blog-entry-421.html

> ロックジョインは、主に、チェインを作っている途中で、
> 一旦チェインをどこかにジョイニングし、その後そのままチェインを
> 作り続けるときに使われることが多いです

確かに、前に普通の繋ぎ方をした時よりは、まだねじれが少なくて、続きを結んで行きやすかったように思います。

あと、クロスステッチ針による糸端の縫い込みも、根本的な部分を勘違いしていたことが判明(苦笑)

■糸始末の仕方
 http://angeliquetea.web.fc2.com/tatting/simatu2.htm

なるほど、頭の糸だけ拾っていけばいいんですね……おかげで今回はボンドをいっさい使用せずにすみました。
そして今回の簡易バージョンを作ってから改めて前のを見ると……

■【タティング】花モチーフΑ撻皀繊璽奸曚虜遒衒|編み物|編み物・手芸・ソーイング
 http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/34708.html

ああ、なるほど、のチェイン「25P2」のPは、イ犬磴覆のPと繋いでやればいいんですね!
で、イ裡个廊を結び終えたところで繋いでやればいいんだと把握。
これはこっちも再挑戦しなきゃか……? 図書館で借りた紙書籍(雑誌のバックナンバー)が手元にあるうちに、丸いドイリーの方も、もう一度リベンジしてみたいんですが。

……そしてそんなことを言いつつ、さらに昨日、別のタティングレース関連書籍を借りてきていたりもして(苦笑)

写真が増えるので、そちら関係は読書記録記事にて。
とりあえず本日のレース編み作業は、夕方早いうちに切り上げ。
何事も根を詰めすぎるのはよろしくないのですよ。
No.7690 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201607097690


No. PASS

<< 2016年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 最新の記事
 これだけあれば

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41