よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 昨夜は超絶眠かったのに
2016年06月30日(Thr) 
この記事のUPだけしてもう寝るぞ! と思っていた頃合いに、知人から連絡が入って、そのまま口述入力の書類作成が始まっちゃいました。
そして途中、相手がちょっと席を外しているのを待っている間に、タティングレースについて調べていたらハマってしまい、結局、編み図や動画とか保存し終えたら、またも日付が変わって一時に(−ー;)

今日こそは……今日こそは昼寝してやる!


以下は検索の成果。

タティングレースの基礎ですが、↓こちらからダウンロードできる無料の編み図(PDFファイル)に、作り方の基本がすっきりした線図で書かれていて、すっごく参考になります。

■はじめてみよう 手づくりレッスン タティング
 http://www.olympus-thread.com/original/tedukuri_lesson/2013tatting/

動画も掲載されているので、非常にありがたく。


■タティングレースの編み方&始め方|日本ヴォーグ社
 http://www.tezukuritown.com/special/0906tatting/lesson.html

ここの説明&動画も非常に判りやすいです。

……ただ、ヴォーグ社のページにある「間違えやすいポイント」の「間違った結び方」が、どう間違ってるのかどうにも判らんのですが(悩)
間違ってるのは、左手の青い糸が芯糸になって、黄色いシャトルの糸が結ばれてるってことなんじゃないんですかね……?


そして親指の痛みも収まったので、本日は再び花結びカゴの続きをやっておりました。
どうにか、本体の花結び部分を編み終えられましたよ。
実際に着手したのが19日でしたから、なんとか12日でここまで辿りつけたか……

あとは縁を折り込んで、かがる工程です。持ち手は市販品を買ってきて付けると母は言っているので、考えていません。

……しかしやっぱり、終盤になるに従って判ってくる、結び始めの大切さ。
前にも述べた通り、一番最初の横紐に、縦紐を結びつけていく際に二つ折りにする、その配分がポイントみたいで。どうせ結び目1〜2個程度の誤差。多少は余裕を見て紐を切ったから、真ん中で二つ折りでもいいやと気軽に作業していたのが間違いでした(−ー;)
当初予定では12段編みあげるはずだったのに、既に11段目で縦紐の長さがこうなっています。



長い紐と短い紐がちゃんと平均されていたならば、もう一段ぐらい結べたのに〜〜《o(><)o》
あまりにもバランスが悪すぎた8本は、6段目と7段目でそれぞれ継ぎ足しましたけど、今回はたった一段分、しかもあまりに本数が多すぎて、仕方なく12段目を編むのは断念しました。
……いいもんいいもん。残った横紐一本は、もしかしたら足りないかもしれない、縁かがりの予備に回してやるんだから!!


今回作っているカゴのレシピは、作りながらの修正も加えた状態で、一応こんな感じなんですが、



 銑い稜魎櫃底部分の結び目、黒丸が壁部分です。
壁部分は19目×2で、一段が38目。

,涼覆が結び始めで、,硫I海90cm、◆銑い硫I海210cm、イ鉢Δ僚追海175cm。の差し紐は80cm。
А銑は、結び目の数が少なくなってゆく分、短めにしていくのですが、それでも多少長めに余裕をとって、まとめて170cm……と、考えていたんですが。
しかし実際に作っていってみたら、そんな程度の余裕で真っ二つに折っていたら、先の写真の通り、長さが全然足りなくなるんですよ(−ー;)

レシピの底部分をよーく見ると、例えばГ僚追海蓮∈能蕕豊,硫I海坊襪屬燭瓩貌鵑沈泙蠅砲靴臣奮で、壁に到達するまでに左右で2個と3個結び目があり、結ばなければいけない数が1個違うことが判ります(↓ピンクのライン参照)。

※ちょっと間違えてたので、図を差し替えました。

同じく─併腓離薀ぅ鵝砲錬姥弔硲蓋弔韮恩弔虜后(緑のライン)に至っては0個と3個で、3個も左右で結び目の数が異なります。
ァ弊屬離薀ぅ鵝砲鉢Α平綽Г離薀ぅ鵝砲良海蓮△匹舛蕕盞襪嗅棕蓋弔琶匹謀達するので、普通に真ん中で二つに折ればOKです。
私の場合、ひとつの結び目を作るのに、4本どりのテープで5.25cmの長さを必要としますから、概算でそれぞれ5cm、10cm、16cm強は、中央からずらして二つ折りしなきゃいけなかったんですね……(遠い目)

とは言えそんなややこしい計算は、実際の作業中になどしていられません。
要はА銑の縦紐を最初に結ぶ際は、中央に近い側がイ筬Δ良海汎韻個垢気砲覆襪茲Δ紡靴┐討笋譴侘匹った……んじゃないか、な?



まあそこらへんは、このカゴを作り終えたあと、余裕があったら百均のテープで小物入れでも作って検証してみたいと思います。
こういう時、身近に「そこはこうだよ」って、スパっと正解を教えてくれる人がいらしたら助かるのになあ(´・ω・`)


……あとの問題は、縁かがりに果たしてどの程度の長さが必要なのか。
一応概算は出しているんですが、正直テープの残量がギリッギリで。
12段目に使う予定だったの横紐220cmが1本余りましたから、そういう意味では多少余裕ができてはいるんですが。
つくづく、途中で175cmもあるテープを裂き間違えて、1本分駄目にしたのが悔やまれる……(−ー;)


……そして気づけば、昼寝がまったくできていない……今晩こそ、今晩こそ早く眠らなければ!
No.7666 (創作)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201606307666


No. PASS

<< 2016年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 最新の記事
 昨夜は超絶眠かったのに

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41