よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 こ、腰が……
2015年12月30日(Wed) 
毎年恒例、年末の窓掃除。
……あれは窓拭きとはいわん、窓『掃除』だ(−ー;)
何度も書いてますが、我が家における窓掃除とは、家中のサッシからガラス窓と網戸を取り外し、庭まで運んで洗車ブラシでがっしゅがっしゅ洗い倒したのちまた建て直すという方法ですからして。

……元サッシ職人の長兄がいるからこそ、できる作業ですよねえ(遠い目)
二重ガラスの掃出窓(本間サイズ)とか、なんであんなにヒョイヒョイ、外して運べるんだ長兄よ……<私の腕力では、塀に立てかけてあるのを裏返すことすらできない

今年も私はもっぱら軽い欄間とかトイレや風呂の窓、あと網戸類を担当しておりました。
長兄が窓を外しては庭まで運び、私と次兄がマイペットと洗車ブラシで洗い、さらにハンドワイパーで水を切って拭いている間に、長兄はむき出しになったサッシのレールを掃除しては、洗い上がった建具を次々と戻してゆく。ちなみに次兄は、外すことはできてもはめ直すことはできません(笑)

……仕事の時に比べれば、こんなの全然だで?? とか言ってる長兄、さすがプロの職人は次元が違う _| ̄|○
掃出窓が、たぶん18枚。欄間は12枚かな? 普通の窓とか風呂やトイレの窓が、たぶん10枚ぐらい。玄関の引き戸が2枚と、それぞれの網戸。あと取り外せない勝手口の扉がふたーつ。
え……合計で60枚前後……?

やめよう、もう終わったとはいえ、来年のこと考えると今から辛くなる(−ー;)

途中に昼食を挟んで四時間ぐらいかかりましたけど、その後も換気扇の掃除までしてからふっつーに出かけてゆく長兄、すごすぎる。
私ですか?
とりあえず身体が冷えきったので風呂に入ってから、しばらく伸びてました。あ、油でギトギトになった換気扇のフィルターを外で洗うのは、風呂入る前にやりましたけど。
もうね、うっかり途中で身体温めるとあとが辛いからと、昼食時にもコタツ入らず、腕まくりしたままでいましたからね。
そして終わってからかなり長風呂したのに、どうしても太ももから下の温度が上がらない(−ー;)
大掃除を冬にやる習慣って、やっぱり何かが間違ってると思うんだ……

ともあれこれで、あとはゆっくり年末年始を過ごせるはず。
実家に帰省とかしなくて良いって、無精者にはほんとにありがたいッス……
No.7311 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201512307311


No. PASS

<< 2015年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 こ、腰が……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41