よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 大型スマホ用のウエストポーチ その3
2015年12月29日(Tue) 
今月初めに作成した、ダイソーのゲーム機用メッシュポーチを主材料にした、大型スマホ(手帳型カバー装着済)用のマルチポーチ。




しばらく使っている内に、やはりいろいろと不具合を感じてきたので、思い切って作り直すことにしました。
と、言っても、基本構造はほぼ変わっていません。表にしか入れていなかった全体サイズを大きくするための切り込みを、裏にも入れるついでに、ベルト通しを付け直したぐらいです。
……それでも、がっちり縫い付けた糸をほどく時間込みで、たっぷり四時間ぐらいかかった自分の、裁縫スキルの低さ加減がアレなんですが……まあ良いさ、作業自体が楽しかったんだから(苦笑)

もとい(こほん)
まずは、裏に縫い付けていたベルト通し用の布テープを糸を切って全て取り外し、ポーチ本体の表布(メッシュ)だけに、すっぱり一文字の切込みを入れました。 EveryPad で写真を撮ると、どうにも綺麗に写りませんね……<スマホはポーチ内部に入れてるので使えない。



この時、切り目の両端をちょっとだけY字型に両サイドへ切り込んでおくと、仕上がり時の歪みを軽減できると発見。
内布のマイクロファイバーにはけっこう余裕があるので、これで1cmぐらいはポーチの外周が広がります。今までは表側だけこうしていましたが、表裏両方をこうやって切り広げると、合計でかなり容量が大きくなってくれます。

で、もちろんこのままでは美しくないので、穴を塞ぎます。



セリアで売られている、15mm巾×1.5mのステッチテープを2本並べてかがり合わせてから、穴が塞がらないよう広げつつ縫い込んでいきます。
この時、うっかり内布までいっしょに縫ってしまわないよう、注意するのがポイントです。あとできるだけ穴を広げた状態で、切ったメッシュの端ぎりぎりの位置にテープを配置するのも重要。針を持つのと反対の中指で、常に裏側を探りながら縫うのがコツなんですが、最後の方は内側に指が入らなくなるので、私の技術力ではこれがめっちゃ大変なんですよ……(遠い目)

そして穴を塞ぎ終え、ポーチ全体の横幅を大きくできたら、改めてベルト通しになる同じステッチテープの輪を縫いつけ、二重リングとナスカンも装着。



このベルト通しの位置も、実際に使ってみた結果を考慮して、これまでよりだいぶ外側にずらしたのですよ。しかも最初に作った時は、うっかり輪をひっくり返す方向を間違えて、テープの切った端が全部外へ露出していたのを、今度はきっちり隠せました★
……っていうか、穴を塞いだほうのテープも、こうやってベルト通しを上から被せてしまえるなら、無理に両端を折り込んだり、指が入らなくなるまでぎっちり縫い閉じる必要なかったんだな……まだまだ構想が甘いわ(−ー;)

で、この一連の、ベルト通しを一度取る → 本体裏側に切れ目を入れて広げる → ベルト通しを付け直す、という作業で、どれぐらいの変化になったかというと……



左が手直しする前、右が直したあと。
横幅に、かなりの余裕ができているのが……判りますかねえ(苦笑)
今までは本当にギリギリで、ファスナーを閉じようとするたび、逆の手でスマホを押し込みつつぎゅうぎゅう引っ張りながら、それでも手帳ケースの角をこすってしまい、いつか合皮が削れてくるのではと心配になっていたのですけれど。でもこれだけの余裕があれば、ケースをこすらずストラップを留めているゴムやストラップパーツごと、無理なくファスナーが閉められるのです。
おまけに表側だけを切って広げていた時よりも、ポーチ全体の歪みが少なくなりました<表と裏の幅が同じになったため

こうなると、どちらにも切込みを入れていない、買ってきたままの状態ではどうだったのかも、写真を撮っておけば良かったなあ。

っていうか、ここまでするのなら、最初からきちんとサイズ測って、自分でおあつらえを作れってー話でもありますかね(苦笑)
でもそこまでのスキルは、あいにく私にはないんだよ……(´・ω・`)

裏布つきで、しかもきっちり内部で端始末済のファスナー付きポーチなんて、とても自分じゃ仕立てられませんです。それがちょっとサイズ修正すればいいものを108円で買えるなら、そりゃ買いますよ。むしろ108円じゃ、普通は布どころかファスナーすら買えないよ!!

あとかかるのは、ステッチテープ代で合計216円。ナスカンと二重リングは、なくてもウエストポーチとしては使えますからね。
ちなみにその2つは、ベルトではなくベルト通しにぶら下げたり、あるいはショルダーや手提げタイプのポーチとして使う場合に、肩掛け紐や手提げ紐をつけるのに使用するのです。その場合は、各パーツ代、紐代で、さらにプラス324円か?<全部百均で複数個購入できます
合わせて432円で入手できる、マルチタイプポーチ★
普通の手芸店じゃ、材料すら揃えられませんZE!

そしてこのお値段で、構想を練ったり実際の作業まで楽しめるのだから、さて一石何鳥だ??


新年に向けていろいろやるついでに、ベッドへ電気毛布をセットしました。
もう年も変わろうというのに、まだ電気毛布を使ってなかった上に、それで寒いとも思わないって、本当に今年は暖冬なんだなあと改めて実感してみたり。
……そう言えば、車のタイヤもまだ交換してないなあ。今の行動範囲は、ほぼほぼ歩いていけるところばかりだから、いざとなったら「その日は乗らない」っていう選択肢があると思うと、なかなか尻に火がつかないんですよねえ……
No.7310 (創作)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201512297310


No. PASS

<< 2015年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 大型スマホ用のウエスト..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41