よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 一段落
2015年12月10日(Thr) 
全12回。一月半にわたったJW_CADの初級講習も、今回でおしまい。
私は曜日の関係で二回出て二回休むを繰り返していましたが、最終回になる今日だけは、なんとか参加してきました。
……雨の中、傘さして歩いて行ったら、思い切り車に水はねかけられて、太ももまでぐっしょりになったりとかしましたが(−ー;)
またも帰宅 → 直で風呂場になりましたよ(遠い目)

最終回の本日は、パソコンは使わずホワイトボードの前で、コマンドのおさらいとか質疑応答とか、今後もっとちゃんと勉強したいなら、こういう方向の知識が必要になってきますよーといった総括がメインでした。 フスマとか窓なんかの引き違い戸は、基本的に右側を手前にするのが決まりなんですとか、今さら言われても……(汗)

ほんとに初歩の初歩の講習なので、キリの良い単位(畳一枚が 1000×2000 ミリ計算)で用意された、ごくシンプルな住宅平面図課題を描き上げただけ。これでいきなり実際の手描き図面(京間とか団地間とか)を電子トレース、なんて真似はさすがに無理でしょう。でも、千里の道も一歩から。取っ掛かりにはなって……くれてると思いたい。
ともあれ、面白かったことは確かです。
……こんなに本腰入れて予習復習に課題の消化なんて、現役時代の学校の勉強でもやらなかったなあ(苦笑)



ああでも、こうなってくると、いま書いてるお話の適当に設定した間取り図資料、CADで清書してみたくなったり……するなあ(笑)
どうせサイトにUPする用にピクセル数を少なくするんだから、スクリーンキャプチャで取り込めば、画像変換はできるはずだし……そうすれば家具のサイズとか部屋の広さとかも、少しはちゃんとしたものになりますよね?
……って、本気でやろうと思ったら、いったい何時間……いや、何日かかることやら。
ただでさえ、いまはあちこちに手を広げすぎてて、読書する時間すら削りがちだってーのに……ああでも、やってみたい……どうする……?<まずは本編の下書き上げるのと、積読を少しでも減らすのを優先しろ


そして今月は楽天ポイントがちょっと多めに入ってきたので、ずーーっとカートの中に溜め込んでいた、透明ブックカバーとかアクセサリ用パーツとか、あとロウ引き紐とかをポチポチと。
手芸材料や透明ブックカバーあたりは、Amazon より楽天のほうが値段も品揃えも良いんですよね。
……ヘアブラシもそろそろ買い換えたいところなんですけど、さすがにあれを全部ポイントで賄おうと思うと、いったい何ヶ月分必要なことやら……
No.7268 (日常)

 
 この記事へのコメント
 
paoまま  2015/12/11/14:34:50
>CADで清書してみたくなったり
や〜だ〜〜〜!
CADで書いた間取り図はイヤですーーー!
あれはアナログな手書きのモノが一番好きじゃーー!
あちこちデフェルメしてあるのがまた良いのよ〜
個人的には手書き感満載のものを望みますデス。

この前学生時代のクラスメイト達と同期会があったのよ。
で、同級生の一人が
「家の中のものでデジタル化出来るものは全部デジタルにしてあるの、孫が出来たら孫のお絵かきも大きなボードを買ってお絵かきアプリでさせるわ」
と、言っていたのじゃ。
クレヨンや絵の具だったら汚れるけど、ソレなら汚れる事もないし、だって。
ヤダヤダヤダ〜〜〜!
そんなのヤダー!と、一人抵抗いたしたのでありました。
 
No.7269
 
神崎真  2015/12/11/21:34:39
あらん、ままさんはCADで描いたのは嫌ですか。
……そうですよねえ。わざわざ読書する時まで、そんなもの見たくないですよね、お仕事でさんざっぱら使ってらっしゃる方は(苦笑)

っていうか、むしろままさんに間取りの設定資料を送りつけて、「ちゃんとした縮尺で電子化して下さい★」ってお願いしたほうが早いかも? 報酬は、現在推敲中の本文下書きを、UPより先に読めるという特典とかww

> 家の中のものでデジタル化出来るものは全部デジタルにしてあるの、孫が出来たら孫のお絵かきも大きなボードを買ってお絵かきアプリでさせるわ

うーん、それはちょっと複雑ですねえ。
私が電子読書に手を出しているのも、あくまで経済的かつ置き場所的な問題が立ちふさがっているからで、それさえクリアされるのであれば、買った紙書籍すべてをずらーーーーっと本棚に並べて、悦に入ってみたいぐらいですし。
子供のお絵かきだって、十何年とか経ってから、「あら、こんなの出てきた。懐かしいわあ」ってやるのが醍醐味じゃないですか!
うちにUPしてる小説のいくつかだって、手書き原稿やプリントアウトしたのが残っていたからこそ、改めて打ち込み直すことができたんですもん。これが当時のワープロ独自形式のフロッピーとか、カセットテープしかなかったら、下手すりゃこのサイト、存在してないですよ?
うん、アナログは大事です。

ちなみにままさんに建築平面図だと評された日月堂の店内間取りは、尼野姐さんがFAXで送って下さった手描き資料を、スキャナで取り込んだものだったりします。確かに味わいとか温かみがありますよねえ。
 
No.7270

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201512107268


No. PASS

<< 2015年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 一段落

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41