よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 Android5.* で目覚まし
2015年12月06日(Sun) 
スマホを Android5 に変えてから、地味に不便だったのが、マナーモードの変化です。
いつからそうなってるのか知りませんが(なにせ前に使ってたのが 2.3 )、機種変更してからというもの、就寝中にマナーモード(サイレント)にしておくと、メールや着信の音・バイブが鳴らない代わりに、目覚ましアラームの音も鳴らないという困ったちゃんな状態になっていたのですよ。

さりとて通常マナーだと、アラームは鳴ってくれるけれど、代わりにメールや通話の着信時にもバイブだけは作動してしまい、夜中に目が覚める _| ̄|○

で、しかたなくメールだけはアプリのほうで着信時バイブしないように設定し、あとは夜中に電話をかけてくる非常識な人間はいないだろうという期待のもと、通常マナーで就寝していたのです。

が、ちょっと調べてみたら、よさげな方法を発見しました。

■Lollipopで電話や通知音はオフって目覚ましだけ音を鳴らす | Hanpen DaDa
 http://www.hanpendada.com/2014/12/android-lollipop.html

何故か私の環境では、音量ボタンを押しても「なし 重要 すべて」が表示されないので、通常の設定画面からいきます。

まずは Android の設定画面から「サウンド・通知」を選択。



「着信音・お知らせ音」の中に「割り込み」という項目があるので、タップ。



「通話の着信時と通知の受信時」が「常に割り込み」となっているのが通常状態。
ここでまず、「優先的な割り込み」の項目の、「予定とリマインダー」「通話」「メッセージ」のすべてをオフにします。



「アラームは常に優先的な割り込みとなります」とあるので、無問題。
そして画面を下にスクロールし、「ダウンタイム(優先的な割り込みのみ)」の項目へ行きます。



ここで曜日をすべて選択し、開始時間を就寝頃に、終了時間を起きる頃合いに設定。

これで指定した時間帯になると、自動的にアラーム以外の音・バイブが鳴らなくなり、そして指定した時間が来るとまた通常に戻ります。
うっかり寝る前に切り替えを忘れて、夜中に飛び起きる心配もナッシングъ( `ー゚)

なお、「優先的な割り込みのみ」モードになっている時は、上の通知領域に「★」マークが表示されているのが目印です。


そして本日の進捗、原稿用紙16枚と18行。トータルで230枚ちょうど。うーん、けっこう長い時間ファイル開いてた割に、あんまり進んでませんね……しかもプロットとは違う方向にどんどんズレていく(−ー;)
No.7260 (電脳)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201512067260


No. PASS

<< 2015年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 Android5.* で目覚まし

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41