よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 大型スマホ用のウエストポーチ その2
2015年12月05日(Sat) 
前の記事からの続きです。

百均製品を駆使した、この5.7インチ液晶の大型スマホ用ウエストポーチ。



なぜ表側にも布テープを並べて縫い付けてあるのかというと、実は 穴隠し なんですよね(苦笑)
メイン材料にしたゲーム機用のメッシュポーチが、やっぱり AQUOS Xx +手帳型ケースのコンビには、ちょっと小さかったんですよ。手に持って出し入れする分には良かったんですが、腰にくくりつけた状態でスマホを入れようとすると、やはりきつくてどうにも手間取ってしまいまして。

……いっそもう、これは試作品だと思ってあきらめて、新しく一から作り直そう。今度はずっと大きめのポーチを買ってきて、サイズを合わせて自分で縫い縮めよう。そこまで考えたぐらいでした。

で、もって。
どうせ試作品として死蔵するならば、失敗してダメになっても同じことよね、と。
吹っ切れた私は、思い切った加工を試みたのです。

このポーチ、外は裏打ち付きメッシュ布、中はマイクロファイバーの二(三)重構造になっています。そして内布のマイクロファイバーは、ある程度内部で皺になっていて、多少は余裕がありそう。ならば問題はぱっつんぱっつんの外布だと結論。



表のメッシュとその裏打ちへ、ざっくり横一文字にハサミを入れました。
そうして、その切れ目を上下に広げて……



その穴が閉じないよう広げたままの状態で、間に挟みこむように布テープを縫い付けたのでした。



テープの下では、↑こんな感じになっているはずです。
この加工で、横まわりが最大で1センチぐらい広がりました。そしてその結果、格段に出し入れが楽になったのですよ。
それどころか、スマホ本体にストラップでくくりつけているUSBメモリまで、いっしょにポーチ内へ収めた状態でファスナーが閉まるようになりました。

よっしゃーーー!!(ガッツポーズ)

いやあ、何事も試してみるものですねvv
っていうか、この試行錯誤こそが、ハンドクラフトの醍醐味です★

ああ、楽しかった……

2015/12/29 追記:
もうちょっと余裕が欲しくなったので、いったんほどいて改めて、裏側も切って同じようにテープを縫い込みました。
そのあたりの作業手順はこんな感じで。


そして昨日買った3.0規格のUSBメモリには、これまでとりあえずDVD−Rに未整理のまま入れていた、一時バックアップ用のデータ(動画とか mp3 とか自炊PDFとかの、大容量で外付けHDDにしか保存しておけないもの)を3GB分ぐらいコピー。DVD側の読込速度の関係か、秒速5MBぐらいと、まあ早いは早いけど2.0とそこまで違うか……? という感じの印象でした。
で、こんな感じで、



外部には持ち出さず、完全に自宅内で一時バックアップ(ある程度溜まったら、きちんと種類ごとに整理して、改めて4GBずつDVD−Rに本バックアップしてから消す)用に使っていく予定なので、なくさないよう電子機器持ち歩きカゴにくくりつけておくことにしました。
そしてまったく同じのを父も持っているから、かんざしパーツから一個流用して見分けがつくように★
ああしかしこの製品、ストラップホールがついてるのは非常にありがたいんですが、その代わり外したキャップを後ろに嵌めておけないのが、紛失しちゃいそうで怖いなあ。いっそピンバイスでちっちゃな穴をキャップに開けて、コイルストラップあたりで繋いどくか……?
No.7259 (創作)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201512057259


No. PASS

<< 2015年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 大型スマホ用のウエスト..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41