よしなしことを、日々徒然に……



 保った方か
2015年04月07日(Tue) 
このノートパソコンを購入して、気が付けばそろそろ15ヶ月ぐらいが過ぎたでしょうか。
今回はあんまり不要なアプリを入れたり、余計なカスタマイズも控えているおかげでしょうか。今でも軽快な動きで、まったくストレスなく使用できています。
が、昨夜ふと手元に違和感を覚え、気が付きました。



ああ……ついに穴が開いたか……(遠い目)
もともと自己流でめちゃくちゃな指使いのキータッチをしている私は、キーボードカバーの劣化が非常に早い方です。かつて自宅と職場両方で使用していたマシンなどは、せいぜい半年、下手をすれば三ヶ月と経たないうちにカバーが変形し始め、周囲から「経費で落としちゃーけん、新しいのに買い換えろや」と言われたものでした。

← こんなふうになる

それを思えば、一年半近くも保ってくれた今回のカバーは、優秀だった方でしょう。
多少の波打ちやざらつきこそ見られるものの、この穴以外の部分はまだまだしっかりしたものです。
とはいえまあ、変形していることはしているし、ウェットティッシュで拭いてみても、やはり残ってしまう汚れもある訳で。
いい機会だから同じものをポチッとしておきました。
さて、次回はもうちょっときれいに貼れると良いなあ。


B0042IX7GKサンワサプライ FA-SMUL2W ノートマルチカバー
サンワサプライ

by G-Tools
No.6740 (電脳)

 
 この記事へのコメント
 
paoまま  2015/04/08/10:37:34 [HOME]
>ふと手元に違和感を覚え、気が付きました
まこっちゃん・・・どんだけキーを叩きまくりょーってんですかっ!
その「違和感」は普通はソックスに穴があいてる時に感じるもんですよ。
穴が開いている部分が直にピトっと靴なりスリッパなりに触れて、
「ん?ナンカ変?」
実は先日、私それでソックスが一足さようならになりました。
「穴が開くまで履いて上げ、最後はウエスにして使い倒して上げるんだから、モノとしての寿命は全うしたって事ね」
と思いましたが、ここではキーボードカバーに穴が!

ソックスに穴が開くのは理解出来るんですよ。
でもね、キーボードカバーに穴が開くっつうのはサ、そりゃあもう次元を超えた話しよん!
キーボードの上でスクラッチでもしょーってんかしら・・・
そんなに叩いたら指紋が無くなりませんか?
そっちも気になるじゃん。

話しは全然変わるのですが、昨日録画していた『ミス・マープルもの』を見ていたら、
「あららぁ〜、ベネ様出てらっしゃるじゃありませんこと?」
グラナダ版のアガサ・クリスティものなので英国人のベネ様がご出演なさるのは当たり前と言えるでしょうし、もう何回も再放送されているので、以前にも見ているのですが、その時は全然ベネ様の事は気になりませんでした。
が今回は何だか単純に嬉しかったデス。(笑)

まこっちゃんはご覧になった事はありますか?
グラナダ版のマーブルさんもの、題名は「殺人は容易だ」です。


 
No.6742
 
神崎真  2015/04/08/18:52:25
……え?
っていうか、キーボードカバーに穴開くのって、別に初めてじゃないですけど、普通のことじゃないんですか??(きょとん)
ちなみにまったく同じものを一月違いで買った次兄も、半年違いで買った母も、まだまだ全然、新品同様です……(−ー;)

でもまあユーザーレビューを読んでいると、「買って数日で穴が開いた」とかいう評価も見かけるし、やはり人それぞれなのでしょうなあ。
私の場合、特に「K」のキーは、ちょうど中指の爪が真上から直角に突き刺さり、かつちょっと手前に引くような動きで打つことが多いように思います。なので爪切りを怠ると危険度が倍増しますね(苦笑)

> 最後はウエスにして使い倒して上げる

……ここで「ウエス」ってなあに? と訊かずに普通に読み流してしまえるあたりが、もぐらさんに「ドジョ(土木女子)」だって言われる由縁なんでしょうか?
いや、ウエスを使う業界は、なにも土建業界だけじゃないはずだ!
きっとこれも一般常識だ!! ……と言うことにしておきましょう(笑)

> グラナダ版のマーブルさんもの、題名は「殺人は容易だ」

ベネさんが出演なさっているとちらっと聞いた気はするんですが、あいにくマープルさん全般を見たことがないです。でもDVDのパッケージを見ると……あらん、老婦人とのツーショットが素敵vv
ハドソン夫人とでもそうですが、ベネさんはある程度年配の人との方が、並んでいて雰囲気が良いと思います。ちょっとやんちゃな孫とお祖母ちゃん、みたいなイメージ?

そして少し調べてみたら、同じ話に『SHERLOCK』シーズン2の「バスカヴィルのハウンド」で、ヘンリー・バスカヴィル役をやった人が、地元警官役で出ているそうです。判んねえよ、そんな細かいところ(笑)

役者さんの見分けが付くようになると、途端に以前見た作品の中で、意外な発見をすることってありますよね。さらに役者さん繋がりで、それまで見ようとも思わなかった作品を見てみたりとか。どちらも楽しい気持ちになれます♪

あ、そういえば今度、映画「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」で魔法使いガンダルフ役、「X−MEN」ではマグニート役だったイアン・マッケランが、なんと93歳のシャーロック・ホームズを演じられるそうですよ!
引退後、田舎で養蜂をやっている時期だそうで、あまりのイメージぴったりぶりに、情報を聞いた時は飛び上がりました。サー・イアンのホームズが見られるなんて!!

日本公開は来年とのことですが、テレビで放送するまで待てるかしら……(わっくわっく)
 
No.6743

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201504076740


No. PASS

<< 2015年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 保った方か

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41