よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2014年05月19日の読書
2014年05月19日(Mon) 
本日の初読図書:
4040663942マギクラフト・マイスター 2 (MFブックス)
秋ぎつね ミユキルリア
KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-03-22

by G-Tools
WEBで毎日更新されている、日参が楽しみな作品の書籍化第二弾。
今回は二章目の蓬莱島の開拓及び、エゲレア王国でビーナといっしょに魔道具開発をするお話。モノ作りメインと、ある意味このお話の原点にあるパートではないでしょうか。
書き足しはだいぶあったように思います。研究所内部の細かい描写とか、ビーナの弟妹まわりについてとかが詳しくなっていました。間に挟まる閑話も3つほど書き下ろされていて、それぞれ「ポンプが普及してゆくクライン王国の様子」「仁の遺した物を活用している冬のカイナ村」「着々と開拓を進めるゴーレム達」が描かれています。目次を比べてみると、章の数も増えてるみたいですね。全体的に細かいフォローが入っていて、WEB版よりもだいぶ完成度が上がっていると思いました。

そして書籍版の醍醐味とも言えるイラストですが、今回も満足★
カラー口絵は登場人物紹介に使われており、クズマ伯爵やガラナ伯爵といった男性キャラや悪役も、ちゃんとイラスト化されています。
……自宅の土間で水汲みしてるはずのリシアが、何故か鎧着たまま屋外の井戸の横に立ってるのはご愛嬌(苦笑)
ビーナもなかなか可愛いし、クズマ伯爵も理知的な男性っぽくて格好良かったです。
内部のモノクロイラストも、絵の具で塗ってるのかCGなのか、細かい濃淡のある立体感を感じさせる絵柄でいい感じ。ビーナ出現率が高いのは、まあ今回は登場キャラクター自体が少ないから……

あと作者さんご自身が、ちょっとやり過ぎやろと思うぐらい細かい地図をWEB版の参考資料にUPされているおかげか、今回も巻頭にしっかり地図が載っていて、そちらもありがたかったです。特に蓬莱島の地図は、なんだか航空写真っぽくて、WEB版資料よりも地形が判りやすく。
ああ、グライダーゴーレムが作成した地図という設定だから、こういうタッチにしたのかな??

そんなこんなで、WEB版をお持ちの方でも充分に楽しめる仕様だと思いました。
さて、次回はポトロックでのボートレースか。ようやくラインハルトとエルザの登場ですね!
ラインハルトのキャラデザインが果してどんなふうになるか、今から楽しみですvv
No.5841 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201405195841


No. PASS

<< 2014年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2014年05月19日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41