よしなしことを、日々徒然に……



 2013年04月28日の読書
2013年04月28日(Sun) 
本日の初読図書:
4063763943妖怪アパートの幽雅な日常(4) (シリウスKC)
深山 和香 香月 日輪
講談社 2013-04-09

by G-Tools
えー……大人の事情で、今回は通常版になりました。
っていうか、前回も通常版にしておけば良かったかーもーー 《o(><)o》<よっぽど古本屋の表紙が羨ましかったらしい

今回は二年生の新学期が始まり、GWを過ぎて梅雨に入った時期までを収録。
夕士くんは田代たち姦し三人娘と同じクラスになりました。そして三浦先生のご登場。三浦が女子に対してブチ切れたシーンの迫力は、なかなかのものでございました。この巻ではイドの怪物にとりつかれた三浦先生が、救急車で運ばれるまで。この調子で行くと、五巻のラストあたりで千晶先生ご登場まで行くかな……?
骨董屋さんの出番がなかったのはちと惜しかったけれど、代わりに龍さんがいっぱい語ってくれて満足至極。野郎だらけの岩風呂@身体の傷跡披露に、思わずニマニマしてみたり(苦笑)
そしてスクルド・サンディ・ウルズの三女神の山姥ファッションは、絵で見ると意外に可愛らしくvv 一つ目巨人の又十郎さんも、ちゃんとしたイラストだと、これまた格好良くて。親父好きの琴線をビンビン弾いてくれました。

しかし香月さんの、特にこの頃のお話は、いろいろな意味でまぶしすぎて、心に突き刺さる……画家の言葉が胸に痛い……(しくしくしく)
No.4744 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201304284744


No. PASS

<< 2013年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2013年04月28日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41