よしなしことを、日々徒然に……



 2013年03月01日の読書
2013年03月01日(Fri) 
本日の初読図書:
4072877344竜殺しの過ごす日々 5 (ヒーロー文庫)
赤雪 トナ 碧 風羽
主婦の友社 2013-02-27

by G-Tools
今回の表紙は幸助ピン!
今までとずいぶんギャップがあってびっくりですな。帯なんかのあおり文句も「最大の敵」とか「変貌」とか「別離」とかとか、不安をあおる文言が散りばめられ、イラストもかなりいろいろアレなんですが……うーん、誇大広告? みたいな?
特にエリスと幸助のカラーイラストと、最後のモノクロイラは……嘘は描いてない。描いてないんだけど……今後の展開を知っている身としては、ほんとになんだかなあ(苦笑)
とはいえイラストのもたらす恩恵は対したのもので、これまでいまひとつイメージしにくかったジェルムとテリアが、しっかり区別できるようになったのはありがたかったです。リーゼも認識しやすかった。
この作者さんは、久しぶりに名前が出るキャラでも「○○で××だったライル」といった感じの補足説明をほとんどつけてくれないし、初登場時以外には容姿描写もほぼしないので、誰が誰だかしょっちゅう判らなくなるのですよ。……ホールトンとか、誰それ?? と思わず手持ちのテキストを検索して調べちゃいました。動く石像がいた遺跡探索時にいっしょだった、駆け出し冒険者の一人なんて、いちいち覚えてるかいヽ(´〜`)/ ……正直を言うと、現段階ですでにメイリールとセレナの区別がついていなかったり(^ー^;;)ゞ ええと、彼女らがカラーに描かれてたのは何巻目だったっけ。
あとは、竜装衣は想像以上に禍々しくて格好良かったですが、あの神々のデザインはいかがなものかと。コーホックとかミタラムは普通の人間と変わらない容姿で確定なのに、なんであんな人外なんだ……

話の内容は、コキアの弟子(?)入りから始まってジェルムとテリアたちとの出会い、過去のエリスとも顔を合わせつつ、ウィアーレにゆがみ使いの称号発生。エリガデンへ行ってセクラトクスの封印を解いて暴走した結果、神々からの警戒が発生 → 世界崩壊の可能性が出てきたことで、ミタラムが行動を開始するところまで。
正直、WEB版をあまり覚えていないのではっきりとは言えませんが、今回はまっとまった書き足しエピソードはあんまりなく、文章を整えたり描写を増やしたりした程度だと思います。気がついた大きな書き足しシーンは、カイロ開発のくだりと、あとは賞金首取り下げに関わるコウマ側の情景ぐらいかな? そうだ、エリスが一人でもだえてるのも可愛かったvv<メインヒロインはエリスだと信じている
そして幸助に薬を渡したことが、なぜ世界崩壊へのきっかけとなるのかの説明など、随所で話がだいぶ判りやすくなっていたのは、けして再読を繰り返しただけではないと思います。そのあたり作者さんの努力には素直に脱帽。
毎っ回書いていますが、本当に編集側が(以下略)

ともあれ。
コキア達のパーティーがイメージしやすくなったから、今度は番外編でも再読しようかなあ。
No.4592 (読書)

 
 この記事へのコメント
 
雪華  2013/03/01/23:07:17
こんばんわ、雪華です。

>「竜殺し」
は、粗筋を読んではいけないと心得ております。
もしくは、どれだけ中身と乖離しているかを楽しむ怪文とか(笑)?

神様のイラストを見て封神演義に出てきた怠惰スーツを思い出しました。ラスボスの攻撃も通さない最強スーツっ!! ある意味、最強の戦闘服。きっと「竜殺し」の神様も戦闘時にはスーツを纏うのですよっ!!
…………そう思い込めば、あのイラストも流せませんか?


>お勧め
拙宅でも紹介しましたが、なろうの「魔導師は平凡を望む」が本気でお勧めです。
鬼畜が誉め言葉なヒロインが自らの信念『だけ』に従って素敵に無敵に大暴れします。
ポイントは最強ではなく最凶vv
己の持つ全てを利用して望む結果を叩きだす様は惚れて悔いなしです。
頭脳戦をメインに、倒すことではなく、『折る』ことに焦点を置かれた戦いにwktkが止まりません。
ぜひっ! この爽快感を神崎さんにもっ!!
 
No.4595
 
神崎真  2013/03/02/08:41:24
おはよーございます、雪華さん。
竜殺しは、完璧に装幀詐欺ですよね(苦笑)
WEB時代からのファンとしては、それを楽しむのもアリなんでしょうが、紙書籍から入る人達が期待を裏切られて売り上げが落ちるのではないかと、それが心配で心配で。途中打ち切りになったら困るじゃないか!<そこか

> 怠惰スーツ
封神演義を読んでないので、検索してみました。ふーん、こんなのがあったんですねえ。
あるいは上級神の意向に逆らってコースケ利用に動き出した低級神達が、素性を隠すために化けた姿とか、それとも低級神は元々ああいう姿?? とか脳内補完してみる方向もありかもですな。……うん、そう思っておこう。どうせ実現しない未来さ。

> 「魔導師は平凡を望む」
そりゃあもう、他ならぬ雪華さんのおすすめですからして。とっくのとうに「未読オンライン小説」フォルダにお気に入り登録はしてあるのですよ?
ただなにしろ積読の山が行く手を阻む……(遠い目)
完結ではなく連載小説は、続きも追って行かねばならぬし。最近は「へっぽこ鬼日記」とか「シーフな魔術師」とかも連載再開されて、チェックが大変です。嬉しい悲鳴ですけどねvv
 
No.4597

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201303014592


No. PASS

<< 2013年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2013年03月01日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41