よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 涼風
2012年07月08日(Sun) 
日によっては、ずいぶん暑さがこたえるようになってきた今日この頃。
エアコン稼働はまだ早いにしても、せめて部屋の窓や扉は全開にして、風を通したいところです。
……しかし私の部屋は、一階からの階段を上がった真正面。同じ二階に部屋がある兄達が出入りするたびに前を通られるうえ、中二階にある事務所の入口からも部屋の中が丸見えです。
兄達はもちろんのこと、仕事のお客さんがいらっしゃった時、散らかった室内を見せてしまうのは恥ずかしい……というわけで、できるだけドアを開けずに我慢していたのですけれど。
先日それを愚痴ったら、母にあっさりと「暖簾かければ?」と言われまして。

な ん で 気 付 か な か っ た(愕然)

まさしくその為に存在するアイテムじゃないですか!<のれん
そんなわけで、またしてもネットの海へ。
条件はドアを隠せるロング丈で、私の趣味にも合いつつ母に「みっともない!」とか言われないデザイン。そしてなによりも大事なのがお値段(苦笑)
で、もって。
最終的に選んだのは「新柄!980円均一のれんシリーズ 数量限定!! レースのれん『柳ととんぼ』」でした。 母の目さえなかったら、浮世絵シリーズとか水墨画の竜 or 虎、あるいは風神雷神図あたりも心惹かれたんですけど……
サイズは 85×150cm 。本体価格およそ千円というリーズナブルさと、模様がお洒落なのはもちろん、生地が透けにくいところなどが決め手となりました。
レースのれんと書かれている割に、けっこう厚手でUVカットまでしてくれるらしいのですよ。まあ、陽はあんまり当たらない場所にかけるんですけどね。

……とはいえ、最初は迷いました。いくら本体がキューハチでも送料が 840 円じゃあ、ホームセンターにでも行って探した方が安上がりかなあ、と。
ところがです。
ふと思いついて楽天でも検索してみたならば。
まったく同じ商品を、送料 210 円(メール便)で出品している店がvv そして楽天には、使うあてのなかったポイントがまだ 101 円分残っています。
いやはや、ネット通販でもいろいろな店を見比べてみるべきですねえ(しみじみ)

そんなわけで。



4日にポチッとしたものが、本日無事ポストに入っておりました。
「メール便はお届けに時間がかかります」ってショップに注意書きされてましたけど、この早さで 600 円以上安いならノー・プロブレム!
ちなみに見本写真だと一枚布で写っていますが、実物は真ん中に一筋、生地の薄いラインが走っており、受けとった人が好きな位置までハサミを入れる仕様になっています。切ったあとはそれ以上裂けてしまわないよう、糸で留めておくのがオススメ。いっそ紺とか朱とかの目立つ糸で×印をしてやると、それはそれでお洒落かもしれません。
あと折れ目も激しいように見えますけど……実際、かなりくっきりしっかり折れてましたけれど、低温アイロン&あて布であっさりキレイになりました。
ポリエステル100%だけあって、手触りは少々安っぽいというか、ぶっちゃけクッション材とかレジャーシートっぽさを感じさせます。でも値段が値段ですし、私としては充分です。
ふふふ、どんどん快適な生活環境が整ってゆくvv

快適な生活と言えば。
先日購入した耐熱マグに熱い飲み物を淹れて使いたいのですが、耐熱マグ自体は金属製なので電子レンジにかけられません。もっぱら乳成分九割以上のカフェオレやティーオレを飲んでいる私にとって、これはかなり面倒なことです。
現在は普通のカップで温めてから耐熱マグに移し替えているものの、移している途中でどうしても多少こぼれてマグの側面やテーブルを汚してしまい、つど拭く羽目になるんですよね。
なので取っ手と注ぎ口があって、電子レンジにかけられ、かつ洗いやすい食器を探していました。
で、やっと見つけたのがこちら。

B002UXQ7B6iwaki レンジのポット・茶器 400ml KT863-BK
iwaki

by G-Tools

容量はちょっと多めの 400ml 。耐熱マグが 280ml 入りですから、3/4弱を目安に淹れれば良いはず。
透明だから量の確認はしやすいし、電子レンジもOK。注ぎ口と全体のフォルムも非常にシンプルで、普通の急須やコーヒーポットなどよりずっと洗いやすそうです。

……問題は、先〜今月にかけて、ちょっといろいろ買いすぎてるなあという自己反省が(汗)
あとこれからの季節を考えると、熱いものはしばらく飲まなくなるだろう予測もあったりして。でも夜とかはまだけっこう涼しいし〜〜
むう……参考価格 \1,575 が、今なら \680 ……耐熱マグと合わせると、たかがお茶を飲むだけに千九百円か。しかし急須なら両親も使うと言ってるし、父にはこの間イヤホン延長コード買ってもらったしなあ……そもそも好きなシリーズの新刊1冊と思えば、きっと悩まない金額ってあたりがまた……(−ー;)
No.3880 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201207083880


No. PASS

<< 2012年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 涼風

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41