よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 更新情報(2012年05月25日)
2012年05月25日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で拍手お礼SSを一個UPしました。
先日更新した、楽園シリーズ番外「優しき沈黙」の補足というか、削った部分の再利用です。なのでそちらを読了後推奨。
……ロッドって、なんだかんだで爺コンかつファザコンだと思います。
No.3782 (更新)

 
 この記事へのコメント
 
雪華  2012/05/25/23:15:03 [HOME]
こんばんわ、雪華です。

なんか、もう……
“父親が全て悪い”でファイナルアンサー、いいですよね?
彼がきちんと息子を『見て』いれば、流れた涙の6割は笑顔だったのではないかと思います。
残りの4割は、現妹・未来妻とか、沈黙をもって傍にいてくれた相棒とか、護ってきた人々とか、彼らの笑顔は『今』が在ったらこそなので、何とも世は万事塞翁が馬と言うか。
これからのロッドの未来が、心から信頼できる友人と最強の幼な妻に全力で幸せにされるものでありますように。
 
No.3783
 
神崎真  2012/05/26/23:40:03
> 彼がきちんと息子を『見て』いれば
それを考え出すと、けっこう複雑なんですよね……
『もし』ロドティアスが無事に戻ってきていたら、エドウィネルは一介の臣下でしかありえず。そしてあの段階で相当に世間知らずだったロドティアスが、果たして彼を越える賢明な国王たり得たかは激しく疑問で。
またそうなるとアーティルトは破邪騎士として見いだされることもなく、あるいは狭い山村で妖獣に対する憎悪をつのらせ、道を踏み外していたかもしれず。
さらにフェシリアは、同じように公女として存在はしたかもしれないけれど、その未来を考えると、どうしてもどこかで欺瞞を抱えざるを得ないわけで。
カルセストも先輩二人の薫陶を受けなければ、他の騎士達と同じように、無意識の傲慢さを発揮するお貴族様であり続けたでしょうし……

なので、ありえなかった『もしも』を積み上げても、それは仕方がないと言うことで<ファイナルアンサー

> ロッドの未来
それはもう全身全霊をこめて、よってたかって幸せに『させられる』はずですvv
ってか、幼妻って(笑)
そんなに幼くは……ええと、いちおう二十歳ぐらいまでは婚約期間を続けようかなとか。
二人は9〜10歳差なので、そこまで激しい年の差夫婦にはならないはずです。二十歳の彼女は、きっと凛とした雰囲気を持つ、切れ者の才媛っぽい美人さんになっていることでしょう。三十路になって、多少は深みを増した(かもしれない)ロッドと並ぶと、おお、絵になるかもvv ってかむしろ私が見たいです。誰か描いて下さらないかなあ……
 
No.3785

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201205253782


No. PASS

<< 2012年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2012年05月25..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41