よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 もはや病気か
2012年05月15日(Tue) 
今日は久しぶりの雨がそぼ降るなか、傘を差してテクテクと図書館へ。
いい加減に積読が溜まっているので、今日は返却だけ。借りるなら母用に何か1冊程度、と思っていたのですが。
ちょっと時間があったので、のんびりゆっくり並ぶ背表紙を眺めていただけなのに、気がつけば手の中に五冊もの本が。
……さすがにこれは無理だと、一冊は棚に戻し、一冊は母用、一冊は再読とはいえ……(遠い目)
やーなんか、心ひかれるタイトルだとつい取り出しちゃって、あらすじとか冒頭を確認しちゃうんですよね。で、おもしろそうだと小脇に抱えてしまうと。
これだから次兄には書痴呼ばわりされちゃうんだってヽ(´〜`)/

でもなー、私から読書取ったら、ほんとに何も残らんしなあ……
No.3759 (日常)

 
 この記事へのコメント
 
雪華  2012/05/18/13:59:38 [HOME]
>読書取ったら
わぁ〜〜、ご同類ですねぇ(笑)。
私も自他共に認める本馬鹿です。活字中毒です。
普段は趣味に叶う本ばかり読んでいますが、其処に本当に他に何にも無かったら、六法全書だって読む自信があります(苦笑)。
今だって、ネットで何してるって、結局小説読んでるんですよねぇ。オフラインかオンラインかの違いしかないという(爆)。

>ねこまた
読みましたよ〜〜。
主人公の成長が目に眩し内容でした。なんだかサングラスが欲しくなりましたよ(遠い目)。
香月女史は、男主人公だと友情優先で彼女ナシのまま終始しますが、女主人公だとちょっぴり恋愛っぽいものがスパイス程度に存在し、ラストに「おお?」と思うシーンがあるような気がします。
何処まで美味しいだ、香月女史。そして、本当にいったい読者を何処に連れて行きたいんだ、香月女史(笑)。
 
No.3761
 
神崎真  2012/05/18/20:48:36
> 六法全書
うんうん、判ります。私なんて手元に何もないとき、薬ビンの服用上の注意とか読んじゃいますし(笑)
ああでもスポーツ新聞と芸能週刊誌は読めない気がする……なんかあの辺は個人的にちょっと……
そしてネット上でなにしてるかって、やっぱり九割がオンライン小説読書なんですよねえ。でもってあとの一割が開拓で、残る一割が調べ物と通販とサイト更新?
ふふふ、お仲間〜〜(^ー^)人(^ー^)

> ねこまた
おお、読まれましたか! 私は図書館に入るのを待っているところです。私がリクエストしなくても、きっと入ると思うんだ、香月作品だから<予約とリクエストのしすぎで前回断られた
そうですか、今回も眩しい作品なんですか……(遠い目)
香月さんの作品は、主役達があまりにもまっすぐで素直で、汚れちまった大人としては本当に目が眩んでしまいます。
それにしても気になるのは「読者を何処に〜」なんですが、またもや千晶先生やサーブルのような、腐腐腐キャラでもご登場なさるのでしょうか(ワクワク)
 
No.3762

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201205153759


No. PASS

<< 2012年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 もはや病気か

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41