よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 ニンニク旨い
2012年01月28日(Sat) 
本日は母がガールスカウトの研修で昼から泊まりがけで外出。
そんな時は母がいると食べられないものを夕食にすると、家族で意見が一致します。たいていはキムチ鍋一択ですが、たまには違う味もいいのではないかと思い、本日は「ニンニク風味の味噌バター(シメはラーメン)」と相成りました。
なにしろ母がニンニクも味噌も……それどころか鍋自体あまり好きじゃないと言う人間なもので。しかし他の家族は私も含め、ニンニク大好き味噌良いじゃない鍋最高vv というタイプ。お袋の味はどこへ行ったんだ(苦笑)
ちなみに鍋の作成は奉行な父が行ったんですけど……なぜそのまま使える出汁スープをわざわざお湯で割る。そしてキムチの素を投入する<キムチ鍋をやめた意味が無え
父「冷蔵庫に残ってた麻婆豆腐も入れようかと思ったんだが」
ヤメロ。むしろヤメテ下さい。鍋に入れる残り物はあくまで素材レベルだ。
作ってもらっておいてなんですが、これだから鍋奉行ってやつは……(−ー;)

ちなみに出汁スープは二袋買ってきてあったので、多少煮詰まったところで追加投入したら、本来の味に戻って事なきを得ましたが……アレンジにも程度があると思うんだ。
でもまあ、かなり美味しかったです。母がいては食べられない味。そして母がいるとすぐに「うるさい!」と駄目出し食らう大声での馬鹿話を、心ゆくまで楽しみました。
たまにはこういうのも良いと思うんだ♪

最近邪魔な前髪を留めるべく、百均でクリップタイプの髪留めを購入。あと綿入れ半纏の良い物がないかと探してみたのですが……ううむ(悩)
1,980 円というお手頃な値段、しかもリバーシブルのものとか見つかったものの、どうも綿が薄いような気が。やはり安物は駄目ということでしょうか。買うなら冬物が処分価格になっている今だとも思うんですが。
散々悩んだ挙げ句、結局もうしばらく今のを使い続けることにしました。布が薄くなって穴が空いた部分は、どうせ内側だしいっそツギでもあてようか……
No.3590 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201201283590


No. PASS

<< 2012年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 ニンニク旨い

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41