よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 ゴールデンタイム故なのか
2012年01月20日(Fri) 
ステップファザー・ステップの二話目を見たのです。
ふうむ……やはりドラマはドラマ路線で行くようですね。原作ではあくまでドライだった双児達。そして彼らが両親を殺したのでは? と疑心暗鬼になり、自分も殺されるのではと命の危険まで感じていた「俺」。しかしドラマの方では子供達の方が「あの死体は両親では?」と不安がり、真実を知りたくないとふさぎ込んで、「パパ」との関係を悪化させるという、まったくの逆展開。
さらに真相を知り、犯人をゆすってお金をせしめて後は「本人の自由だ」と放り出してしまった原作の「俺」と、悪いことはしないと約束させられ、警察に匿名のタレコミをするドラマの「パパ」。
事件の流れと真相がほぼそのままだけに、この改変はかなりの冒険だと思います。
「パパである間は泥棒などの悪いことはしない」と約束させられる段階で、原作の「真相を解明して旨いところを横取り」するちゃっかり者というパターンは消えてしまうわけで。
……やはり子供も見るだろう、ゴールデンタイムかつ小学生が主要キャラのドラマで、主役が泥棒&脅迫というのはまずかったんでしょうか。
まあこれはこれで面白いから、私としてはアリなんですけどね。この先、画聖とか登場してくれるのかなあ(ワクワク) ただ担任の先生はちょっとウザい……なんだか訳ありな過去持ちっぽいですけど、それでもこんな先生は正直イヤだ(−ー;)
No.3579 (映像)

 
 この記事へのコメント
 
ちなつとも  2012/01/23/22:13:38
原作、見事なまでに覚えていないんすよね〜。ま、センセがいなかった(だろう)くらいはおぼろげに。でもって、確かに、あの先生は閉口しますね。ドラマだけあってお相手役が必要なんでしょうけど……
すミマセン、自分的にはかなりビミョーです。
木曜夜中の「刑事黒川鈴木」は笑えますよ。原作が「田舎の刑事の趣味とお仕事」……だったような。そんなカンジで。
 
No.3583
 
神崎真  2012/01/23/22:37:33
私もうろ覚えだったので、一話目はニュートラルな気持ちで見られたのですよ。おかげでつかみは悪くなかったんだけど、改めて原作読み返したら「あれ?」みたいな。
一応、先生いたはいたのよ。「俺」もいい女だから口説きたいとか言って、プレゼント用意したりとかしてるし。でもこんなにウザくはなかった(−ー;)

> 黒川鈴木
父は見てる。けどあれ、なんか別のドラマのスピンアウトとかって聞いたんだけど。そっち知らなくても判るのかな。
私は基本的にドラマをほとんど見ないので、今シーズンはむしろ例外です。大河ドラマなんてまともに見るの初めてだ……
 
No.3586

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201201203579


No. PASS

<< 2012年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 ゴールデンタイム故なの..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41