よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 人騒がせな
2012年01月08日(Sun) 
どうやら件のサイトさんのウイルス感染疑惑は、こちらが原因だったようです。

■FC2サイトで「悪意あるURLをブロックしました」と出る
 http://forum.avast.com/index.php?topic=91422.0

良かった……感染はしていなかったんだ……と安堵したのも束の間。
ブックマークから行ってみたら、ページそのものが消えてるよ_| ̄|○
つい先月だかに、やはり事故でサイト消滅→ FC2 にお引っ越しされたばかりのHPなので、アーカイブで探してみてもまったく引っかかりません。せめてブログだけでも確認して、状況を知りたいのに(しくしくしく)
旧サイトの方は逆に引っかかる情報が古すぎて、ブログを開設するより前のインデックスしか残ってないし。
まあ、感染疑惑が出た段階で、WEB上のデータをすべて削除するのは正しい対処なのでしょうが。ああ、ブログのURLを保存していなかった自分が恨めしい……<履歴も総ざらえしたけど駄目だった

それはさておき。
私は InternetExplorer8 を使用する際、閲覧を前回の続きからしたかったので、いつもわざと強制終了させて閉じておりました。IE8は異常終了すると、次回起動時に「直前のセッションを復元しますか?」というメッセージが出ますから。
しかしそれはそれで、非常にシステムに悪そうです。なので Opera のように起動時の動作を前回の続きからにできないか、いろいろ調べてみました。で、見つけたのがこちら。

■趣味のぱそこん−新バージョン Internet Explorer(IE8)の使い方
 いったん閉じたタブを再表示するには
 http://www.geocities.jp/ogino2600x/611.html#611-3d

ここの キャプチャ画像を見て、ひらめいたのです。
インターネットオプションを開いて、ホームページを指定する欄に「 about:Tabs 」と記述。でもって複数のタブを開いた状態でIEを通常終了させて、もう一度起動。「新しいタブ」画面が最初に表示されるので、「最後に閲覧したセッションを再度開く」をクリックでOK! 前回開いていたすべてのタブが、ワンクリックで再現されましたvv



……まあ、クリックの手間を惜しまないのであれば、単に「ツール」→「最終閲覧表示セッションを再度開く」ってやれば良いみたいなんですけど。でも毎回それするの面倒なんですよ。たかがワンクリック、されどワンクリックです。それにその方法だと、余計なタブがひとつ残っちゃうし。
ともあれこれで、またひとつ快適な操作環境を手に入れました。
Opera は Opera で軽くて良いものの、完全に乗り替えるには、まだまだ表示が崩れるようなサイトもありましてね( p●xiv とか p●xiv とか p●xiv とか)。それにうちはIEのお客様が9割以上を占めるので、サイトの動作確認にも必須ですから。そう簡単には手放せませんです。

夜は「平清盛」初回スペシャルを視聴。初めてまともに大河ドラマを見ました。
想像以上に面白かったので、これは続けて見るかもしれません。なにより画面のこっ汚さが気に入った(笑) チラ見だけで学芸会を思わせたアレとかアレと、同じシリーズだとは思えません。和風パイレーツ・オブ・カリビアン? 的な賊達の風体も新鮮でした。女性達が眉を剃っていたのも潔い。
果たしてどこまでが史実で、どこまでがフィクションなのかは相変わらずよく判っていませんが、まあそこはそれ。清盛の孫が安徳帝で、壇ノ浦で二位の尼と入水したってことだけは覚えてます。ああ、あと死因は熱病だったってことと。享年六十才ぐらいだったみたいですね。それだけ判っていれば、あとはフィクションを楽しめばいいでしょう。
そうそう、盗賊朧月の息子は、今後関わって来るんでしょうか。悪友っぽいナンバー2とかに収まったりすると、面白いんですがvv
しかし伊藤四朗、めっさ悪役だったな……明日のステップファザー〜での配役とは対極だ。さすがプロの俳優ですね……

さて、以下はヒトコトお返事です。
Uさま>
憑いてくれたのはきっとチャンスの神様。どうにか前髪を逃さずひっ掴むことができたようですvv
なるほど、お礼SSより拍手の方が良い、と φ(..)メモメモ
お礼SSもある程度たまったら再録しているので、読み落とされることもないとは思うのですけれど。
まあ楽園シリーズは短いの(3枚とか)でも番外編として公開しているので、どちらでもありだと思います。推敲にかなり時間をかけるので、またお待たせしてしまうと思いますが、UPした折りにはまた読んでやっていただければ喜びます。
No.3554 (電脳)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201201083554


No. PASS

<< 2012年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 人騒がせな

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41