よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2011年04月28日の読書
2011年04月28日(Thr) 
本日の初読図書:
「異世界で生きる為の100の方法(小説家になろう)」
 http://ncode.syosetu.com/n1114q/

修学旅行のバスが事故にあったことがきっかけで、直人は異世界へと飛ばされることが決定した。幸いにもある程度、世界の種類や身に付ける能力、持ち込む物資などは選ぶことができるらしい。
じっくり考えた末、彼は中世ヨーロッパ程度の文化を持ち、魔法が使用できる世界を選択した。能力は最強クラスの魔法使い程度。その代わり物資はあまり持ち込めなかった。まずは人里離れた魔物の棲む森で、サバイバル生活を営みつつ魔法や体術の訓練を積み、やがて小規模の町へ出て冒険者となる。そうして不自然ではない程度の経歴を作り上げながら、主要都市を目指した。
目標はただ『生きる』こと。
誰かの役に立ちたい。けれど所詮にわか仕込みの力しか持たない普通の高校生だった自分では、国を救うだの魔王を倒すだのと言った大それた事はできない。
ただただ、親しい誰かを作り、平穏に静かに暮らしていきたい。そう望む直人だったが、彼が持つ能力はなかなかそれを許してはくれず……

1月に連載開始して、そこそこの長さのものを4月頭には完結させています。素晴らしい。
説明文だけだと普通の異世界チート物っぽいですが、読んでみるとかなり地味です。別に元の世界の知識を活用しようとしたりしないし、派手な活劇とかも存在しないし。ひたすらこつこつと生活基盤を構築していこうとするお話です。
ただ割と打算とか人間不信とかが表に出ている作品なので、爽快感は少ないかと。
けしてアンハッピーエンドとか言うのではありませんが、そういうのが苦手な方は要注意です。
No.3139 (読書)

 
 この記事へのコメント
 
雪華  2011/04/28/22:02:18
こんばんわ、雪華です。

ばっちり爽快感(?)を味わいたいなら「とんでも腐敵☆パートナー(小説家になろう)」がお勧めです。
完結済でしっかり笑えます。
ええ、いろいろな事柄にツッコミつつも爆笑して許せる人にはとてもお勧めです(爆)。
如何でしょうか?
 
No.3140
 
神崎真  2011/04/29/23:18:38
こんばんはー、毎度ながらお勧めありがとうございます。
紹介文を見た感じ、学園ラブコメ?という部類に入るのでしょうか。けっこう長くて読み応えありそうですね。
最近、面白かった!という作品に飢えているので、いま読んでいるもろもろに区切りがついたら読んでみたいと思います。
 
No.3143

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201104283139


No. PASS

<< 2011年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2011年04月28日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41