よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 考え中
2011年03月31日(Thr) 
「その他書架」で配布しているフリーソフト「換算くん」ですが、最近「EXE ファイルが入っていない」、「ウイルス対策ソフトで検出された」などの問い合わせが増えつつあります。
これは以前にもここで言及したとおり、ウイルス対策ソフトのバージョンアップに伴い、古いHSPで作成したツールがウイルス扱いされるようになってきたことによる現象であるのですが……もう、いちいち返答するのも面倒くさいから、「換算くん」の最新バージョンをサイトから下ろしてしまおうかなあと思ったり。
一応、ひとつ前のバージョンはまだ大丈夫みたいだから、そちらだけは残しておこうかとか。

Ver3.03 からの変更点は、
・ファイル名に半角スペースが含まれているときエラーが生じるのを回避。
・ウインドウへのドラッグ&ドロップに対応した。
・前回のウインドウ位置を記憶するようにした。

の三つ。
ひとつ目以外は、まああってもなくても良い機能かなとか。
つうか既に現時点で、私の操作環境でもEXEファイルがウイルス対策ソフトによって強制削除されてしまうため、前バージョンを使うことを余儀なくされていたりするんですが。
そして既にHSPは使ってないというか、使い方自体忘れたので、作り直すこともできない現状だったりしますし。

……つうか、他にも原稿用紙換算ツールありそうだし、公開自体やめちゃっても問題ないかなあ……
No.3115 (電脳)

 
 この記事へのコメント
 
そうですねー  2011/04/02/11:34:59
確かに原稿用紙換算ツールは地味ながらわりとありますよね。ブラウザのJavascriptとかでも出来ますし、前面に押し出されることのない機能でとかなら更に。だから公開やめてしまっても代替ソフトは比較的簡単に見つけられると思います。
……そう言いながら換算くんを使ってることは気にしない方向で(おい)。別に連携とかさせてないのにおかしいなぁ(笑)。まぁ、最近は原稿用紙に換算する必要があんまないのでそういう意味では使ってないですが。
 
No.3117
 
神崎真  2011/04/04/00:03:49
ああ、換算くん使って下さってるんですね。ありがとうございます!
もともと私がこれを作ったのは、当時使っていた換算ソフトに「ファイル名から起動する」機能がなかったからなんですよ。ところがそのソフトは後にバージョンアップして、現在は対応済。つまり TeraPad から右クリック→ツールで起動できる訳で……

今となっての取り柄は「 TeraPad での使用時に、反転指定した範囲の文字列も計算できる」ことのみ。
あとはまあ、禁則処理にもそれなりに対応してることぐらいですかねえ……ううむ、どうしようかなあ……
 
No.3120

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201103313115


No. PASS

<< 2011年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 考え中

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41