よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 地震発生から一週間あまり
2011年03月19日(Sat) 
直後でははっきりしなかった被害がどんどん明らかになりつつあります。拡大する一方のそれは、見ているだけで辛くなってくるものばかりで。
ただ同時に被災地以外では、驚くばかりの状態から、自分達に何ができるのかにシフトしつつあるべきだと思います。
でも個人ボランティアが行くのにはまだ早い。
個人で救援物資を送るのも、まだ受け入れ態勢が整っていない。
となるとできるのは、無意味な買い占めに走らないこと、募金か節電ぐらいなのでしょうか。
もっとも節電に関しては、むやみやたらに国民すべてが節電すれば良いというわけではないようです。

■「節電すべきか」という疑問に対する回答(地域別)
 http://agora-web.jp/archives/1278319.html

> 被災地に協力したいという気持ちは大切だが、意味のない行動をしてはならない。もちろん、被害に対して不謹慎であってはならないが、被災しなかった地域では、なるべく日常の経済活動をおこなうことも重要だ。

心に沁みます。
他にも、“発電というのは一定の電力を保つようにそれだけの数の発電機を稼働させている。それが節電で変に使用電力が下がると発電機を一部止めざるを得なくなる。一旦発電機を止めるとまた稼働させるのには手間がいるので関係ない地域での下手な節電は逆効果”という御意見も見かけました。

幸いうちの地方では、ある程度の電力融通を行っているとのことで、少しでも節電につとめたいと思います。……といっても、もともと私の部屋には暖房器具もないので、昼間部屋の照明を使わないことと、パソコンの使用時間を減らすことぐらいしかないんですが。
……折良く購入していたシグ3の新バッテリーが、以前とほぼ変わらない充電時間で 2.5 倍持続するようになったので、活躍しております。

ガールスカウトをしている母は、本日募金活動を行ってきました。
私も及ばずながら、出かけていく母の手にある募金箱に、最初の幾ばくかを入れさせてもらいました。
結果は毎年行っているユニセフ募金の倍近い金額が集まりました。千円札と百円玉の多さが、皆さまの意識を現しているように思います(例年は十円玉以下がほとんど)
連休が終わったら、ガールスカウト日本連盟へ振込を行います。そちらで全国からのものがとりまとめられて、現地へ役立てられるとのこと。
本当に、一刻でも早く、救済の手が被災地に届きますように……
No.3102 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201103193102


No. PASS

<< 2011年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 地震発生から一週間あま..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41