よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2011年02月16日の読書
2011年02月16日(Wed) 
本日の初読図書:
「異世界の王様(小説家になろう)」〜閑話:二章之一
 http://ncode.syosetu.com/n0609f/

多くの友人を持ち、楽しく高校生活を送っていた滝峰義人。ある日、幼馴染みの北城優希や親友の藤倉志信と下校中、なにかに腕を引っぱられた。見ればあるのは真っ黒い穴。ズルズルと引きずられる彼を、友人達は懸命に止めようとし ―― ついに三人まとめて穴へと引き込まれる。
意識を失い目覚めた先は、魔物の住まう森の中。絶体絶命かと思われたその時、剣を持った少女が現れ、魔物を一刀両断にする。
彼女はひざまずき頭を垂れた。「王をお迎えに参りました」と ―― 志信に向かって。
召喚国主制をとる国に召喚された王様と、その客人として迎えられた三人。召喚主の魔力が戻る三年先まで、少なくとも帰ることができないらしい。それまでに傾き掛けた国を立て直して、召喚国主制も廃止してやる!! と頑張る義人と、一風変わったその友人達のお話。

王様間違えちまった的誤解は、割とすぐに解けます(苦笑)
前王と前々王がかなりどうしようもない人達だったおかげで、国がかなり傾いております。下手すれば即クーデター or 暗殺レベル。でも元の世界には戻れないし、まわりは王様王様言ってくるしで、しかたなく王様やり始めたら、ヤベけっこう面白い? みたいな。
作者の予定では百五十話ぐらいを目途にしているそうで、現在百二十話ちょいUPされてます。六十話ぐらいまで読んだんですが、なんだか恋愛方面でややこしくなってきそうです。あんまりドロドロしたのは好みじゃないんだけどな……
No.3067 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201102163067


No. PASS

<< 2011年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2011年02月16日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41