よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 出かける日には雪が降る
2011年02月15日(Tue) 
二週に一度のお務め日。
起きてカーテンを開けると、世間がうすら白かったです。
……年明けから、病院の日と積雪の日が重なるなあ(苦笑)

今日は珍しく待合室で本を開く気になれたので、例によって一時間近かった待ち時間も、苦に思わず過ごせました。そうだよなあ、もともとこうだったのに、なんでこのところ出先の待ち時間を読書で潰せなくなったのか……

時代劇専門チャンネルで尾上菊五郎の「半七捕物帳」をやっていたので、見てみました。一話目のタイトルは「異人の首」。なかなか面白いところから攻めてきますね。半七はドルの偽金事件を扱ったり、そもそも語り手の青年が明治になってから年寄りになった半七爺さんに話を聞くという体裁と言い、捕物帖らしからぬ洋的文化漂うお話なのが面白いと思うのです。
で、内容なんですが……うーん(悩)
まず思ったのが、「半七親分、美形過ぎ」(笑)
いや、私の中で半七さんは割と油の抜けた感じのイメージなんで。
それにどうやらレギュラーキャラの下っ引きがいたり、いきなり恋人?らしき人物が登場したりと、なんだか雰囲気がしっくり来ない感じです。話の内容も、こんな展開だったっけ……?
普通の時代劇としては異人を絡めてあったりとか面白いと思いますが、半七と思ってみると、正直微妙な感じでした。二話以降はどうしようかな……

うちでは読書記録などでよく Amazon の商品を画像付きで紹介しているのですが、その画像がしばらく経つと消えてしまうことがちょくちょくありました。残念だけれど、まあそういう仕様なのだろうなあと思っていたのですけれど。
今日いつものように G-Tools を使って記事を書いていたら、

> ブログに貼付けた画像が、数ヶ月後にAmazonで削除され、表示されない場合があります。削除された画像を検知して、画像を取得します。

というブログパーツが紹介されてました。
これは導入しないわけには行かないでしょう。
幸いこのCGIはレンタルではなく自力設置したもので、レイアウトのテンプレートは自由に編集できます。
そんなわけでさっそく反映させました。おかげで過去の記事を読み返しても、画像がちゃんと表示されています。
画面の見た目も→右サイドに「with Ajax Amazon」という文字が増えただけですし。
ふふふ、良き哉良き哉vv
No.3066 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201102153066


No. PASS

<< 2011年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 出かける日には雪が降る

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41