よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 こだわりあり
2011年02月13日(Sun) 
母が余所からメールで送られてきた注文書の様式(エクセル版)に、計算式を入れてくれと言ってきまして。
sum と IF 式使って合計金額出す計算式を入力しておりました。
エクセルで計算式なんか使ったの何年ぶりだ……?
それでもどうにか覚えていて助かりました。HSPとかはもう完全に忘れちゃってるからなあ。やはり以前仕事で阿呆なほど使っていた分、身体が覚えてくれているようです。
ついでだから、1ページ目と2ページ目で行の高さが違ったり、セル内の書式が統一されていない所などを、ちょこちょこいじってみたり。うん、やはり美しさって大事だと思う。
つうか、人に送って使用してもらう書式で特殊なフォントって指定しちゃいけないとか思うんですけど、そのへんまだまだだな某日本連盟(ふっ)
プリンターによって余白に使える幅も違うから、常に余白には余裕を考えて作成するべきだと思うし、機種異存文字などもってのほか。
昔、社員に配るファイルを作らされまくった身としては、そこらへん色々言いたかったりするのですよ、ふふふふふ。

このところ金田一さんづいているので、今日は以前に録画してあった、吾郎ちゃんの「悪魔が来たりて笛を吹く」を見返してみました。
三角ビルヂングとか、岡山から手紙を送ってくる磯川警部とか、細かいところがマニアには嬉しいこの作品。
……でも最初の密室トリックを無かったことにしたことで、風神雷神像からの謎解きが曖昧になってしまったのが残念至極。
あとお母さんのキャラクターがいまいちなんですよね……あの人は子供みたいにどうしようもない人物だからこその、あの話という感じなんですが。
稲垣金田一の中では、一番「……」という作品でしょうか。もっとも過去の因縁を省略せずに、諏訪まで出張したところは評価できるところです。
No.3062 (映像)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201102133062


No. PASS

<< 2011年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 こだわりあり

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41