よしなしことを、日々徒然に……



 2010年08月12日の読書
2010年08月12日(Thr) 
本日の初読図書:
4167142678鬼平犯科帳〈15〉特別長篇・雲竜剣 (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 2000-10

by G-Tools
シリーズ初の長編もの。
鬼平さんが謎の凄腕剣客に襲われたところから話が始まり、半年後同じ太刀筋を持つ男に火盗改の配下が殺され、かの凄腕剣客について思いを馳せてゆくうちに、二十年以上も前に出会った剣客を思いだして素性を洗ってゆく……と、現代なら考えられないスパンの時間で物語が進んでゆきます。
すべてが終わってみれば、綺麗に片はついたものの、偶然に偶然が重なった感がなきにしもあらずで、江戸時代はおおらかだったんだなあと思ってしまったり。
あと忠吾(うさぎ)が成長しちゃってまあ。おかげで今は辰蔵が一服の清涼剤になってます(笑)

「本が読みたい【完結】【再投稿】(Arcdia)」
 http://mai-net.ath.cx/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=21054&n=0

中世のどこか不明な某領地に転生して、本が読みたい一心で識字率を上げることに腐心し、紙を作成、巻物を開発して頑張る幼児→青年のお話。完結済。

ちょっと話がざくっとしすぎかなあと思いました。
同じ内容で倍ぐらいかけて欲しかったかな、と。あとラストの戦争云々の流れがよく判りません。どこと何故戦争したんだ?
No.2815 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201008122815


No. PASS

<< 2010年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2010年08月12日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41