よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 更新情報(2010年07月30日)
2010年07月30日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、黒岩涙香の著作権切れテキスト「白髪鬼」七話目をUP。
ついに宝物発見。
夜光珠と書いてダイヤモンドと読む、涙香節がたまりませんvv
No.2802 (更新)

 
 この記事へのコメント
 
雪華  2010/07/31/01:55:30
こんばんわ、雪華です。

ダイヤモンドの漢字名は夜光石とも書くそうですし、「夜光石を磨いた珠」=カッティングしたダイヤモンドと読ませているのですね。
うう〜〜ん、昔の人の読ませ方は味があって素敵です。ダイヤモンド=夜光石も、涙香女史の訳から来ているのかもしれません。

ご存じかは判らないのですが、只今、谷山浩子女史のダーク・ファンタジーな曲にどっぷり嵌り込んでおります(苦笑)。
綺麗な曲と綺麗な歌声に、あの暗黒童話全開の歌詞は本当に「怖い」です。まさにダーク・ファンタジー。
「王国」と「まっくら森」がお勧めです♪
 
No.2803
 
神崎真  2010/07/31/22:57:57
ダイヤモンドって夜光石という言い方もあるんですか。それは知りませんでした。
ほんと昔の人の読ませ方は情緒溢れるというか、独特の言い回しが素敵ですよね。
涙香さんの読ませ方では、厳窟王で「碧精」と書いて「えめらるど」というのもありました。楽園シリーズ書いてる頃に読んでいたら、こちらを採用していたかもしれません(笑)

音楽の方は……うーん、私はどうも歌舞音曲にはうとくって(^ー^;;)
しかし暗黒童話な歌詞って一体……(汗)
 
No.2806

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201007302802


No. PASS

<< 2010年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2010年07月30..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41