よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 こういうものなのか……
2010年07月12日(Mon) 
父が録画していた、必殺仕事人2010スペシャルを見たのですよ。
仕事人自体、長年見てなかったところへ持ってきて、今回は主水さんがいなくなって、東山さんオンリーだったりとか、誰がどういう仕事人なのかさっぱり判らなかったりしたんですが。それはさておき。
……最近の時代劇ってこういうものなんですかね……女の子の着物が妙に短かったり、仕立屋がピアスしてたり、子供手当てがどうのとか言及してみたり、何より伊勢参りの集団がラップで踊り狂ってるし……(遠い目)

つうか、途中で服装変えられると、途端に人の見分けがつかなくなる_| ̄|○<それは自分のせい

なんというか、先日見た昔の鬼平半科帳がかなりツボだっただけに、なんだか「ふへー?」と思ってしまったのでした。
No.2780 (日常)

 
 この記事へのコメント
 
雪華  2010/07/14/00:34:19
こんばんわ、お久しぶりの雪華です。

必殺仕事人>
私は、藤田まことファンの中村主水好きです。
普段は「婿殿(“む”にアクセント)」と姑と嫁に尻に敷かれっぱなしのうだつの上がらない昼行燈が、ひとたび闇に紛れれば研ぎ澄まされた刃を奮う剣鬼へと変わるのが、『実は凄いヘタレ』好きには堪りませんでした。
藤田氏の昼と夜では纏う空気から変じる演技が本当に凄くて、この方の演技がもう見れないのが心より残念です。惜しい人を亡くしました。

実は凄いへたれ>
私的に第一位は「借金王リジィオ」です。
……そう、忘れもしない。あれは小学生だった時のこと。時のドラゴンマガジン誌上にて行われていた読者コーナー「○○と言えば?」。偶々開いたその号のお題は「借金と言えば?」。栄えある栄冠に輝いたのは、他でもないリジィオでした……(モノローグ風にお読みください)。
他にもいろいろ楽しそうなお題をやっておりましたが、インパクト大な借金王決定戦しか覚えていません(爆)。爆笑しました〜〜。
また、ご存じないかもしれませんが、「へなちょこ王ヴァレリー(Byジハード)」も捨て難く思っております。
一押しのヘタレキャラはいらっしゃいますか?

一生に一度は>
昔読んだドラマガの読者コーナーに「お勧めの作品」というのがあったのですが、そこで「ファイブスター物語」をお勧めしている方がいて、
「一生読むから 一生描け」
ってハガキに書いてあったのです。
もの書きなら一生に一度は言われてみたい台詞だろうなぁ、と今でも心に残っています。作者冥利に尽きるでしょうね。
 
No.2782
 
神崎真  2010/07/14/21:31:36
私にとっての仕事人は、主水さんがどんと構えてて、京本正樹?が飾り職人で、あと三味線の糸でキュキュキュキュッ、ビィンッっつってやる人がいて、カラクリ道具で石ぶつけたりする人がいた世代です。いつ頃のバージョンだったのかなあ、あれ(懐)
勧善懲悪なのが、見ていてスッとする番組でした。
そういえば主水さんは「実はすごい、普段はヘタレ」カテゴリーですね!
私もそのタイプは大好きです。本当に惜しい方ですね……ドラマ仁にも出演される予定だったのが、病気で取りやめになったときには、非常に残念に思ったものです。

一押しヘタレ>
う〜ん、悩みますね。
天高く〜のパジャは外せませんが、他にとなると……柄刀一さんの龍之介シリーズ主役(?)天地龍之介とかなかなか良いですよ。IQ抜群の超天才なのに、とてもそうは見えない童顔で、日常生活がまるで駄目のつい手を差し伸べたくなるキャラクターです。
道原かつみさんのジョーカーシリーズの六道リィンなんかも、ヘタレに見えて実はけっこう有能だったりしたな……あと流星香さんの「黒い写本」シリーズの主役 葵悠司くんとかも良いんですが、マイナーすぎでしょうか。
ジハードは読んだことないです。十字軍あたりの話なんですか? ちょっと馴染み薄いジャンルですね……

一生読むから 一生描け>
くはあ、それは冥利に尽きますねえ。言われてみたい……
栗本薫のグイン・サーガとか、そんな感じだったんでしょうか。
 
No.2784

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/201007122780


No. PASS

<< 2010年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 こういうものなのか……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41