よしなしことを、日々徒然に……



 2009年04月17日の読書
2009年04月17日(Fri) 
本日の初読図書:
4797354127カラクリ荘の異人たち 3 ~帰り花と忘れ音の時~ (GA文庫)
ミギー
ソフトバンククリエイティブ 2009-04-15

by G-Tools
3巻目は古本の言霊と雪女と里帰りの三話。
なんとあの感情欠落人間の太一君が、穏和なレン君と声を荒げて喧嘩をしております。青春だなあ(笑)
しかも三話目では自ら実家に帰ってみたりなんかして、これまでの誤解を幾分か解いてきたり、義理の母親の意外な一面を知ってみたり(まさか同人作家とは……)
意外な一面と言えば、タカハシさんも驚きな正体が明らかになってましたね(笑)
今回は妖怪云々よりも太一君の成長の方がメインっぽくて、カラクリ荘の面々はちょっと影が薄かったかな?
なんでも1〜3で夏秋冬ときたので、次回の春、4巻でこのシリーズは終了とのこと。どういう終わり方になるのか、いまから楽しみです。
No.2365 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/200904172365


No. PASS

<< 2009年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2009年04月17日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41